ガンダム00レビュー ガンダム00今日のスメラギさんR2

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)劇場版公開記念更新

dio.jpg



お久しぶりでございます!

今日のスメラギさん管理人でございます。

気が付けば今週末公開に迫った機動戦士ガンダム00(ダブルオー)の劇場版にビビって更新をしてるわけではない!決して!

今年の7月ごろに作ったレビューリストを除けば、約1年と数ヶ月ぶりの更新ですが、もはや誰も見ていないことは確実であろうということでノビノビと更新をさせていただきます!ククク!よもやわたしが生きていようとは!(←?)

まったく更新もせずに完全放置でこれだけの期間を置いたことで、発酵熟成どころじゃないという気がしますけど、誰も見ていないと思えば当初のころのようにまた好き勝手書けるというもの!ずっと好き勝手書いてたような気もしないでもない!

放置していたため2期のレビューリストが今までトップページにありましたが、そのため最初に出てくるリーサの顔のあまりの可愛さに度肝を抜かれた方々も多かったことでしょう!なんというトラップ!

しかもですよ?

このリーサとスメラギさんは同じ人物なんだぜ?



mmr.jpg



あー楽しい(自己満足)


という具合にですね。

ウチのブログは相変わらずのノリで今回も更新をしていきます。


とりあえず劇場版が公開ともなれば、これだけガッツリとスメラギさんレビューをやってきたわたしとしては何かやらないわけにはいくまい!とスーパー重い腰を上げてみたものの、劇場版のことをよくわかっていないという。いや全てはスメラギさんのために!愛さえあれば!

まぁ、予備知識一切なしの状態では、一体なにからどうしていいのかもわからない上に、劇場版ではいつものように画像でレビューできないしなぁ。こりゃー困った。

と、思ったんですけど

とりあえずYOUTUBEで適当に動画調べたらガンガン出てきました。え?なんかすでにMADとかまであるんですけど?

一通り見るにしても結構な数がありましたが、概ね内容は同じでしたね。そりゃ当たり前か。

画質が良かった特報の動画について、ちょっとだけご紹介。


特報1.0



特報2.0



特報2.5



特報3.0



劇場予告編



最後のやつは謎の予告編ですね。こういうものがあったわけですが……うむ。これだけ見てもさっぱりわからん!(堂々と)

まぁ、この他にも結構気合入れて作ったであろうMAD動画とかもあったんですけど、その辺は割愛ということで。気になる人は検索してみて下さい。

これだけの動画とはいえ、色々と気になることがないわけでもないのですが、その辺は実際見るまでのお楽しみでしょうな。

とりあえず気になる点としては、

・知らないイノベイターが普通にいるんですけど?

・ツインドリルがツインドリルじゃなくなっているので何て呼べば?(ミレイナです)

・オカッパが普通にボディを手に入れてますが、何故にティエ子じゃないのか?

・作中で死んだっぽい人が出てる気がするんですけど王大人死亡確認?

・新しいガンダムは結構カッコイイですな。

・刹那vsブシドーさんがあるならば俺vsビリーは必然。

・人は何故わかりあえないのか?ってテロップが出てたけど俺とビリーが分かり合うことはきっとない。

・でも河原で殴りあうとかすればあるいは?

・ていうかブシドーさんがソレスタルビーイングにいるっぽくね?

・そもそも劇場版として作られることになった発端となるストーリーが全然わからない。

・つまり何でまた戦うことになってのかが全く不明。

・しかしダブルオーの続編を作ることに関して理由なんて必要なんだろうか。

・逆に劇場版を俺たちが見ない理由って何なんだろうか。

・見ないなんて選択肢が有り得るのだろうか。

・答えは否!

・見るに決まってんだろうが!

・え?何でって?




愛ゆえに.jpg



ォォォオおおお!

お前たちに改めて言っておく!


俺はー!スメラギさんがー!大好きだー!(津波が押し寄せる海岸で天に向かって大声で)


ていうかこの劇場版予告の不甲斐無さは一体なんだ!?どうなってる!?

俺がテレビシリーズを通して言い続けていたことがまるで伝わっていない!貴様等にはわからんのか!わかっていないというのか!?聞いてんのかガンダムスタッフ!!!アンタだ!アンタに言ってんだ!

こんな予告編じゃ機動戦士ガンダムダブルオー劇場版の魅力なんてこれっぽっちも伝わらない!そんなんじゃ全然伝わんないよ!(松岡修造の顔で)

まさかこの俺がここの更新をしなかったが故にこんな仕打ちを受けているとでも言うのか!スメラギさんがこんな扱いでいいわけがない!ぶっちゃけ作品のヒロイン的ポジションと思われる某皇女様に至っても同じような扱いでビビるけど!あくまでもヒロインはスメラギさんだけど!

もうね!全然わかってない!

クドイようですが何度でもわたしは言いますよ!?


ダブルオーにおけるヒロインは一体誰ですか?


みなさんご存知ですよね?



…そうです。



スメラギ・李・ノリエガさんなんですね!(池上彰さん風に)


最近池上さんがテレビに出まくっているからこんな風に書くと脳内ボイス再生率がハンパないとかそんなことはどうでもよくてですね!

せっかくの劇場版が何故にリーサのキャンパスライフ日記じゃないのかと!

ていうかせめてヒロインであるリーサを!スメラギさんをもっと前面に押し出した予告を何故に作らないのか!ていうかスメラギさんのみが出演した予告は当たり前であり、昨今ブームとなりつつある3Dを駆使して何故に作らないというのか!

テクノロジーの進歩というものはそういうところにこそ全力を注ぐべきであり、マクロスプラスにおけるシャロン・アップル的なスメラギさんの作るために魂を注ぐのだ!神の世界を作るのだ!(<?)


フー…ちょっと落ち着けという感じですが、こんなブログまで作ってしまうのはスメラギ愛の成せる業だということをご理解いただきたい。今更ですか。そうですか。

まぁ、もしこの世のどこかの匠がマジでリーサを立体映像なんかにしようものなら、ウチのアナログテレビもそろそろ3Dに変えるかって話になりますよね。てかまだアナログ使ってんのかとか言うな。

しかし現状に不満を言っていても始まりませんからね。

せっかく劇場版にてダブルオーの続編をやってくれて、スメラギさんが再登場なわけですから、ここは素直に喜びましょうよ!勝手にキレたのわたしですけど。

1年と数ヶ月ぶりとはいえ、かつてスメラギマイスターとして名を馳せたこのわたしですからね。

わたしくらいのスメラギ愛をもってすれば先ほどのYOUTUBEの映像を使って

gy001.JPG

キャプチャなんぞ容易い!というか身体が勝手にキャプってしまう!習慣ってコワイ!

さすがスメラギ愛を知る男、いや漢であるこの俺。

これが愛を知らねば使えぬ技…無双転生か…(※違います)

ていうか相変わらず、いや2年という歳月を経てさらに輝きを増した我らが女神スメラギさん!美しいにもほどがある!俺もそのヘルメットの中に入りたい!ヘルメットの中!メットの中!メッ中!(<?)

gy002.JPG

もしかして動画があるのに静止画を作る意味がわからないとか思っていませんか?ククク!貴様等には所詮そこが限界よ!

この俺の愛はー!時間をも止めてしまうのだ!主に停止ボタンを使って!

素人にはわかるまい!時間を止めた瞬間的な美しさは動画では確認できんのだよ!なんのために今まで鬼のよーにわたしがコマ送りとかやってきたと思っているのか!スゲー大変なんだよアレ!

コマ送ることでしか確認できないこの目を瞑った美しさの塊スメラギさん。そしてそれを確認できるのはweb界広しと言えどもウチのような狂ったブログだけですよ!

つまり目を閉じることで目じりのあたりに確認ができるようになるスメラギさんのビューティフルまつげまで見てんのは俺だけだ!アレは俺んだ!

gy003.JPG

キャー!スメラギさーん!好きー!スメラギさん鋭いー!(<?)

なんという鋭い目つきでしょう!右から左へ流れる視線は、その流れと共に鋭さを増し、この時点で既にビリー程度ならばオシッコちょっと漏れるくらい鋭利な攻撃力を秘めています。おぉ、神よ。

これほどの表情はちょっとやそっとじゃできませんからね。さすが戦場の女神の異名を持つスメラギさん。伊達に修羅場をくぐってはおりません。

新たな宇宙さえも爆誕させてしまいそうな美しさだけでなく、その表情は常に戦局の1手も2手も先を読んだ展開を頭の中で構築しているのです。

gy004.JPG

たかが数分の動画の中の、たった数秒、いや数瞬しかない中から最大限の愛を抽出してこそスメラギマイスターというもの!1動作で4キャプチャくらいは当たり前!

映画の宣伝の中でしきりに言われている『来るべき対話』っていうのはこういうことなんじゃないかと!俺とスメラギさんの対話ってこういうことなんじゃないかと!俺からスメラギさんに対してあまりにも一方通行なんじゃないかと!泣かないで!(←?)

ヘルメットをかぶった程度では遮ることができないスメラギさんの美しさとみなぎる勇気が邪悪な心を打ち砕くわけですよ!未来に向かって突き進むわけですよ!キュアブラックー!(<?)

gy005.JPG

スメラギさんが出てくるシーンが全部戦闘中というか、トレミー省エネモードで画面が暗い!でもアタイ負けない!

テレビシリーズで培ってきたこの俺のスメラギ眼(血系限界)を持ってすれば、この手のシーンは慣れたもの!脳内補正で画面がほーら明るい!な?(チャクラ全開の瞳で)

この程度の暗さで嘆いていてはダブルオーという作品を見ることはできません!スメラギさん自身が輝いているため画面が暗いくらいでちょうどいいのです!その昔キャプテン翼で言ってたじゃないですか!全日本vsアルゼンチン戦で天才ファン・ディアスに大量失点を許し『3点差、ちょうどいいハンデだぜ!』って!そんなバカな。

gy006.JPG

どんなシーンでもコマ送り!うつむかないでスメラギさん!

ぐぬぅ。スメラギさんのシーンが少ないこともさることながら、それ以上に個人的に悲しいのはスメラギさんの弾けるような笑顔が見れないということです。なんということだ!

我らが女神の苦悩が劇場版にまで続くというのか。それは我々スメラギマイスターに対するガンダムスタッフの挑戦だと受け取っていいんでしょうかね。ォォォやってやるぜ!(<?)

ていうかね!まだ予告編の段階でこんなことを気にかけているのって全宇宙で俺くらいなんじゃないかと思わなくもないんですけどね!

この劇場版のヘルメット!デザインが微妙にテレビシリーズと変わってダサくなってる上に、顔の上に付いてる2つのツノみたいな部分の長さが長くなって、本来現れるべきスメラギさんの顔の面積が減ってしまっているんですよ!

参考画像
23_021.jpg

な?

前はこんな風で、スメラギさんの髪型をもっとよく確認できたというのに、どうなってんだ劇場版!スメラギさんの顔を隠すとか本気でやめてくれ!ていうかヘルメットはもういいからお色気シーンをだな(ry


gy007.JPG


なん…だと….jpg


ホントもうふざけんのもいい加減にしろよ!マジで!わざわざ情報を文字にするんじゃねーよ!

そんなもんナレーションで入れとけ!こちとらスメラギさんの姿を追うためだけにダブルオー見てんだよ!そのテロップを入れるタイミングはもっと他にあんだろうがよ!

大体なんなんだよイオリア計画って!テレビの内容よく覚えてないから全然わかんねーよ!何で今頃最終段階になってんだよ!イオリアだかアイオリアだか知らねーけど邪魔すんな!ライトニングボルトー!(<?)

gy008.JPG

いやイカン!こちとらスメラギさんの超微妙な表情の変化だけのためにコマ送りまでしてんだ!もっとスメラギさんを見て!

なんとな〜く長さが変わった風に見えなくもないけど、きっとそんなことは無かったんだぜってオチになりそうな髪は相変わらずのスメラギヘアスタイルでバッチリ跳ねまくっております。このキューティクル美人さんめ!

ようやく明るいところで確認できたスメラギさんですからね。じっくりたっぷり舐めるように見ておかねば!俺の変態発言もやっと調子が戻ってきたわ!(<今頃?)

gy009.JPG


テロップ消して!

いくらなんでもテロップ消えなすぎだろ!おかしい!これはおかしいと言わざるを得ない!

これがエヴァンゲリオンだったら「消えないテロップ」っていうタイトルで1話作れるレベル!それどんな話?

せっかくスメラギさんが我々のような愚民の前に立ってくださっているというのに!

いやナメんな!この俺の変態思考をナメんな!逆に考えるんだ!ちょうどスメラギさんのとこにかかってる計画の文字の計の『+』の部位を水着に見立てて、スメラギさんが白のワンピースの水着を着てると思い込むのだ!クッ!さすがに苦しい!この俺をもってしても!


はー。

久々に全力で熱血しながら魂込めてキーボードを打ってて、ふと我に帰るとやっぱ俺は頭おかしいなと思ってみたり。この冷静になる瞬間がヤバい。


さて。

非常に残念ではありますが、予告編ではここまでの画像が精一杯のようでございます。なんということ!

さらなるスメラギさんの活躍を確認するためには今週末公開の劇場版を確認するしかないってことですね。もうちょっとサービスしてくれてもよかったと思うよ!

ウチのブログでこの続き、と言いますかレビュー的なものをやるとしたらDVDとかが出てからになると思いますので、またそれまではお休みとなります。

7月くらいから始めた雑記ブログR3でアホな日記を書きながら近況報告とかはすると思いますので、またそのころになったら見てみて下さい。


今更な話ですが、過去のレビュー記事に関して色々とおかしな発言とかをしてても温かく見守ってくれた読者の皆様には本当に感謝です。

今にして思えばスメラギさんは皆勤賞なんですよね。それもあってテレビシリーズのダブルオーは一応全部の回のレビューをやれてました。有難いことです。スメラギさん好き!

ネタバレとかを避けるために劇場版の情報とかは特にこれ以上、自分としても入れないつもりなんですが、映画館に行く方は楽しんで来てください。

自分も本当は行きたいけど、レビューするなら初見のときじゃないとキャーキャー言いながらやれないしなぁ。大人しく待つか。

ではまたよろしくお願い致します。

読んでいただいてありがとうございます。

posted by スメラギ | Comment(7) | TrackBack(0) | ガンダム00レビュー

ガンダム00今日のスメラギさんレビューリスト

sp04.jpg

ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン
今日のスメラギさんレビューリスト

#1

#2

#3

#4

#5

#6

#7

#8

#9

#10

#11

#12

#13

#14

#15

#16

#17

#18

#19

#20

#21

#22

#23

#24

#25

sp06.jpg

別ブログ立ち上げました。
R3
よろしくお願い致します。
posted by スメラギ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00レビュー

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第25回レビュー感想

時間が空いてしまって申し訳ございませんでした。

4月に入ってから本当に忙しくてですね。なかなかまとまった時間がとれなくて大変でした。

さすがにこれ以上遅れるわけにもいかないだろうということで今日も早速行ってみましょう。



f001.jpg

「水35リットル、炭素20kg、アンモニア4リットル、石灰1.5kg、リン800g、塩分250g、硝石100g、硫黄80g、フッ素7.5g、鉄5g、珪素3g、中の人の声の録音テープ、スメラギマイスターのありったけの愛と復活に備えて高級酒とあえてサイズの合っていないユニフォームも用意」


f002.jpg

「よし、これで準備は万端だ」


f003.jpg

「いくぞ、俺たちの女神の復活だ!」

「うん!」


f004.jpg



西暦2312年。

地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊を組織したが、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であったため、現世に降り立った女神の力によって世界の歪みは正された。

女神の名はスメラギ・李・ノリエガ。

今もなお伝説として語り継がれる彼女の偉業は世界各地に残っており、あるところではスメラギ、またあるところではリーサなど、呼び名も様々に変わりながらも神として祭られ、崇められている。

スメラギは類稀なる頭脳の持ち主であるだけでなく、世界中の美女が霞んでしまうほどの美貌も持ち合わせてあったと言われている。

この2人の少年はそんな女神に憧れ、ただその笑顔を一目みたいという純粋な願いのためだけに



f005.JPG



なんだ……この……


違和感は……



俺は……何か……


大事なことを忘れている……




俺は……以前……


似たようなことをやったような……


そう……まるでデジャヴのような……




f006.JPG


「思い出せ……そのネタは一度やっている……!」




一度……


やっている……?







f007.jpg


「まさかまたこのネタが見れるとは思わなかったわ」




自分でもまたやるとは思いませんでしたm(_ _)m


**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

ハイ!ということでまたまた冒頭から失礼致しました!

そして更新が遅れて申し訳ございません!

とにかく4月入ってから忙しかったんですよ。マジで今日までガンダム見る時間なかったですからね。

深夜残業なんてほとんど通常業務のようなもの。夕飯も食べずにダイエットフードどころではなく、眠ることが許されない午前2時なんて毎日。いらだちがドアを叩くのなんて当たり前。むしろドア叩いてきたら「あ、いらだち来た?」なんて思うくらいでございまして、一言で言うと2週間で14回くらいしょげた。(※ヒント:1日1回)

年度末終わったと思ったら、年度をまたいできたプロジェクトが一気に本格化したせいで激務になった上に、平日は新人のための歓迎会だの、休日は花見だの、もう酒ばっか飲んでないで仕事をしてくれよと。しかも花見の席取りとか生まれて始めてやらされましたからね。ああいうのって都市伝説だと思ってた!ホントにあるんだぜ……ウソみたいだろ。

せっかくの今日のスメラギさんレビューの最終回だというのに愚痴ばかりでは申し訳ない!

今日で最後ですけど、気合を入れて頑張ってレビューします!

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第25回レビュー感想

#25  再生
**************************************************

とりあえず時間が空いてしまったことに関しては、もはや詫びの言葉すらも思いつかぬわ!(世紀末覇者風謝罪)

さて。

一年半もかけて長々とやってきたこのブログもいよいよ最終回。

始めてしまったからにはちゃんと終わらせておかないと気持ち悪いというもの。

スメラギさんに心奪われて、追い続けるうちに他のキャラクターまで感情移入して、ものすごく久しぶりに真面目にアニメを見ていた気がします。もちろんスメラギさんが今でも一番好きですけど。

2週間も間が空いてしまったことで若干内容を忘れていますけど、確か前回はとりあえずスメラギさん大ピンチを乗り切って、刹那とアムロの直接対決を残して終わったはず。

ピンチが去ったとはいえ、何が起こるのかわからないのがダブルオー。今日も緊張感を持って最後までバッチリと見届けたいと思います。スメラギさんがこの世界に君臨するその様をな!

h001.jpg

開幕はダブルオーとリボンズの最終兵器が対峙するところからスタート。

終盤にきて悪役全開のアムロさんがいい味を出しております。彼曰く、なんかもう神そのものになったらしいです。

幼少のころと同じように再び刹那の前で神を気取るアムロさん。この2人の因縁がついに今日決着が付くということですね!

因縁で言えば前回ロックオンにやられたヒロシは2期でほとんど刹那と絡んでなかったような気がするけど、完全にアフターカーニバルですね。

h002.jpg

「ダブルオーライザー!刹那・F・セイエイ!出る!」

h003.jpg

「リボーンズキャノン!リボンズ・アルマーク!イクッ!」

アムロさんが発進の際にイクッ!って言ってたので思わず吹いた。それは卑怯じゃまいか。

ガンダムではありがちですけど、戦闘中もしくは戦闘前には長々とお互いの主張を語るというお約束でオープニング終了。細かい話はどうせ自分には理解できないので後はもうGガンダムみたいに拳で語ってくれんかね。まぁ戦う前にモビルスーツの名前と自分の名前を言うあたりがサムライっぽくて良かったけれども。

それはそうとお前!オープニング終わってしまったというのにスメラギさんのスの字も出てこないたぁどういうことだ!これで最終回なんだぞ!もうスメラギさんだけでもいいくらいなんだぞ!ねぇ!ちょっと!

25_001.jpg

「ヴェーダから通信です!」

「ヴェーダから!?」



 メ
  ラ
   ギ
    さ
     ん
      キ
       タ
        コ
         レ
          !

この世の生きとし生けるものの全ての頂点に君臨する絶対女神スメラギさん登場ッ!スメラギさん登場ッ!スメラギさん登場ッ!スメラギさん好きーーーーー!!!(<落ち着け)

さすがガンダムスタッフ!わかっていらっしゃる!もうね!ガンダムとかどうでもよくね!?あんなガンダンクに乗ったアムロなんかどうでもよくね!?きっとニュータイプはガンタンクに乗っても強いと思うけどどうでもよくね!?

ファーストシーズンの最終回なんざほとんどスメラギさんが出てこないで終わったので、もしかしたら今期も同じかと心配し始めたところで、本編開始直後にスメラギさん登場ですよ!ファーストのときもそうだったような気がしないでもないけど!

もうカメラさんは今日はこっちだけしか映さなくていいです。今日こそ!ガンダム本編にて「今日のスメラギさん」を見せ付けてやるのだ!スメラギさんが好きなのだ!

25_002.jpg

今日という今日はスメラギさんの動きを1ミリたりとも逃しはしない!巧みなカメラワークだろうともこの俺を置いていくことなどできはせん!

アップから一気に引いて、今度はフェルトも一緒にフレームインというナイスアングル!若干ビリーのビール腹も見えてるような気がしないでもないけど今日の俺に貴様が見えると思うなよ!

そう!今日の俺は違う!今日の俺は一味違うのだ!何がどう違うとか言われてもそれはそれで困る!(堂々と)

25_003.jpg

「バックアップから外れている新型機がダブルオーライザーと交戦していると」

ダブルオーライザーを駆る刹那は先ほどアムロさんと戦闘開始しましたが、どうやらそれがヴェーダを介してトレミーに連絡されたようです。

そういえばヴェーダとフュージョンしたオカッパはどうしたのでしょうか。あの子はまさかあのまま?銀河鉄道999?別にあの子は機械の身体が欲しかったわけではないのでは?ていうかあれではあまりにも……。

そしてアレルヤとマリーもどうなってるんだっけ?時間が空いたせいでもう24話のことなんか覚えてないよ!

25_004.jpg

フェルトの報告を聞いてビックリするスメラギさん。アンタ可愛いすぎるぜ?

まさに度肝を抜かれたという感じなんでしょうが、そこはさすがスメラギさん。ビックリしてても品がありますね。

我々なんかが驚いた場合、往々にして口に含んでいた飲み物を吹いてキーボードびしょ濡れとかっていうのが関の山。それを同じようにスメラギさんがやるとここまでキュンとくる仕草ができるのです。そんなアンタを愛してやまんぜよ!

もうちょっとリクエストするならば目を瞑った拍子に両手を胸のあたりで拳を握っててもらえるともっと萌えた。この変態が!(<?)

25_005.jpg

「新型機ですって!?」

微妙にほっぺたを膨らませて、プーってなってるスメラギさん可愛い!スメラギさん好き!

もうね。今日はどんな変態発言をして、どんな風に見られようとも俺は一向に構わんよ。忍びねぇな。構わんよ。(<何が?)

そもそもウチの読者様におかれましては、今更わたしが自分自身を取り繕うとしてもムダというか、わたしの変態ぶりはご存知だと思われますのでこのまま突き進めばいいじゃない。それはそれでいいじゃない。俺は変態でいいじゃない。

とにかく今日もわたしはスメラギさんのビューティフルな表情に釘付けになっているぞ、と。

25_006.jpg

フェルトの報告を受けてスメラギさんがモニターを覗き込んだ矢先、突然ブリッジのドアが開く音が。誰かが入ってきたようですね。

流し目をするスメラギさん素敵すぎるだろ!といういつも通りのわたしの発言は置いておいて、相変わらずコマ送りしながら見ているため、誰が入ってきたのかまだわかりません。

入ってくるとしたら当然トレミーのクルーだと思われますから、アレルヤとマリー、もしくはイアン夫妻、ラッセあたりでしょうか。そういえばラッセって先週血を吐いていたような気がするのですがアイツは無事なんだろうか。

25_007.jpg

まだまだ引っ張るわたしのコマ送り。まだ誰が入ってきたかわからないぜ!

だって今日は最終回なんだよ?スメラギさんを見れるのは最後なんだよ?そりゃいつも以上に細かくコマ送りもするだろうよ!もう今日が終わったら会えないんだよ!?バカ野郎!スメラギさんはいつでも会えるよ!……俺の心の中でなorz

今日がとてもーさびしくーてー!とオンチ全開で浜崎を歌いながら見るしかない俺の気持ちが分かってたまるか!もうダメだ!そもそも浜崎なんか歌ってるからいけないんだ!男は黙って一世風靡セピアの「汚れちまった悲しみに」しかない!欲しいものは欲しいと言え!(<?)

25_008.jpg

結局トレミーのブリッジに入ってきたのはユニコーンの邪武ことラッセ。お前もユニコーンギャロップを出すなら今日しかないからガンバレ!

「トレミーを出すぞ!」なんてスメラギさんの台詞を横取りするようなことを言いながら入ってきたので、とりあえずビリーにハンギングベアーでもかけてもらおうかと思いましたが、まだ緊急時ということで勘弁してあげよう。

どうでもいいがビリーはスメラギさんに近すぎるので今すぐ離れろ!

25_009.jpg

「アイオンさん!」

「無事だったのね!」

ツインドリルちゃんもラッセが無事に戻ってきたことを喜んでおりますが、ダブルオー2期は思ったほどトレミーのクルーに被害が出なくて良かったですね。

いや滅多なことを言うものではありませんが、ファーストのときが全滅か?って勢いでみんなやられてしまったのでね。アレはもうトラウマに近い。

ガンダムってそんな残酷なアニメだったっけ?と思わなくもないが、とりあえず最終話までかなりの人数が無事に残ってるという事実に感謝を。

25_010.jpg

「……なんとかな」


25_011.jpg

「アアン?」

「ヒィッ!」

ラッセさんグッジョブすぎる!

スメラギさんの顔を見て安堵の表情を浮かべた直後にビリーの顔を睨みつけるというスーパーコンボ。もうスメラギさんのボディガードはお前に任せてもいいかもしれんとさえ思ってしまったよ。

いきなりラッセが睨みつけたらヤクザみたいに迫力がありますので、ビリーのノーマルスーツの中でチビってしまってびしょ濡れに違いない。

25_012.jpg

あわてて止めに入るスメラギさんですが、ちょっと待って欲しい。

こんなやり取りを見せられるとまるでスメラギさんとラッセがいい感じになってるように見えるのですが、え?この2人は何もないよね?大丈夫だよね?

まさかこの俺が2週間見なかった間に何かあったというのか!いや落ち着け!あるわけがない!あるわけがないよ?

25_013.jpg

「刹那を援護する!」

「……うん」


ぬぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

なんだその可愛いすぎる「……うん」はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

おおおぉぉぉぉおおおお!スメラギさんとラッセの雰囲気がおかしいぃぃぃいいいい!!!なんだこれは!何が一体どうなっている!俺の嫁ともあろうものが!一体どうしたというのだ!

あんなに可愛い返事が出来るスメラギさんは究極に大好きなんですけど、ラッセは究極に憎らしくなってきたので貴様は東京タワーの天辺からペガサスローリングクラッシュで叩き落としてくれるわ!

25_014.jpg

「イアン!砲撃の準備を!」

本編最後となるかもしれないスメラギチャンネルを駆使してスメラギさんはイアン夫妻に連絡を取ります。

通信用のボタンひとつ押させてもこのエロさ。スメラギさんが手をかけているイスの背もたれが自分の肩だと想像するだけで十分に4月いっぱいくらいは戦えそうでございます。さらにその背もたれが自分だとするならば左腕にスメラギさんの胸が当たっているわけでございまして、その複合技ならばゴールデンウィークくらいまでは戦えそうだとか思ったり思わなかったりぬははははは!楽しくなってきた!(妄想が)

25_015.jpg

「アレルヤ!出られる?」

かつてない苦しい角度で登場するスメラギチャンネル。その程度で俺が見落としたりはしないがね!

どうして今がこんな状況なのかわかりませんが、マリーを医務室に連れてきたアレルヤにスメラギさんは通信を入れます。

マリーは何故に倒れてる?先週はトランザムバーストの光でアンドレイと脳内通信をして、なんだかんだあったような気がしますけど、それで倒れてしまったんでしたっけ?

よくわからないけど、まぁ無事ならばそれで良し。

h005.jpg

ようやく刹那とアムロの戦闘に戻ったわけですが、戦いの最中、ダブルオーライザーを吹き飛ばしたリボーンズキャノンがなんと変形してガンダムのような姿に!

しかも今まではダブルオーしか存在しなかったツインドライヴがなんと搭載されているとのこと。

うおぉぉぉぉ!楽しくなってきた!

やはりアムロは圧倒的でなくてはな!そしてアムロボイスで「遅い!」とか言われると脳内で変な汁がドバドバ出るわ!も、もっとだ!もっと言ってくれ!ファンネル!とか、落ちろ!とか言ってくれ!

h006.jpg

刹那がアムロで手一杯の状況でなんと増援が!そういえばダンチとキャシーの二人はまだやっつけてなかったっけね。

この二人もいい加減に決着を付けておかねばならないところですが、コイツらに関しては先ほどスメラギさんよりロックオンとアレルヤに出撃命令が出たので無事に討ち取ってくれることでしょう。

他のガンダムマイスターに取ってもこれが最後の見せ場ということですね!

h007.jpg

しかし二人が来るまでは刹那一人で戦わなくてはいけません。

さすがに3対1で波状攻撃をかけられてはダブルオーライザーもどうしようもない。ていうかトランザムは使わないんでしょうか。もしかして使えない?前回派手にトランザムバーストなんて使ったもんだから粒子残量が足りないとかってオチ?

一気に畳み込まれるダブルオー。

一瞬のスキが出来たところにキャシーの巨大なビームが襲いますが

h008.jpg

ナイスタイミングでシールドビット!


h009.jpg

「刹那!」

ソレスタルビーイングも残りのガンダムマイスターが早くも登場したことで役者は揃いました。ていうか援護に来るの早いね!さすがスメラギさんの指示!

まぁ最終回で時間もないですし、このあと来るであろうブシドーさんのくだりとかを考えるとここら辺は巻きで行こうということでしょうか。

h010.jpg

今日頑張らなければもう後がない。となれば自然に力が入るというもの。

いつの間にか復活してたハレルヤさんとアレルヤのダブルスで行くよってことで軽くダンチの左腕を破壊!え?こんなに簡単でいいの?

ついに来たアリオスの本気!今まで散々スタッフから迫害されてきたアリオスの本気!今こそお前の本当の力を見せ付けてやるのだ!

h011.jpg

「システムの助けがなきゃ…イノベイターもそんなもんかよ!」

ヒロシとの激闘を経て、こんなにボロボロの機体でもキャシーを圧倒するロックオン。

ヴェーダのバックアップがなくなった途端にこれほどの力の差を見せ付けるとはさすがガンダムマイスター!

h012.jpg

「ヴェーダに依存しっぱなしで…俺たちに勝てるわけねぇだろ!」

h013.jpg

アリオス本気の爆熱ゴッドカニバサミ

h014.jpg

ダブルオーの援軍として登場してからわずか1分半でダンチ完全撃破。

敵に容赦するわけもないハレルヤはしっかりと脱出用ポッド?みたいなものを取り外してから破壊してましたから、これでもう完全に終わりですね。最終回だものね。仕方ないね。

h015.jpg

「…や、野郎!」

と思ったら、えぇーーー!?

ダンチがやられたと思ったらアムロさんが速攻で舌打ちしながらファンネル!改めファングだと思いますが、それで攻撃を仕掛けてアレルヤも戦線離脱。うーん展開が早すぎる。

ファーストのラストもそうだったけどこんな風に派手に壊れて、アレルヤも怪我してますけどちゃんと無事に生き残ってくれるんだろうな。マジで。

h016.jpg

アレルヤがやられたと思ったら今度はトレミーが救援に!いや待て!スメラギさん!

相手はアムロだぞ!そんなボロボロのトレミーで仕掛けたらいくらなんでも!やめてくれ!こんなところで危険なフラグを立てるのは!

25_016.jpg

「スモークを発射して!」

言わんこっちゃない!という感じでアムロさんに軽くトレミーのエンジン部分を破壊されていましたけど、これでトレミーも完全に木偶。

しかし他のクルーたちが騒ぎ立てるのも気にせずに俺の美しき嫁は冷静に指示を飛ばします。な、なんだ!?アンタはこの状況で一体なにをするというのか!

25_017.jpg

「けどよ!刹那も……」

「撃つのよ!」

ああもう!ラッセのくせに生意気ね!わたしが撃つって言ったら撃つのよ!わたしの崇高なるミッションプランに隙なんかないんだから黙ってわたしの言うとおりにしてればいいのよ!
さっきからビリーもムダに近いところにいるし、うっとおしいったらないわねホントに。ビリーもそんなところに突っ立ってないで操舵の席に座るとか、ラッセが乗ってたオーガンダムをなんとかして自分で出撃するとか考えなさいよね!

25_018.jpg

「今の刹那なら…」

人間の身でありながらイノベイターとして革新を遂げた刹那の力を信じてスモークを撃ったスメラギさん。

冷静に頭の中で作戦を考えるその表情をアップで捉えるガンダムスタッフの配慮や良し!スメラギさんのアップキタコレ!

どんな状況でも常に相手を一歩出し抜くその頭脳はもはやイノベイターごときに敵うものではない!スメラギさんが直々に手を下すまでもない!彼女の兵隊である刹那がアムロを今から駆逐してくれるわ!

h017.jpg

スモークにまぎれて突貫し、見事アムロのモビルスーツの右腕を破壊した刹那。これが純粋種の力というものか。

どうでもいいけどアムロさんのモビルスーツがカッコ良すぎる。ガンダンクみたいなときは赤のくせに、モビルスーツになると白になるという構造がいまいちよくわからないけど、このメカニックデザインの素晴らしさはわかる。

惜しむらくはファングではなくてファンネルにしてほしかったということくらいでしょうか。

h018.jpg

こちらもいまだ激闘中のロックオンとキャシー。

ヴェーダのバックアップはなくともイノベイターとして最後の抵抗をするキャシーはさすがの強さを誇ります。

もともとボロボロだったのに加えて攻撃を食らったため、ケルディムの装甲は剥がれ落ち、今にも壊れそうなほどになっておりますが、だがそれがいい!カコイイ!

h019.jpg

決まるかと思われた最後の一瞬にかけたトランザム!

消えるように相手の背後を取り

h020.jpg

銃口を突きつけ

h021.jpg

見事にキャシーを撃破!

銃口を構えたときに左手は添えるだけ!とか言おうと思ったら左手はすでになかったという罠。くそぅ。

ていうかロックオンの戦闘シーンは毎度カッコイイんですけど、今回もシビれましたね。というかもう正直勃○した。このド変態が!


25_019.jpg

「ケルディム!敵機を撃破!残る敵はガンダムタイプだけです!」

増援として駆けつけてくれた二人は十分に見せ場を作った上で戦線離脱。

今回も若干アレルヤが優遇されていない気がしないでもないけど、ちゃんとダンチをやっつけたということで良しとしましょうか。アムロさんは相手が悪かったということでね。

でもこれでアムロのファングを普通に落としていた刹那のパイロットとしての資質が相当なレベルにあがっているということがわかりましたね。

25_020.jpg

言ったぞ俺は。今日の俺はスメラギさんを決して見逃さないと。

25_021.jpg

今日はスメラギさんが出てきたらどんなときでもコマ送り。それが俺のジャスティス。

25_022.jpg

思えばこのコマ送り芸も、はじめは何やってんだろうとか思っていましたが、もはや今ではやって当然くらいに自分が思っているというのが恐ろしい。

はじめはホントに勝手に身体が動いただけだったんですけど、それ以降はもう意識的にコマ送れる部分を探していたという事実。

25_023.jpg

「イアン、聞こえる?」

「どうした?」

「R2の射出準備をお願い」




R……2……だと……





…ク


…ククク




フハハハハハハ!





俺の時代.jpg



わかったぜスメラギさん!この俺が何故にこのブログにR2という名前を付けたかという答えをここで持ってこようとはな!(※ヒント:コードギアス)

ぬはははははは!スメラギさんが俺を待っている!スメラギさんが俺の出撃を望んでいる!スメラギさんが俺を愛している!(<?)

このブログはもしかしたらガンダムスタッフの人に見られてて、その人が俺への配慮でスメラギさんの口からR2というネーミングを使ってくれたとは思わないが、そう思い込むことに決めたので、愛しているぞお前たち!

これはもうやるしかない!スメラギさんが射出と言っていたのでモビルスーツではないような気がしないでもないけど俺も最後にやるしかない!


スメラギ愛.jpg


俺の本気.jpg


俺の本気を見るために続きをクリックしたらいいじゃない

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第24回レビュー感想

WBC日本優勝!おめでとう!

なんか微妙に乗り遅れている感のある今日のスメラギさんへようこそ。いや違うよ。ウチは更新が週に一回だから仕方ないよ。

それにして決勝戦は凄かったですね。韓国はやはり強かったですけど、あの展開をあの舞台でやれる両チームは本当に凄いと思った。そしてイチローの最後の打席はマジで鳥肌ものだった。恐ろしいまでの執念、意地みたいなものを感じましたね。実際ヒットが打てるイチローは神だったと思う。

WBCは有終の美を飾りましたが、こちらも最終回が近づくガンダムダブルオー。

ダブルオーが終わるとここのブログの更新も終了なので、今回を入れてあと2回ですが、正直ここの更新は恐ろしく大変なんだけど、いざ終わりそうとなると寂しくなるという罠。半年って超早いよね。

前回からの引きで、スメラギさんは現状とんでもないことになっていますが、なんとしてもあと2回ですから、無事に、そして幸せなラストを我々に見せてくれると信じて今日もレビューしていきたいと思います。

俺のスメラギさんはビリーなんかにやられたりはしないのだよ!

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

もしスメラギさんに何かあったら鋼の兄弟にスメラギさんを練成してもらうしかない!でも俺の全てを捧げたところで等価交換にならなそうという!お、俺の価値は……!?

なんだかんだとダブルオーが終わってしまったら鋼は見そうですけど、レビューはないので暇になりそうで今から心配しております。一人暮らしの暇がどんなに恐ろしいかナメるなよ。

しばらくはゆっくりと寝れる休日を楽しもうと思いますが、結局最後まで見てないコードギアスR2やらマクロスFを最後まで見たらいいじゃない。ていうか俺はやることがアニメ見る以外のことが無いのかと。

ウチのシェリルがどうなってしまうのか非常に心配ですけど、そもそもシェリルがどんな状況だったのかすらも忘れてしまっている状況。きっとまた見たら騒ぐに違いない。

そういえばマクロスは劇場版になるんでしたっけね。隊長!オッサン一人で映画館というのは非常にハードルが高いであります!でも見たい!

ダブルオーが終わったとしても、ウチのスメラギさんの素晴らしさを確認するためにも、ダブルオーも映画化しちゃえばいいじゃない。というかもうガンダムとか出てこなくていいからスメラギさんの日常を頼む。エロたっぷりで頼む!(<何言ってんだ)

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第24回レビュー感想

#24  BEYOND
**************************************************

恐ろしいほどの緊張感を持って望む本日のスメラギさんレビュー。

前回の続きから見るわけですが、もう一度おさらいしておくと今現在スメラギさんはビリーの阿呆に銃口を向けられている。

こんなにドキドキしてアニメみなきゃならないのは生まれて初めてだと断言しよう。数十年も生きてきたオッサンだというのにな!

今回はいつも以上にキビしく情報を入れなかったため、これを書いている今はまだ24話の内容を全く知りません。いつものように書き進めながら見ていこうと思いますが、ハッキリ言ってWBCの決勝の延長のイチローの打席が延々とファールになってるような心情です。いっそ楽にして欲しい。

当然のようにわたしは誰よりもスメラギさんを信じています。彼女に万が一、なんてことは絶対にないと思いますが、ここまで来たらわたしとスメラギさんは一蓮托生。どこまでもスメラギさんと共に歩んでやるよ!

o001.jpg

本日はモビルアーマーを変形させて初っ端から全力体勢のルイス。ダブルオーと比べてもあからさまにデカいレグナントですが、コイツに乗ってるうちはルイスは言うことをきかないと思いますので、ちゃっちゃとやっつけちゃって下さい。

というかね。もう俺に言わせれば現状でこんな戦いなんぞ前座に過ぎん。

いつスメラギさんのシーンになるのかという希望と恐怖の入り混じった、かつてない感情に支配されながら見るダブルオーはホントにすげぇ。ルイスを援護しようとして速攻でバカンドレイが落とされてましたけど、そんなのどうでもいいです。

レグナントに抱きしめられて電気ビリビリになってたダブルオーですが、そこに特攻してきたガガに向けてついに沙慈がトリガーを引いてしまいました。これが守るための戦いか。

o002.jpg

本編が開始しても未だ登場しないスメラギさん。ヴェーダの場所でオカッパとアムロが激突してますが、ホントにもうそんなのどうでもいいんだよ。

いやね。今という状況でトレミーが超安全な場所にあって、スメラギさんがそのブリッジにいるってんならわかりますよ?わたしも刹那とかオカッパの話をしっかりレビューしますよ?でもな?そうじゃないだろ?それどころじゃないんだよ!

24_001.jpg

スメラギさんキターーーーー!!!

必死に目をつぶるスメラギさん超カワイイんですけど、一体どういう状況だ!!
先週からビリーに銃口をつきつけられっぱなしのはず!そんな状況で身を硬くするスメラギさんが最高に愛おしいんですけど、ビリーは殺す!!!

24_002.jpg

「今度は外さないよ」

「…どうして」

ちょっとでも先を見ないように超ゆっくり&ちゃんとレビューしながら見てますけど、会話から察するにビリーがとりあえず威嚇射撃を行ったようですね。OK!わかった!ビリーは完全に殺す!100万回殺す!!!

とりあえずスメラギさんの無事に安堵しますけど、予断を許さない状況が続きます。

この美しき女神に発砲するキチガイがこの世にいたというだけで逆にそれが奇跡なんじゃないのかと!俺はお前を許さないぞビリー!!!

o003.jpg

「どうして貴方がここに?」

「武器を捨てて投降するんだ。悪いようにはしない」

「ビリー!どうして!?」

「わからないのか?恒久和平を実現させるためさ。そしてその最大の障害になっているのは君たちだ」

ホントはビリーなんぞ1ミリもキャプチャなんかしたくないんだけど、スメラギさんの会話がちょくちょく入ってくるから仕方なく!かっ、勘違いしないでよね!?

どうでもいいけどクソビリーはスメラギさんを投降させて、悪いようにはしないという、最近じゃ久しく聞かない台詞を吐くキャラクターになってましたけど、どのように悪いようにしないのか、スメラギさんの夫でありマネージャーであるこの俺にガッツリと説明してもらおうか!

そんな変態さんの誘い文句に乗るようなヤツは今どき小学生だっていないぜ!

24_003.jpg

「イノベイターの支配を受けるというの!?」

こんなときでも可愛さ2億パーセント上昇中のスメラギさん!ヘルメット越しの表情が素敵すぎる!

俺がもし可愛さを計測するスカウターを持っていたら今頃は「…ボン!」って破壊されているのは間違いない!こんなに切ない表情をする女神に銃口を向けるだなんて普通の神経の人間にできようか!?いやできない!できるはずがない!できっこない!スメラギさん愛しまクリスティーヌ!

スメラギさんもビリーに銃口を向けてるわけだから、意図的に誤射を希望します!

24_004.jpg

「それでは自由が失われるわ!」

ビリーが延々とイノベイターの素晴らしさについて語っていましたけど、よくわからなかったので割愛。よくよく考えたらビリーの台詞をいちいちちゃんと聞く必要ってないよな。俺が興味あるのはスメラギさんだけなのだ!

スメラギさんがビリーの話を否定するというのならば、もはやこれ以上の議論は不要!そして不毛!

こんなにも可愛いスメラギさんが自由を欲しているのだ!ならば我々が彼女に与えるべきは自由ではないのか!ビリーよ!好きな女のわがままひとつ聞いてやれないからお前は未だに魔法使いなんだよ!

24_005.jpg

「イノベイターさんは素晴らしいんです!」

「そんなことあるわけないでしょ!」

もうね。ビリーったら何時の間にこんなにイノベイターに心酔してしまったのでしょうか。スメラギさんの心境はもはや久しぶりに会った友人がマルチにハマってたというのと何ら違いはありません。

そもそもビリーのイノベイターに対する褒め方が完全におかしい。これはもうアムロがビリー専用の女性用イノベイターを作ってあげたとしか考えられない……だと?(<そんな発想ができる自分がおかしい)

24_006.jpg

ビリーが一生懸命喋っているあいだ、画面に向かって「ぶっ殺す!ぶっ殺す!ぶっ殺す!」と頭突きしまくってたのでビリーが何を言ってたのかまったくわかりませんが、とりあえずイノベイターなんちゃらというのは把握した。

ビリー!てめぇはもう許さん!俺が興奮しすぎてビリーの言葉が半分韓国語みたいに聞こえてたからね!そんなの理解できるわけねぇだろスムニダ!

24_007.jpg

ビリーがちゃんと日本語で話してくれないせいでスメラギさんまでうつむいてしまいます。なんなのよコイツったらもう。ちゃんと理解できる言葉で喋ってよね。大体会話の内容が乏しいから退屈なのよ。

そう!ビリーの話はいつも退屈なのだ!

忘れもしないダブルオーの1期の14話!地球でビリーと飲みにいってビリーの会話がつまらなすぎて眠くなってしまったのはわたしがしっかりと以前レビューしたと思いますが、今回もそれに匹敵するビリーのボキャブラリーのなさ!

罰として魔法使いビリーは俺のファイナルアトミックバスターでスーパーコンボフィニッシュしてやるから覚悟しろ!

24_008.jpg

「未来は…わたしたちで作りださないと意味がないわ。過去に犯した過ちを自分たちで払拭しなくちゃ本当の未来は訪れない」

互いに銃口を突きつけあったまま、お互いの胸の内を語るスメラギさんとビリー。そしてお互いの胸の内を語ったところで決して色恋沙汰の話にはならないのがこの2人。

これがわたしとスメラギさんだったらそれはもう甘い会話のオンパレード!

管理人「フフフ、リーサ!君のためにこのスティックシュガーをハチミツと一緒に飲み干してあげよう!」

リーサ「管理人!メルティラブ!」




俺 の 中 の リ ー サ は こ ん な 人 じ ゃ な い !

(↑書いたの自分です)


今どきイザムだって言わないような台詞をスメラギさんが言うわけねぇだろ!もうね、アホかと。大体この緊迫した状況にそろそろ疲れ始めて、いつものようにレビューが脱線してきて、調子が上がってきたのはいいけど危機感なくなってきた!ヤバス!

24_009.jpg

「……だから」

24_010.jpg

「あたしは戦う!」

決意も新たに銃を構えなおすスメラギさん!戦う美女スメラギさんカッコイイ!

スメラギさん超素敵なんですけど超危険!ついにスメラギさんの本気が見れるということでドキワクではあるものの、銃撃戦なんて怖くてみてられない!

こんなにも凛々しい表情が出来る人がこの作品で他にいますかって話ですよ!監督!この人をなくしてダブルオーが成り立ちますかって話ですよ!監督!

なんとしてもスメラギさんを無事に俺のもとへ帰してくれ!手土産はビリーの首だ!

* * *

せっかくスメラギさんがビリーを討ち取ろうかというときにまたもやシーンが切り替わってロックオンのところへ。

今週に入っても未だロックオンはヒロシと遊んでいました。ヒロシもいい加減にしてくれたまえよ。

o004.jpg

先週粒子残量が切れたGNアーチャーはガガが被弾してこのような姿に。そしてアレルヤはいつものように余所見してる間に被弾して踏んだり蹴ったり。アリオスはいつもこのパターンじゃないか!アレルヤは危機感が足りないと思います!

そしてオーガンダムに乗ってたラッセの方も粒子残量不足!さらには身体も無理がたたって血を吐くほどに!もうノンストップピンチが長すぎる!

o005.jpg

なんとレグナントとの激戦を期待したにも関わらず、初っ端のガガ衝突によってすでに行動不能だったルイス。どうでもいいけど身体のラインがエッチすぎると思います。スメラギさんにもこのスーツを着せてくれ!

ルイスはすでにコクピットから出されてしまい、沙慈によってどこかへ連れていかれてしまいました。でもとりあえずこれで沙慈とルイスの話は別のところでやってもらえるってことですよね?戦場以外で。

そしてダブルオーに乗る刹那はオカッパを撃破したダンチ&キャシーのダブルスを相手にすることに。

o006.jpg

一方そのころアムロと対峙していたオカッパはなんとアムロに撃たれていました!ティエリア!お前!何やってんだよ!

しかも撃たれたのは1発ではなく何発も続けて!オイオイオイオイ!待て待て待て待て!ちょっと待ってくれー!!!

アムロやりすぎだろうよ!ていうかなんで撃たれてんだ!オカッパを殺さないでくれ!そんな!徹底的に撃ちこまないで!イヤーーーーーーー!!!!

o007.jpg

こちらもピンチが止まらない沙慈&ルイス組!

ルイスが目を覚ましたと思ったらなんかもういきなり沙慈が組倒されて首を絞められていました。ルイスは確か腕がパワーアップしていたはずなので貧弱な沙慈なんか速攻で首の骨をへし折られてしまうだろ!まぁ見ようによってはエロイ体勢だけれども(<いい加減エロから離れて下さい)(<エロは世界を救うよ!)

ていうか何なんださっきから!ていうかオカッパが絶望的なんですけど!絶望した!今日の展開に絶望した!

この調子だとスメラギさんに戻ったときには普通に撃たれていそうで怖い!いや!ダメなの!スメラギさんだけはダメなの!お願いだからビリーは死んで!

そして今度は沙慈が究極ピンチ!とか言ってたら、ルイスが沙慈の胸のリングを見て昔を思い出し、苦しみ始めました!ルイスも早くちゃんとイノベイターの支配から解き放たれてくれ!

o008.jpg

ダンチとキャシーのダブルトランザムを相手にようやく自分もトランザムをした刹那。

ダブルオーライザーのトランザムということで例によって周りの声が聞こえてきますが、刹那の周辺は大変なことに!

まず沙慈のところですが、苦しんでいるルイスの声が飛び込んできます。

o009.jpg

さんざん苦しんだ挙句、糸が切れたように倒れるルイス。……は?


ちょ、待て。


ちょっと待ってくれ。


もうさっきからこれしか言ってない気がする。ダブルオー24話トンでもないぞ。

現状がイマイチ理解できておりませんが、まさかこれでルイス終了とか言ったらもうウチのモニターに俺のメガトンパンチをめり込ませるしかありません。

沙慈が取り乱して泣いてますけど、まだ!まだ大丈夫だと思うんだ!

24_011.jpg

「わたしは戦う!自分たちで未来を作るために!」

そして次に刹那のもとに届いた声はなんとスメラギさんのものでした。なんという時間差攻撃!

俺の嫁はクソビリーに一体いつまで銃口を向けられていなければならないのでしょうか。WBCのイチロー風にコメントすると、もうなんか今日は苦しいところから始まって、苦しさが痛みに変わって、痛みが続きすぎてだんだん快感になって、幻覚で見えた蝶々を追いかけていたら壁にぶち当たって気絶したって感じですかね。

24_012.jpg

「…どうしてお前たちは…どうして君は…分かってくれないんだ」

振り絞るように声を出すビリーの台詞にはっとするスメラギさん。スメラギさんビリーを撃つなら今しかないぜ!

ぬぁぁぁぁ!もうこの状況にいい加減耐えられん!俺がこの場にいたらスメラギさんのヘルメットの中に全力でコショウを振りまいて、スメラギさんがエッキシ!ってくしゃみしたと同時にビリーを誤射という完全なるストーリーを組み立ててあげるものを!それじゃまるでドリフじゃないか!

24_013.jpg

オイオイオイオイ!スメラギさん銃口を下げてはダメだ!

心優しいスメラギさんは、あんな自分勝手な論理を語るビリーにすらも同情してしまい、思わずためらって銃口を下げてしまいます!スメラギさーん!!それはあまりにも危険DA!

これはもう俺がスメラギさんの盾として前面に立ち、プロテインがぶ飲みしながら「アストロン!」って呪文を唱えるしかない!なんという肉のカーテン!俺はスメラギさんのためなら喜んで蜂の巣になってみせる!

o010.jpg

「そうやっていつも!」

もう完全に目が据わってしまっているビリー・THE・カタギリ。貴様!銃を構えなおすのはやめて!ていうかもう完全に撃ちそうなんですけど!今にも撃ちそうなんですけど!いやいやいやいやいやいやいやいや!やーーーーーめーーーーーーてーーーーーー!!!!!

o011.jpg

「スメラギ!」

ビリーついに発砲か!と思われた瞬間に刹那に戻ってしまうという罠!ってか効果音が完全に発砲してた!おわぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!すーーーーめーーーーらーーーーぎーーーーさーーーーーん!!!!!

何気に刹那はスメラギさんを呼び捨てにしてんじゃねぇよ!とか思う暇もないというか!スメラギさんはどうなってますかー!!!???

o012.jpg

スメラギさんの次はアレルヤのピンチシーン。

なんかもう今日だけでピンチ耐性が付いてしまいそうなほどピンチ。ピンチとピン子じゃエライ違いですわ(<意味がわかりません)

もうどこ行ってもピンチ。あっちを向いてもピンチ。こっちを向いてもピンチ。名前を聞いてもピンチ。お家を聞いてもピンチ。ワンワンワワーーーン!(<?)

いよいよ俺の精神が限界です。

o013.jpg

続きましてラッセ君のピンチシーンか〜ら〜の〜

o014.jpg

フェルトとツインドリルのピンチ。……いやこの2人はまだそこまでピンチじゃなかったね。

o015.jpg

「このままじゃトレミーが!」

「まだよ!まだ諦めちゃダメ!」

俺の究極の妹は、俺の究極の嫁そっくりに凛々しく、美しく、強い女性に成長してくれました。なんかもう妻に先立たれた夫が娘の成長を見守るような心境。

これでもしスメラギさんが撃たれていたら、俺の中で完全に俺は未亡人。逆に言うと未亡人風の俺。未亡人なんてエロイ単語を自分で連発する日が来ようとはな……いや待て!俺のバカ!諦めるな!俺の嫁はまだまだ健在だ!この程度で心を折られてどうする!まだだ!まだ終わらんよ!

o016.jpg

「みんなの命が消えてゆく…そんなこと…させるかぁぁぁ!!!」

もうどこ行ってもピンチな状況を見すぎてついに刹那が狂った!いや失礼!本気になった!

o017.jpg

ダブルオーライザー!トランザムバースト!

先ほどの刹那の咆哮に呼応するように目覚めるダブルオーライザー!

自動的に起動したシステム名はなんとトランザムバースト!なんだこれは!?スーパーサイヤ人を越えたスーパーサイヤ人をもういっちょ越えてみっか!ってことでしょうか。

ともあれイノベイター化して本気になった刹那と本気になったダブルオーのコンボ!これは!

o018.jpg

トランザムバースト発動と共に無限に溢れ出るGN粒子!これは凄い!すごいよマサルさん風に解説すると「(GN粒子が)も、漏れてるー!?」ってガビーンってなりますね!(<?)

o019.jpg


『変われ…刹那…変われなかった俺の代わりに…』




「そうだ…未来を作るために…俺達は…変わるんだーーー!!!」



1期のラストで聞いたロックオンの台詞を思い出す刹那。そしてその言葉と共に決意を新たにして叫びます。

ようやく来た反撃フラグ!これで勝つる!待たせすぎだろうよ!

o020.jpg

おおおおおおおおおおお!!!!

刹那のトランザムバーストによって目覚めたハレルヤさん!トランザムまで使ってアリオスの本気がようやく日の目を見ることに!アリオスファンの方々お待たせしました!これがアリオスの本気!別にそこまでわたしはアリオスがお気に入りなわけではないが、これを見た瞬間には吼えた!これが見たかったんだよ!

24_014.jpg

「な…なんだ!?この不可思議な現象は!?」









パワー全開.jpg






刹那さんナイストランザムバーストでーーーーす!!

スメラギさんを撃ったかと思われたビリーの不可解な言動!これはもう!俺の!俺達の姫の!反撃の狼煙!

24_015.jpg

急に取り乱す情けないビリーを目の前にして、呆れて目を瞑るスメラギさん。

やったーーーーーー!!!!天は我を味方した!!!我々の!!!!スメラギマイスターーーーの勝利だ!!!

ぬはははははは!!あきらめたらそこで試合終了だよ!!!普通にこの場面を見た瞬間にかなりデカイ声で「やったー!」叫んでしまった!

ふはははははははは!!!!聴こえているか俺の部屋の隣の隣に住むカップルよ!!!貴様等が夜な夜なメイクラブするたびに鬼のように声が漏れてきて、こっちはもう今から寝ようかってときなのに逆に俺までみなぎってきてしまって、貴様等この状況を一体どうしてくれようか!と悩まされる日々に一矢報いる俺の全力の咆哮!ぬははははは!俺の大声にビックリして2人で縮み上がれば良いわ!あとまだ寒いんだから夜は窓をちゃんと閉めて下さい!

24_016.jpg

「脳に直接言葉が響くなんて!」

「…ごめんなさい…ビリー」

キモイ動きで挙動不審なビリーに謝るスメラギさん。何故だ!?スメラギさん!そいつにアンタが謝る理由などこれっぽっちもない!アンタが正義なんだ!

……ハッ!待てよ?これは謝罪の意味のごめんなさいではなくて、申し訳ないですけどわたしは貴方を生理的に受け付けませんを意味するごめんなさい!?キタコレ!!!!

24_017.jpg

「貴方の気持ちを知っていながらそれに甘えて」

スメラギさんが飛び級で大学に進学したその日から彼女は気付いていた。いつも背中に変態的な視線が突き刺さっていたということを。

天才という言葉を欲しいままにし、世間の評判以上の能力を見せつけながら大学に進んだスメラギさんは誰が自分を見ているのかなんて、簡単に特定することができた。

空気の読めるスメラギさんは大学での平和な学生生活のために、その変態とも嫌々ながら友人として付き合っていたが、それで犯人は調子に乗ってしまった。

24_018.jpg

大学を卒業して、お互いが働くようになってからも勘違いした犯人はわたしに友人のように接してきた。

そんな風にしながらも本当はわたし専用のレーダーまで開発したという話を共通の友人である乙女座の男から聞いたこともあった。なんて気持ち悪い。

それからさらに数年の月日がたってもわたしと犯人の関係は変わらなかった。

だがいつまでもこのままではいられない。あの日から今もなお続く自分へのストーカー行為を断ち切るためにも、今日、ハッキリと言っておく必要がある。

24_019.jpg

犯人さん……いや、ビリーよ。


スメラギさんはな……




スメラギさんは!


お前のことが!



大っ嫌いなんだよーーー!



24_020.jpg

まっすぐな瞳でしっかりと見据えるスメラギさん。

こんなにまっすぐな瞳で見つめられたら心が歪んだ人間にはたまりません。そっ!そんな目で俺を見ないでくれーーーー!!!

スメラギさんがあまりにも美しい瞳でこちらに迫ってくるので、一生懸命ビリーの悪口書いていたのにそれすらも非難されているかのように錯覚してしまった!おお神よ!わたしをお許しください!

24_021.jpg

ついに銃口を下げるビリー!



……そう。


そうだよな。

怒っている相手に対して、こちらも威嚇するようなことで事態は収束しない。

気が立っている犬に向かって吼えても、吼え返してくるだけ。

静かに優しく接してあげれば獣だって従順になるってもんですよ。その昔タトゥーン・マスターというマンガで同じようなことを言っていたのを思い出した。とりあえずニマも俺の嫁なんでよろしく。

とにかくさすがは俺の正妻にして世界の女神。こんなにも簡単にビリーを手玉にとって見せるとはな。

24_022.jpg


スメラギさんと抱擁だとぉぉぉぉぉ!!!!


ビリーきっさまぁぁぁぁぁ!!!


何故だ!? (全力で机を叩きながら)


何故この俺が貴様なんぞにスメラギさん絡みでこんなに色々悩まなければならないのか!

そもそもスメラギさんが助かったことに関して貴様なんぞに1ミリも感謝などしていない!礼をする義理もないわ!貴様がやってはいけないことをしていただけ!それなのに!

何故に貴様がスメラギさんと抱擁できるんだよ!

お前がくしゃみしてメガネがズレた瞬間にアストロン唱えて永久に面白い像として渋谷のど真ん中あたりに鎮座させてくれるわ!

* * *

とりあえずスゲーいろいろあったけどAパート終了!

なにはともあれスメラギさん無事でほっとした!ざまぁみろ!愛してる!

結局バカンドレイも生きてましたが、GN粒子を使った会話でマリーと話し合うことで、なんとなくこちらのわだかまりも解けた感じでしょうか。そんなに簡単に割り切れるものではないと思うけど。

そしてルイスも当然のように無事!超よかった!沙慈の腕に抱かれて幸せになってしまうが良いわ!

どうでもいいけどスメラギさんとビリーがこれで一緒になったりなん……いやなんでもない。

o021.jpg

番組もBパートに入って、いよいよクライマックスが近づいてきた感じです!

アムロが倒したと思っていたリジェネはなんとどういうわけか健在。精神のみのような存在ですがこれどうなっているのでしょうか。

アムロが刹那のトランザムバーストで脳量子波を乱された瞬間を狙って、リジェネはアムロからヴェーダのコントロールを奪ってしまいます。

そして先ほど撃たれたティエリアもなんと意識はまだ残っていたようで

o022.jpg

セラフィムを遠隔操作で動かし、トライアルフィールド?を発生させました。これによってヴェーダのバックアップを受けている機体の制御を奪ったようです。

これによってガガはもちろん、イノベイターの機体まで動けなくなってしまいました。オカッパのやつグッジョブすぎるだろ。

そういえば1期のときもなんか獣神サンダーライガーにそういう機能があったような気がする。

24_023.jpg

ビリーと和解したのち、今度はオートマトンと戦っていたスメラギさんですが、オカッパのトライアルフィールドのおかげでオトンも機能停止してしまいました。オカッパのやつグッジョブすぎるだろ。

どうでもいいけど、ビリーお前、まさかアレで全てチャラになったとか思ってないよね?まさかもう仲間になったつもりとか言わないよね?コナンじゃないけど、この戦いが終わったらこの俺が改めて貴様の罪と問わせてもらうから覚悟しておけよ?

24_024.jpg

「ティエリア!」

オトンが機能停止したのはオカッパがヴェーダを掌握したことと認識したスメラギさん。

もしかしたら、もうないかもしれないと思っていたスメラギさんの笑顔がこんなところで見れるとは!俺の嫁可愛い過ぎるだろ!

まさに戦場に咲く一輪の花!これほどの花は全宇宙でもここにしか咲いていない!スメラギさんの笑顔は全ての男の心を掴んでしまうトライアルフィールドだったんだ!な、なんだってー!?

o023.jpg

ヴェーダのバックアップを受けていたのはイノベイターだけでなく、ヒロシの機体も同様でした。

動かなくなったモビルスーツなど相手になるわけもなく、あっさりとケルディムの前に沈黙。相変わらずの逃げ足の早さで脱出していましたが、残り2話の状態でロックオンが見逃すはずもなく、同じくモビルスーツを降りたロックオンの手によってついに動きを止めるに至りました。

o024.jpg

一瞬ためらったものの、ロックオンがヒロシを撃って、ようやくヒロシ終了のお知らせ。お前超長かったね!

直前にロックオンの頭の中にアニューの声が響いたときはどうなるかと思いましたが、ロックオンがきっちりとヒロシを仕留めてくれたので万事OK!

1期のときから続いたガンダムマイスターとヒロシの因縁。特にロックオンは、いやニールは1期のときにヒロシにやられてしまっていますから、兄の仇を弟が取ったということですね。

o025.jpg

オカッパのもとに辿り着いた刹那は、もはや意識の抜け殻となったオカッパの身体と、ヴェーダとリンクした精神を見て驚きます。そりゃ誰だって驚くわな。

室内に響くティエリアの声は、刹那にイオリアの計画の全貌を伝えようとしていましたが、ここでなんと本編終了。

とりあえず前回から続いたあらゆる危険要因がほとんど取り除かれたのでスゲー良かったです。うん、良かったんだけど、オカッパはこれで良かったのだろうか。死んだわけじゃないとしてもなんか微妙。

24_025.jpg

「セラフィム大破!」

「ティエリアは!?」

オトンとの激闘を終えて無事にトレミーのブリッジに戻ったスメラギさん。

外ではセラフィムが一生懸命トライアルしてましたけど、何者かの攻撃によって大破。おいおいおいおい!あのフィールドが消えたらまた大変なことになるんじゃないのか!?

そしてオカッパはヴェーダとフュージョンしてるのでセラフィムは無人だったのですが、それを知らなかったクルーたちは大慌て。スメラギさん、オカッパは無事じゃないけど、無事だよ?

24_026.jpg

「トライアルフィールドの中で動ける敵がいる」

冷静に現状を分析するスメラギさん。

後ではツインドリルがオカッパを必死に探していましたが、反応がなくて半泣きでした。まぁモビルスーツが大破してパイロットの反応がなかったらそうなりますよね。

最後の最後で問題が起こってくれますな!と思ったりもしますが、最終回が残っているのだから仕方ない。でも最終回は全編スメラギさんスペシャルでも構わないんだぜ!?

24_027.jpg

「……彼だ」

「彼!?」

「イノベイターを越えたイノベイター」

なんと普通にトレミーのブリッジにまで侵入しているビリー・THE・カタギリ。え?何お前普通に入ってるの?ていうか何で雷電みたいに解説役になってんの?

とりあえず当面の危機は去ったものの、最後の大御所であるアムロ隊長が残っているわけですし、セラフィムを壊されたことでまたガガやオトンが動く可能性もありますから、まだまだ油断できません。

来週の最終回で本当のピンチになったときにはスメラギさんの盾として、ビリーには命を懸けてもらうことにしましょう。


ということで今週は以上になります。

今週は激しくいろいろなことが起こりすぎてレビューとしてはまったくまとまっておりませんが、スメラギさんが無事で良かったね!

そもそもウチはスメラギさん以外の登場人物の話なんて最初はまったくしていなかったのに、どっぷりとダブルオーにハマっていくに連れて、スメラギさん以外のキャプチャが増えてきたことが最近の大容量の理由なんですけど仕方ないね。

今までなかなか断ち切ることができなかった因縁や登場人物同士の想いなどが詰まった非常に濃い内容の回でした

o027.jpg

沙慈とルイスがやっと仲直り。というか元サヤ。良かったね。

色々と悲しい出来事に巻き込まれてきた2人ですが、これからは2人で幸せに暮らすが良いわ!

o026.jpg

最後の最後で出てきたアムロことリボンズさんの最終兵器。

見た目からしてモビルアーマーというか、それってむしろゾイドじゃね?って思ったりしますが、きっと相当強いんでしょうね。

刹那が大ピンチになることはほぼ確定ですが、そこにハムさんが駆けつけて助太刀という王道を守りながら、最後はきっちりと刹那が勝つという流れになりそうな予感。


いよいよ次回でダブルオーも最終回。ウチのブログも最終回。


1期のときのように、これで最終回とか無理じゃね?って状況でもないので物語りとして完結してくれそうなので期待して見たいと思います。

最後まで楽しませてもらうぞ!ダブルオー!そしてスメラギさん!

ではまた次回!


機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第23回レビュー感想

世間は3連休らしいですけど、3連休中2日仕事だとなんだかもう連休ってなんだっけってなりますよね。

とりあえず年度末に向けて多忙を極める最近においては、このブログの膨大な更新が生活に支障をきたし始めています。もっと短くまとめればいいんですけどね。最終回近くなってくると削れる部分が少なくなってくるというか。そこは削れないだろというか。とりあえず携帯で見てる人ごめんよ。更新を分割とかが全くできておりません。

あと何故かさくらブログのコメント書き込みにエラーが出てしまい、現在返信ができません。更新ができるのに何故だ!?

原因不明のため前回のコメント返しは最後の追記でします。コメント機能はほっとけば直るのだろうか。。。

そんな人いるかわからないけど、どうしても熱い思いを伝えたい方はメールでお願い致します。

関係ないけど、こないだたまたま早く家に帰れて、ビール飲みながらまったりと晩飯食ってたんですけど、なんかテレビで普通にドラゴンボールやってて驚いた。え?なんでやってんの?

思わず懐かしさにかまけて両方見てしまいましたが、スゲーおもしろかったよ!

ドラゴンボールは人造人間編のちょうど王子がスーパーサイヤ人になるとこで、種はキラが覚醒してイザークに傷をつけるとこでした。なんというスペシャル。

最近ダブルオーを見てるせいか種の戦闘シーンは、え?そんなに遅かったっけ?っていうくらいスピード感がなくてビビった。こんなにショボかったっけ?昔見たときはスゲー速く感じたのになぁ。種がはじけてもトランザムの比じゃなかったぜ。ストライクが遅いせい?フリーダムになったら速くなるのだろうか。

そして展開をひっぱりまくるドラゴンボールは昔はイライラしたけど、今はビール飲みながらみると逆にちょうどいいです。王子がどうしてスーパーサイヤ人になれたのかという回想シーンで、王子は超巨大な隕石が衝突する小惑星にわざわざ行って、その降ってくる隕石を破壊するという修行をしてましたからね。何やってんだ王子。

しかも隕石が思った以上にデカくて、そのときの王子の力では壊せなくて自分の力にガッカリしてスーパーサイヤ人に目覚めたという話の流れ。この脚本を書いたやつは天才なんじゃないだろうか。笑いすぎて泣いたよ。

とりあえず王子もキラも覚醒シーンが見れたので非常に面白かったです。

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

最近では忙しいくせに仕事中にPSP引っ張り出してワンセグでWBC応援しています。何故かWBCだと部長は文句を言わないという謎。わたしも部長もそこまで野球好きじゃないんですけどね。日本国民として何も言えないということでしょうか。

今日は2次リーグで韓国に勝って一位通過しましたね!すごいぜ日本代表!是非とも優勝して欲しいです。

日本代表とか言ってると、そういえばウチも変態の方では代表だったと思い出しますけど、ウチを紹介してくれていたあの方たちはまだ見てくれているのだろうか。

国を越えてスメラギさんの魅力が伝えることができればいいとは思いますが、論点はそこじゃなくてきっとあのブログの日本人はどうかしている、という意味合いだと思います。否定はしないぜ?

どうでもいいですけど、今日はかつてないボリュームになってしまった。

スゲー場面が多すぎて全然カットが出来なかったんだよ。これほどのボリュームには流石に骨が折れましたが、それ以上にとんでもな……いややめておこう。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第23回レビュー感想

#23  命の華
**************************************************

ハイ!ということで今日もやって参りました全知全能我らがスメラギ姫レビュー!

先週はリジェネ?さんがアムロ:y=-( ゚д゚)・∵;;ターンでしたけれど、今週は一体どうなってしまうのでしょうか。

アムロはやっぱ生きてる気がしますけど、それよりも先週はスメラギさんが乗ってるにも関わらずトレミーのブリッジをモビルスーツが攻撃をしてこようとしてきましたからね。そっちの方が大問題だわ!

今週を入れてあと3回?だと思いますが、スメラギさんが無事に生き残ることが第一!そしてその上でしっかりと幸せになってもらいたいと願う。具体的には俺と結婚し(ry

というわけで今週分ゴー!

p001.jpg

開幕からガッツリやられているアムロさん。グロ注意ですね!(<遅すぎる)

瞳孔開いたまま倒れる姿を日曜日の夕方とかに放送してもいいのだろうかと心配してしまいますが、ここからキョンシーみたいに立ち上がるんでしょ?いまどきキョンシーて。

チビっ子は知らないかもしれないが、オジサンがチビっ子のころはテンテンとかスイカ頭とか素敵な人達がたくさんいて(ry

とりあえず言えることは当時の俺はバンボロキョンシーがトラウマだったと。

p002.jpg

やっぱりなって感じでリジェネの背後よりアムロさん登場!ヤッタネ☆(←?)

リジェネは敵将アムロ討ち取ったり〜!って高笑いしておりましたが、そんなことはなかったんだぜ。残念。

この展開は読めたとしても、この時点でアムロがνガンダムに乗ってファンネルと叫ぶことを誰が予知できようか!それはむしろ俺の願望ですね!

p003.jpg

再度アムロ抹殺を試みようとするものの、今度は逆にリジェネが撃たれてしまいました。まぁ得てしてこういうのも映画とかでよく見るパターンですな。

スゲー冷静に分析してますけど、え?リジェネさんは今日で終了のお知らせ?あっけなさすぎません?

どうでもいいけどアムロの身体の替えがきくということは、例えモビルスーツに乗っていて倒したとしてもムダってことですよね?

ということはアムロが繋がっているというヴェーダを破壊しないとダメなんでしょうね。

p004.jpg

久しぶりにヒロシ登場。

さきほどリジェネを撃ったのはどうやらコイツだったようです。さすがヒロシ。ダブルオーきっての殺し屋です。この作品の主要人物でコイツに殺された人ってスゲー多い気がする。ていうか多すぎる!ロックオンと絹江のカタキィィィィ!!

残り3話ですが、コイツともしっかり決着をつけなくてはいけませんね。

* * *

本編では前回の続きである宇宙での戦闘の続きから始まります。

前回は金髪ピザを倒したところでしたが、戦闘自体はまだまだ続いていますからね。颯爽と登場したコナン率いるクーデター軍も頑張ってましたが、コーラは相変わらずヤムチャだったのでダブルオーに助けてもらってました。

23_001.jpg

「この戦術……」

本日はビューティフルフェイス全開のアップから登場のスメラギ姫様。

今日も今日とてトレミーは省エネモードなので画面は暗いですけど、そんなことにもめげずに我々はスメラギさんを崇めるのです。スメラギさん好きすぎる!

もうスメラギさん専用のノーマルスーツとかガンダムスタッフには期待できなさそうなので俺のほうでコラージュするしかないんじゃないのかと。だがしかし、専用のスーツ以上に重要なのはそれに着替えるシーンだということをお忘れなく!ということはやっぱスタッフに頼むしかない…だと…?

23_002.jpg

「正面中央の艦隊に攻撃を集中して突破口を切り開いて!」

戦況を見たスメラギさんは何かに気付いたようで、スメラギチャンネルを駆使してイアンのオッサンにコンタクトをとります。

戦術と言っていたあたり、スメラギさんがコナンの存在に気付いたんでしょうか。

スメラギさんとコナンの因縁?というか伏線も回収しなきゃならんですし、やはりここは美女2人で一緒に風呂に入って腹を割って話をすべきだと思うんですよ。ホラ、裸の付き合いともなれば素直に話もできそうじゃないですか。そんで風呂から出たらそのまま酒でも一緒に飲んで、酔っ払った勢いで2人はくんずほぐれつ、アレ?おかしいな?いつの間にまた裸に?みたいな?

先生、ボクは一体どこの病院にいけばこの病気をなおしてもらえるんでしょうか。

23_003.jpg

「やっぱりマネキン!」

トレミーの突破口を作るべくガンダムマイスターが奮闘していたところに、コナンから通信が入ります。曰く「ガンダムは母艦の防衛に専念せよ」とのこと。

通信の声を聞いてスメラギさんは即座に反応していますが、完全にこれはもうコナンはベジータ化したと考えていいですかね。

カカロット、別に俺は貴様を助けたわけじゃない。でもここは俺に任せてお前は先に行け。ってこと?

このパターンだと敵を食い止めて、生き残るかどうかという2択に分岐するのが難しいところ。ムムム。

23_004.jpg

「久しぶりだな…クジョウ」

大胆不敵にもトレミーに映像回線を回してくるコナン先輩。ウ、ウチにもその回線まわしておくれよ!

こうやってスメラギさんとコナンが会話をするのってはじめて、でいいんですよね?前回のときは電報みたいなのじゃなかったっけ?

とりあえずこれで先ほどわたしが書いたようなことを言ってくれれば仲間確定。さぁ!俺がシビれて憧れるような台詞を存分に言うがいい!

23_005.jpg

「カティ・マネキン!どうして貴方が!?」

通信してきたコナンを見て、感激するスメラギさん。そりゃ憧れの先輩がこの局面で連絡してきたらテンションが上がるってもんですよね!心なしかスメラギさんの顔にも喜びの色が出ているように見えます。

そう。昔お世話になった先輩が久しぶりにメールとかしてきたらフラグが立ったと思うのが普通じゃないですか。ましてや異性の先輩で一緒に飲みに行こうよ!なんて可愛い絵文字付きでメールが来た日にゃ、勘違いしすぎて勝負用の新しいスーツを新調してしまいそうになるじゃないですか!なのにどうして貴方はじゃあいつにしますか?ってメールしたら返事が来ないんだよぉぉぉぉ!(<?)

p005.jpg

「勘違いしてもらっては困る」


( ゚д゚) なん……だと……?


別に俺と飲みにいきたかったわけじゃない……だと……?(<その話は関係ありません)

p006.jpg

「我々はアロウズを断罪するため、お前たちを利用したまでのこと。この戦いを終えた後、改めてお前たちの罪を問わせてもらう」

厳しい表情で淡々と話すコナン。やはりこういうキャラは冷静な方が似合うと思いますが、この場合もうちょっとデレの部分が欲しかったと思う。ベジータ王子だってもっと可愛かったぜ?

そういえばこのキャラのデレの部分をほとんど見ていない気がしますが、口元のホクロが相変わらずエロイので良しとする。エロは世界を救うよ。

23_006.jpg

「……カティ」

先ほどと、うってかわって悲しそうな表情を浮かべるスメラギさん。コナンきっさまぁぁぁぁぁ!だからあそこはデレとけっていったのにぃぃぃぃぃ!

この世に生きる者としてやっちゃいけないことの大原則としてスメラギさんを悲しませないというがあることを知らんのか!スメラギさんが悲しんでいたらスメラギさんを励ますために、歌い、踊り、脱がねばならんということを!コナンは罰として脱げばいいじゃない!

23_007.jpg

「全部隊に告ぐ!」

スメラギさんのためにコナンが脱ごうかという矢先、急に連絡を入れてくる刹那。しかも全部隊が脱ぐて!(<違います)

この連絡はトレミーだけでなく、コナンの艦隊へも通信されているようですから、よほどのことがあるに違いない。でも話に水をさされてちょっと悔しかったから刹那も脱いで……ってそういえばこの人はたくさん脱いでたね。

刹那ったらホントになんだよって思ってたら

p007.jpg

コナンの軍の後方より超デカイビームが飛んできた!ぬぁぁぁぁぁ!なんだこれは!

間一髪コナンの艦は避けたみたいですけど危なすぎる!ていうかコレは一体!?コロニーレーザー?メメントモリとは違うよな。

このビームの前にアムロのカットインが入ったので、アイツが絡んでいるのは間違いなさそうですが、こんな危険なものをいきなり撃ってくるんじゃねぇよ!

23_008.jpg

「・・・・!!!!」

言葉にならない悲鳴をあげるトレミーのクルーたち。ていうかホントにやめてくれ!味方の母艦ですらも沈めるダブルオーですから油断ならないんだよ!

画面が揺れすぎててわけわかんないですけど、物凄い衝撃だということはわかる。アムロはこんなので攻撃してこないでモビルスーツで勝負しろやぁぁぁぁ!まぁそれはそれできっとスゲー強いから文句は言うけれども。

トレミーとガンダムはギリギリでこの攻撃をかわしたものの、とてつもない被害が戦場には出てしまいました。

p008.jpg

安全な場所から余裕そうに指示を出すアムロ。ぬぅぅぅ。今となっては貴様のその顔も憎らしくなってきたわ!今更かよ、自分。

どうでもいいけど先ほどのビームはどうやらGNドライブを交換することで連発できるようです。そんなの反則だろ。

そしてスゲー気になったのは、その交換作業をしてた人の声がビリーっぽかったんですけど……。いやまさかな。

23_009.jpg

「各員、トレミーの被害状況を教えて」

なんと顔に汗をかきながら先ほどの被害状況を聞くスメラギさん。スメラギさんが顔に汗をかくほどの状況がいままであったでしょうか。

ツインドリルとフェルトから伝えられる状況は聞けば聞くほど悲惨なもの。トレミーの軽微とはいえ被害が出ているようです。

スメラギさん。ここは無理して突っ込むのはやめませんか。非常にいやな予感しかしませんぜ。今日は特に。

23_010.jpg

「オイ、あれは何だ?」

「……え?」

「スクリーンに出す」

状況報告中にモニターを見ていたラッセが何かに気付いたようで、スメラギさんにそれを進言します。あいからずお前の言葉遣いはなってないな。俺が後で叩きなおしてくれるわ!

先ほどの攻撃でトレミーを含めたソレスタルビーイングの戦力にどのくらい支障が出たのかが気になりますが、さっきの第二射が来る前にスメラギさん逃げてー!

23_011.jpg

「あっ!アレは!?」

ラッセがスクリーンに出した映像を見て驚愕するスメラギさん。

ここでリヒティやクリスがいてくれたら

リヒティ「むぅ、まさかやつらあんなものを持ち出してくるとは……」

クリス「知っているのかリヒティ!?」

とか男塾ごっこやって遊べたのにね。うん、そんなシーンはファーストにもなかったね。というか何故にリヒティが雷電役なのかと。

p009.jpg

アムロの指示により光学迷彩を解除した敵の基地?は恐ろしく巨大なものでした。というかなんだあの砲台。

どうみても先ほどの攻撃はあの砲台によるものだったのでしょうが、アムロはあの基地の中にいるのでしょうか。肝心のヴェーダの行方がわかりませんけど、それがアレなんでしょうか。

23_012.jpg

「各艦に通達します。我々ソレスタルビーイングはこれより敵大型母艦に進行し、そこにある量子型演算システム・ヴェーダの奪還作戦を開始します。ここにこれまで協力していただいた多くの方への感謝と、戦死された方々に哀悼の意を表します。」

アムロ曰く、あの砲台は大型母艦らしいですけど、それを見たスメラギさんはトレミーの周りにいる艦隊へ美しくも凛々しい女神の演説を行います。さすがスメラギさん。なんという大器よ。貴方が各艦に通達と言っただけでわたしの脳みそからヘンな汁が出た!(<病気です)

だってスメラギさんが大艦隊を従えている(ようにも見える)んだぜ?そりゃ変が汁がドバドバ出るでしょ!これほどの艦隊を従え、君臨するスメラギさんの勇姿!長いこと俺は待ち続けていたのだ!この宇宙はスメラギさんのものだ!

23_013.jpg

「ラッセ、トレミーの進路を敵母艦へ!」

ありがとう、そしてさようならカティ・マネキン。そして助けてくれた人。

スメラギさんのそんな気持ちを彼らに伝えてから、トレミーは一路敵艦へと向っていきます。

やはりスメラギさんにはあのような立派な言葉が物凄く似合いますね。もちろんここでコナンのちょっと待ったコールを期待するわけですけど、ここまでの可能性もあるよなぁ。無事に生き残ってもらいたいし。

23_014.jpg

「ヴェーダの奪還!最悪破壊してでも敵の動きを止めるのよ!」



.


了解だ!スメラギさん!この俺が!いや俺たちが!全力を持ってヴェーダ奪還作戦に貢献しよう!とりあえず先陣はダブルオーライザーあたりにまかせますけれども!

アムロは母艦内で「フフフ、さぁ始めよう」なんて言っていましたけど、それがすでに死亡フラグだということがわかっていないとはな!ククク!ぬるすぎる!そんなヤツはいのいちに餌食ッ!……食い物ッ!

アムロがファンネル飛ばしてきたとしても、スメラギさんが「行け!ファング!」って言ったらスメラギマイスターが飛び出して撃墜してくれるわ!なんかそれ怖いな!

23_015.jpg

「みんな…行きましょう。私たちが世界を変えたことの償いを。そのケジメをつけましょう。イノベイターの支配から世界を開放し、再び世界を変えましょう!具体的には世界はわたしのものに!わたしの未来のために!」

スメラギさん!俺たちはやるぜ!たとえ敵母艦に何が待ち構えていようとも我々が負けることはない!

まぁアムロの仕掛け程度はスメラギさんの戦術予測の範疇ですから、特に気にする必要もありませんね。ヴェーダなんてよくわからないものに頼っていると痛い目に合うということを教えてあげよう!この世でもっとも優れているのはスメラギさんなのだ!世界はスメラギさんのものなのだ!ジークスメラギ!

23_016.jpg

「ラストミッション、スタート!」

スメラギさん.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!

さすが俺の嫁!相変わらずのかっこよさにシビれるぜ!

このミッションにてダブルオーは最後と考えるとスゲー悲しくなりますけれども、とりあえずはスメラギさんが無事でいてくれることを願うしかない!アンタはァァァァ!俺が護るゥゥゥゥ!

まぁ、とはいってもガンダムマイスターたちにも命がけでスメラギさんを護ってもらいますがね。なんたってラストミッションだからね!気合も入るってもんでしょうよ!

君たちと違ってわたしはこの戦いが終わった後もスメラギさんを幸せにしなくてはならないというエクストラミッションも残っていますからね。フハハハハ!わたしのためにスメラギさんを護るがいい!(悪い顔で)

23_017.jpg

「本艦は侵入ルートを探査しつつ前進!ガンダム各機は砲台を叩いて進行ルートを確保!」

番組もBパートに入っていよいよアムロとスメラギさんの全面対決。ミッション開始とともにスメラギさんから細かい指示がソレスタルビーイングの面々に通達されます。

敵のアホみたいにデカイ母艦も一生懸命攻撃してきますが、その程度の攻撃などスメラギさんには通用せん!

どうでもいいけどこのデカイ母艦にも何か名前をつけてやろうか。本当はちゃんとした名前あるんだろうけどググらないのが俺のジャスティス。まぁいつものように命名すると有吉以上の適当なあだ名になるんですけれども。

23_018.jpg

「大型砲座がこちらを捕らえました!」

「ラッセ!」

「任せろ!」

この合体ロボのコクピットのような流れる会話。これだけでテンションが上がるってもんです。あぁ!あの空いてる席に矢尾さんを座らせて「やぁぁぁってやるぜ!」って言って欲しい!

結局あのデカイ母艦にはいい名前が思い浮かばなかったのでそのままボカンでよくね?カタカナにするとタイムボカンっぽいけど。タイムボカンて本当は時間母艦なんだろうか(<どうでもいいよオイ)

あんなのライザーソードで速攻ぶった斬ればいいのにとか思っても言わないのが大人のマナー。今はスメラギさんの活躍タイムなのですよ!

p010.jpg

なんじゃこりゃあ!!!

またしてもあのデカイビーム撃ってきましたが、間一髪で避けたトレミー。ガンダムたちも頑張って敵の砲台を落としていきます。なんだ余裕じゃね?と思っていたらいきなり超大量のモビルスーツ部隊が出てきました。

ちょ!おま!これはいくらなんでも多すぎるだろうがよ!

もしかしてこないだアムロのイナバ物置やってたときの人たちでしょうか。こんだけのエキストラ雇うのにいくらかかんだよ。うん、論点はそこじゃない。ていうかお金で言ったらモビルスーツの方がはるかに上だろ。

そもそも給料で雇っているような人たちじゃないと思いますが、これがアムロの言う「ガガ部隊」ってヤツでしょうか。ガガガだったらSPとか文庫になるのにね!(<関係ない)

23_019.jpg

「まだ新型があんのか!しかも大量に!」

ラッセはモニターに表示された敵部隊に夢中みたいですけど、わたしは座席の背もたれからちょこんと飛び出しているスメラギさんのヘルメットに夢中です!スメラギメット!(<?)

まるで伝説の防具のように勝手に名前をつけて、わたし一人で大歓喜しているわけですが、お父さんお母さん、ボクはいつの間にかこんなにもダメな大人になってしまいましたorz

23_020.jpg

「あの形状……まさか!」

今日のスメラギさんは非常に鋭いというか、いやスメラギさんはいつも鋭いんですけど、何かを見た瞬間に、これは!?ってなるのが多いですね。可愛いね!(頭悪そうな顔で)

ガガってのがモビルスーツの名前なのかちょっとわかりませんけど、ガガの形状を見ただけでなにかわかったようです。なんだろうか。あんなハエみたいなモビルスーツになにがあるんだ。

p011.jpg

「自らの技術で滅びるがいい。ソレスタルビーイング」

ここでまさかのビリー登場!さっきの声はやっぱお前だったのか!暇を持て余した!インテリメガネの!遊び!……ってなに遊んでんだよ!(<それはお前だ)

もしかしてスメラギさんはモビルスーツを見ただけでビリーの存在に気付いたんでしょうか。くぅ!ジェラシー!貴様なんぞをスメラギさんが覚えているとは!サイレントジェラシー!むしろあからさまにジェラシー!

p012.jpg

いやいやいやいやいや!

普通にお茶吹いてしまった!え?ここ笑うトコだよね?(キーボード吹きながら)

なんか前に倒したイノベイターの人が大量生産されてこれに乗ってたんですけど、問題はそこじゃなくて、まさかのみんな一斉にトランザム!

それはいくらなんでもちょwwwチートすぐるwwwwってなるよね。

これ止められるんだろうか。(←普通に見てる)

p013.jpg

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ


……またしても普通に吹いてしまった……ウチを見てる人の中でまだこのシーン見てない人っていないと思うけど、トランザムしたガガ部隊は全部ミサイルみたいにトレミーに突っ込んできたんだぜ……ウソみたいだろ。

というかもう完全にミサイルそのものというか、トランザムミサイルというか、すげぇ武器だなオイ。

画像で見ると赤いのが全部モビルスーツミサイル。トレミーが必死に迎撃してるのがわかりますね!ってそんな場合じゃねぇ!戦いは数ですか!?兄貴!

23_021.jpg

「やはり特攻兵器!右舷に攻撃を集中して!」

またも顔に汗をかきながら指示を飛ばすスメラギさん!こんなん誰だって変な汗でるわ!わたしはスメラギさんがここで手術中の医師のように「……汗」って言ったら速攻でガーゼでふき取ってくれるわ!とか考えながらへんな汁出てますけどね!汗と汁じゃエライ違いですわ!

スメラギが女医かぁ〜……イイネ☆(<帰ってこい)

23_022.jpg

「!!!!」

いやぁぁぁぁぁぁ!女医とか言ってごめんなさい!

あれほどの攻撃を防げるはずもなく、撃ちもらしたガガは全力でトレミーに突っ込んできます。そしてその衝撃に当然のように揺れるトレミー。もうこのシーンやめてくれねぇかな!心臓に悪いから!ていうかマジにこれはヤバイだろうが!

これじゃジリ貧じゃないか!ってモニターを掴みながら叫んでますけど、ホントにこれどうにかなるのだろうか。そろそろトレミーはガンダムと合体したほうがいいと思うんですけど!

p014.jpg

なんとスメラギさんの乗るトレミーの大ピンチを見かねて、誰だかわかんないけど戦艦に乗った人たちが盾になるべく無理やり入ってきました!ぬぉぉぉぉぉ!おまえたちーーーー!!!

お前たちほどのスメラギマイスターがまだ援軍にいようとは!スメラギマイスターたるものここで男を上げずにいつ上げるというのか!

p015.jpg


ぬわーーーー!!! (ドラクエ5のパパスの顔で)


先ほどのスメラギマイスター友軍艦の勇姿も空しく、今度は両側からトレミーが攻撃されてしまいます。いやぁぁぁぁぁ!俺のスメラギさんががががががが!

こんなわけわかんない攻撃はいくらなんでもやりすぎだろうガンダムスタッフゥゥゥゥゥ!ガンダムは黙ってモビルスーツで1対1のガンダムファイトだろうが!(<それは作品が違います)

23_023.jpg

「フェルト!侵入ポイントは!?」

「まだです!」

この状況の中でもスメラギさんの心は決して折れません。嵐のような攻撃だろうともスメラギさんを止めることはできんのだよ!その昔とある海のレストランのオーナーが言っていました。どんな武器よりも腹にくくった一本の槍の方が強いと。今こそそれを見せ付けるのだ!

しかしながらこの状況が長くつづくと見守っている我々の体力が先に尽きてしまうので早いとこなんとかしてね!

23_024.jpg

この苦しい状況も今は打破することを信じて耐えながら進むしかない。苦しくても苦しいと言えない艦長の気持ちがお前たちに分かるというのか!いいや分かりはしない!分かりっこない!…え?分かるの?す、すごいね…うん、ごめんね?

とりあえず苦しそうなスメラギさんを見てハァハァするのは俺だけでいいからね?(<お前だけだよ)

23_025.jpg

「…ハッ!…なに!?」

突然トレミーを襲う衝撃が軽減され驚くスメラギさん。そしてハァハァしてたのにいきなり正気に戻られて驚くわたし。(<ポイントがおかしい)

これはもう完全に援軍フラグと見ていいでしょう!あえて断言する!味方が来たと!我々の姫は世界に愛され、救われるのだ!

これだけトレミーが一方的でしたからね。ならば世界が味方するのも道理!

23_026.jpg

「カタロン!…カティ!」

トレミーのピンチを救ったのは先ほどまで一緒に戦っていたカタロン軍とコナン率いるクーデター軍。やはりこういうときは一蓮托生ですよね!

とりあえずスメラギさんが無事そうでほっとすると共に、これまた熱い展開!そう!戦いは数だよ兄貴!いかにアムロ軍団といえども、この共同戦線はやすやすと倒すことはできまい!というか倒されるのはお前の方だがな!

23_027.jpg

「何をしているクジョウ!」

「カティ……」

「早く任務を遂行しろ!」

援軍として登場するとともに映像回線も入れて、スメラギさんに元気を送るコナン。なるほどこれがお前なりのデレってことか!(<違います)

流石に神経をすり減らしていたのか、ちょっと疲れた顔のスメラギさんですが、それでも消すことができない神々しい美しさ。

メインモニターに大きく表示された女神を見て、クーデター軍のみなさんは一瞬で恋に落ちるんですねわかります!でもそれは俺の嫁だからね!

p016.jpg

せっかくトレミーを助けに来てくれたのに今度は逆にピンチになってしまうコナン艦。

どうしてさっき来たばかりなのに後から攻撃されてんだよ!この無防備な後から攻撃されたらいくらなんでもコナンの艦が……

p017.jpg

「俺の大佐に!手を出すな!」


p018.jpg

コナンの艦との間に自分のモビルスーツを割り込ませ、敵を破壊するパトリック・コーラサワー!お前!何時の間にこんなにかっこよくなったんだ!

今でこそヤムチャ的な扱いではあるものの、登場した当初はエースパイロットでしたからね。その実力は伊達じゃない!まぁ登場したのはファーストの第一話でいきなりヤムチャに降格したけど。馬鹿野郎!ヤムチャは降格じゃねぇよ!ポジションだよ!

p019.jpg


!!??


コーラサワーは敵機を撃墜したものの、敵は複数で一機に来ていたため後続によってやられてしまいます。

オイ!ちょっと待て!コーラは俺のお気に入り!不死身のコーラサワーは無事ですかー!?

p020.jpg

「パトリック!」

被弾したコーラサワーを見て思わずファーストネームで呼んでしまうコナン。なんかそれだけで2人の関係がエロイ!何言ってんだ俺!ぬぁぁぁぁ!ていうか誰かコーラを助けてくれ!ペプシマン!(<それはダメだろ)


p021.jpg

「大好きです…カティ」


p022.jpg

爆散するコーラサワーのモビルスーツ。


p023.jpg

「パトリックー!!!」



……。




…………。




・・・・・・!!!!!




……マジか。


俺の不死身のコーラはもしかしてやられてしまったというのか。

コーラはソレスタルビーイングの人じゃないけど、まさかここまで衝撃を受けるとは。そんな自分に逆にビックリなんですけど。。。。

お前、それはちょっと待ってくれよ。コーラがいなかったらコナンが幸せになれないんだよ。もうマジでどうなってんだよ。

てかこれはキツイ。

今日はキャプチャしまくっててなかなか先に進まないからアレですけど、まさかとは思うけどコナンまでこのまま逝ったりしないだろうな。マジでモニターぶち抜きそうですけどコナンもスメラギさんも助けてくれ!

23_028.jpg

「発見しました!艦船用ドッグの入口です!」

「トランザムで一気に加速!」

コーラサワーという貴重すぎる犠牲のもとにトレミーはなんとかボカンの入口付近まで到達。アイツの犠牲をムダにしないためにも速攻で中に入ってしまいましょう!そしてコナンは速攻で逃げてね!

どうでもいいけど、トレミーのトランザムって単体で出来るんでしたっけ?それにはもしかしてトレミーのエンジンことアリオスを収納する必要があるのでは。いや別にわたしはアリオスが嫌いなわけでは!そういうシステムにしたのはガンダムスタッフだよ!

23_029.jpg

「突入するわよ!」

ここでアップになって美しさとカッコよさ全開のスメラギさん!愛してる!

一度ならず二度までもコナンやカタロンに助けてもらい、ようやく得たチャンス!一気にアムロの陰謀ごと駆逐してくれるわ!

スメラギさんが本気を出したらどうなるか身をもって思い知るがいい!そしてコーラは自慢のラッキーぶりとスメラギさんの力で復活させてね!

p024.jpg

アレ?アリオス入ってないのにトランザムしたよ?なんで?

……トレミーって単体でもトランザムできたんですね。

じゃあ何でこないだはアリオスは……って突っ込まないのが大人のマナーですねわかります。

23_030.jpg

「GNフィールドを艦首に集中展開!」

ここでまたスメラギさんのビューティフルアップ!戦う女の横顔は何よりも美しい!結婚してくれ!

今日は冷静に見て13話?のときのメメントモリ破壊作戦並みのスメラギさん大活躍の日!やはり我々の思ったとおりスメラギさんの見せ場は残っていたのだ!後は一気にボカンを叩くのみ!母艦をボカン!思いつきで喋ってるとロクなことにならんな!とにかく実に10話ぶりのスメラギさんの活躍を楽しませてもらうぞ!

23_031.jpg

「!!!」

GNフィールドを展開して無理やりボカンに着艦。こんな荒っぽいやり方でトレミー大丈夫かと心配してしまいますが、こんな荒っぽいやり方ができるスメラギさんに感動した!スメラギさんって見かけによらず激しいのね!エローイ!(<?)

敵のボカンに到着し、後方からの攻撃はアーチャーアリオスがトレミーを防衛してくれています。

23_032.jpg

「敵ボカンの構造をスキャンしてヴェーダ捜索に入ります!」

「お願い!」

どんなときでも冷静に大活躍してくれる俺の可愛い妹フェルト。お前はまだまだ嫁には出さん!

フェルトくらい気の利いたサポートがあってこそスメラギさんが気持ちよく指揮が取れるというものです。やはりこの戦いが終わったらスメラギさんと俺と一緒に住むしかないな!…え?俺?俺はエクストラミッションですよ。

23_033.jpg

「俺はオーガンダムに行く!」

なんとここでラッセは立ち上がってオーガンダムに向いました。お前やめとけって!それは嫌なフラグが立つだけのような気がする!

ラッセよ。落ち着け。まず第一にお前はケガをしている。そして第二にオーガンダムはお前のじゃなくてスメラギさんのものだ。

いいですか?スメラギさんの乗るモビルスーツを見たものは口を揃えてこう言ったものですよ?「白い流星」と。いやそれはむしろ今から倒しにいく人のほうか。

23_034.jpg

「全隔壁を閉鎖して!ラッセ!イアン!応戦を!」

なんとスメラギさんの乗るトレミーを大量のオートマトンと敵モビルスーツが一気に襲ってきました。

モビルスーツもヤバイけど、オートマトンはなんかリアルで怖い!アレはヤバイもんだ!万が一にもトレミーに侵入なんかさせるな!

アムロはまだまだ余裕そうに構えていましたけど、すぐに貴様の顔を歪めてやるから覚悟して待ってろ!

p025.jpg

トレミーに続いて侵入しようとしたダブルオーを待ち構えていたのはなんと新型に乗ったルイス。

そうか。もうダブルオーも残り少ないものね。いい加減にルイスと沙慈の伏線も回収しておかないとね。時間的に見てアムロとの対決は最終回で、来週はルイスとの戦闘って感じでしょうか。

なんにしてもルイスと沙慈だけは仲直りして欲しい!大丈夫だ!コーラだってきっと無事だ!(←思い込もうとしてる)

p026.jpg

そして先に内部に侵入したロックオンを待ち構えていたのはヒロシ。

なるほど。ファーストから続くロックオンとヒロシの因縁をここで断ち切るということですね!いい加減お前は長生きしすぎだぜヒロシ!俺たちのロックオンが色んな人の仇を取ってくれるわ!

こちらも会うなり、速攻で戦闘開始で、ロックオンはライフルビットという新しい武器を使用していました。ケルディムの武器をひとつくらいアリオスに分けてあげてください。

p027.jpg

そしてこちらはオーガンダムに乗り込んで必死に防衛するラッセ。どうみてもこれこそが純正のガンダムというか、なんともRX−78を彷彿させる姿!オーガンダムかっこいい!

やっぱガンダムのカラーリングはこうじゃないとな!アリオスとアーチャーも一緒にトレミーを護ってますけど、みんな無事でいてくれることを願う。マジで。

23_035.jpg

「オートマトンが隔壁を突破!侵入されたです!」







mmr.jpg




スメラギさん!アンタなにしてんだ!そんなライフルみたいなぶっそうなものを抱えて!まさかアンタ白兵戦でもやる気じゃないだろうな!

待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て待ってくれ!マジで!

アンタそんなもんでオートマトンとやりあう気か!オートマトンって言ったらアレだぞ!?略したらオトンだぞ!?ときどきオカン!?スメラギさん好き!とかそんな話じゃなくて!!!マジで待ってくれ!

23_036.jpg

「フェルト!」

俺の話も空しく、フェルトに話しかけるスメラギさん。

確かに俺は言ったよ。戦う女は美しいと。でもアンタはそんなミラ・ジョヴォビッチみたいに戦う女をやらなくてもいいんだよ!そういうのはアレだ!俺がやるから!ホントにやめて!

そんな豆鉄砲でオトンとやりあえるわけないと思うのですが、もしかして何か秘策があるのだろうか。スメラギさんのことだから何か手があるんじゃないだろうか。そう考えないともう続きが見れないんですけど!

23_037.jpg

「ヴェーダを発見しました!マイスターに転送します!」

どうやら一生懸命ヴェーダを探していたフェルトがついに場所を突き止めたようです。もしかしてスメラギさんがそれを破壊しに行くというのか。

そんな危険なことはやめてくれ。そういうのは主人公の仕事じゃないか。あ、主人公はスメラギさんだった。いやいやいやいやでもダメ!そういうのは男の仕事!え?男女で差別する気?いやいやいやいやでもダメ!そういうのはなんか目覚めちゃった刹那の仕事!

p028.jpg

そういえばオカッパが暇してたんだった!と思ったら背後からダンチとキャシーが登場。クソッ!この忙しいときに!ウチの部長みたいに邪魔な連中だなお前ら!

いや違うんですよ部長。今のは決して文句とかじゃなくてね。アンタの間の悪さは日本一とかそういう話でもなくてね!4月から俺の給料上げてください!頼む!(<?)

p029.jpg

なんと2機同時にトランザムして一気にかかってくるダンチとキャシー!お前たちの機体までトランザムできるようになっているとは!トランザムのバーゲンセールだなオイ。今更だけど。

速攻でセラヴィーの両腕を破壊されてしまいましたけど、これは大丈夫なんだろうか。イノベイターを相手に2対1ではさすがに分が悪すぎる!というかもうやられてしまったんですけど!

p030.jpg

こちらはこちらで忙しいロックオンとヒロシの対決。

ロックオンはここにくるまでにシールドビットも使ってしまっていますから、なんかケルディムの装甲が弱弱しい。しかも相手は容赦ないことに定評のあるヒロシですからね。

さすがに無傷ってわけにもいかず、さっそく攻撃を食らってましたけどこっちも大丈夫かよオイ!

p031.jpg

オーガンダム、アリオスと一緒に戦っていたアーチャーはなんとこの大事な時に粒子残量不足!なんということ!さっきからピンチが止まらない!

もうダブルオーが速攻でルイスやっつけて仲間にして、みんなを順番に助ける以外にないんじゃないだろうか。

そして倒しても倒してもキリがないガウの攻撃をついに食らってしまうアーチャー!オイオイオイオイオイ!もう勘弁してください!

23_038.jpg

「ブリッジに通じる隔壁が破られたです!」

「スメラギさん…」

トレミーのオートドアが開いたらスメラギさんが登場するのがお決まりのパターン!しかしながら現状はとんでもないことになっているためちょっと待って!ホントに待って!

銃を構えて威風堂々スメラギさん出陣なんですけど、相手は人間ならまだしもオトンですぜ!?オトンにそんなものが効くとはやっぱり思えない!というかスメラギさんだけはダメなの!本当にやめて下さい!なんかさっきから謝りっぱなしなんですけど!

23_039.jpg

「フェルト、ミレイナ、戦術通りに対応して」



待ってくれスメラギさーーーん!!!


俺の嫁だけは危険に晒さないでくれガンダムスタッフゥゥゥゥゥ!!!!

そんなフェルトとミレイナに後は託すみたいなことを言わないでくれ!


23_040.jpg


オートドアが閉じられ、決意の表情と共に歩き出すスメラギさん。

我が嫁ながらなんという女なんだろうか。この人は。

ここまで凛々しく、誇り高く、聡明で、美しい女性が今までいただろうか。

この先にオートマトンの大群が待っているとしてもそこにあえて向かうというのか。

もはや俺では貴方を止めることはできないというのか。


23_041.jpg

「護ってみせる……今度こそ!」

以前の自分の犯した失敗を今でも悔いてやまないスメラギさん。

戦場に向かって走るその姿を見て俺はスメラギさんが走る姿を見るのは回想シーンを入れて2回目だね、とかそんな風に思うことしかできないというのか。

なんなんだ俺は。俺たちスメラギマイスターは。こんなときに彼女の力になるために今まで一緒に頑張ってきたんじゃないのか。

23_042.jpg

ブリッジを出てほどなく、曲がり角の先にはなんと人影が!

オトンだけでなく人まで侵入していたというのか!ソレスタルビーイングの平和を乱す不届き者め!一体どこのどいつだ!?




p032.jpg









怒り頂点なり.jpg



貴様かビィィィルゥィィィ!!!


お前なにオトンを従えて颯爽と登場してんだよ!まさかソレスタルビーイングと!スメラギさんとやりあうつもりだというのか!冗談もほどほどにしないと本格的に俺も怒るぞ!タイミングの悪さはウチの部長以上だなオイ!

お前ホントにやっていいことと悪いことがあるぞ!今すぐにオトンを連れてここから出ていけ!


23_043.jpg

「……ビリー」


p033.jpg

「……クジョウ」





p034.jpg






・・・・・!!!!!





……わかったよビリー。


それがお前の答えなんだろ。




……それじゃしょうがないよな。


お前とは出会い方が違っていればいい友人になれたと思うんだ。




でもそれをスメラギさんに向けるということは分かっているんだろ?


もう俺たちの歩む道は決して一緒にはならないということが。




できれば俺も穏便に、スメラギさんが無事でさえいてくれれば、お前が何をしようともそれで文句はなかった。




でももうダメだ。


仕方ないな。





それがお前の答えならば。





小泉語録.jpg




オラオラオラオラ!クソビリー!スメラギさんの代わりに俺が相手になってやんよ!オトンの大群もまとめてかかってこいやぁぁぁぁぁ!お前の存在をこの世から駆逐してやんよ!お前の相手はスメラギさんじゃない!この俺だぁぁぁぁぁ!!!!



p035.jpg

ダブルオーという作品の今までで一番大事な場面の途中でなんとシーンが切り替わって宇宙で戦う刹那とルイスのシーンに!

いやこっちの話も大事だけど今はそれどころじゃないだろぉぉぉぉ!

ダブルオーとルイスの戦闘シーンもなんか綺麗で見ごたえがあったけど、それよりもス・メ・ラ・ギ・さ・ん!スメラギさんをなんとかしてくれ!この世の全てはスメラギさんを守ってくれ!(<?)

戦闘中にトランスしそうになってたルイスも沙慈の言葉を聞いて何とか我に帰ってましたが、もう多少無理やりでもいいから話まとめて早いトコ仲間になっちゃってくれないですかね!今急いでんだよ!

p036.jpg

さきほどダンチとキャシーのダブルスに敗れたオカッパはなんとガンダムを捨てて、内部に侵入していました。

そして内部のヴェーダのもとで対峙するアムロとオカッパ。

なんかもう今日は登場人物全員がクライマックスなんですけど!



ということで今日は以上となります。



ぬぁぁぁぁ!スメラギさんは一体どうなったんだYOOOOO!!!!!

とんでもないとこで来週に引くことになって気が気じゃないですけど、スメラギさんはビリーのヘタレといい加減決着をつけなくてはならないので仕方ないとでもこの俺が言うと思ったかー!!!!

クソッ!あのインテリメガネ!まさかスメラギさんに銃口を向ける日が来ようとは!とりあえずあの野郎は逝ってよしなんですけどスメラギさんは本格的に保護を頼みますガンダムスタッフ!!!

かつてないヤバさ!かつてない緊張感!これほどまでに明確に命の危機にさらされたスメラギさんのシーンが今まであったでしょうか!これで一週間待てとか地獄だろ常識的に考えて!俺はもう明日見れるけど!

次回はオカッパがヴェーダ破壊して暴走したオートマトンからスメラギさんを守るためにビリーが散るという展開でお願いします。ダブルオーの監督さんはスメラギさんを誰よりも大事にしてると信じたい。バカ野郎!スメラギさんを誰よりも大事にしてるのはこの俺だろう!俺の1年半かけて更新したこのブログをナメんな!

なんだかもうスメラギさんに限らずみんな大変ですけど、なんとか無事に、そして平和に物語が収束してくれることを願ってやみません。どうか愛のある最後を。

ここまできて最終話を目前にしてこのブログ閉鎖とか冗談じゃない!俺たちはスメラギさんを信じている!女神は誰にもやられたりはしない!

ではまた次回!





ここから、前回のコメント返しです。
posted by スメラギ | Comment(9) | TrackBack(0) | ガンダム00レビュー

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第22回レビュー感想

花丸金曜日ー!!

ハッハッハ!とりあえずクソ忙しいぞと。

これ書き始めたのは金曜からだけど、アップするのは土曜日になってしまうとか気にすんなよ。大丈夫だよ一気に書くから!(今週は非常に時間がありません)

たとえクソ忙しいとしても最近運気上昇中なのは間違いありません。だって今日もバッチリ恋に落ちてきましたからね。

今日は電車に乗っているときに非常にキツイ香水の匂いをさせたギャルギャルしい女性がちょうどわたしの隣に座ってですね。

あぁもうコイツ絶対電車の中で全力で化粧したり、大声で電話で話したりしちゃうタイプなんだろうなーなんて勝手な先入観を持ちつつ、ていうか香水超キツイんですけど!って顔をしかめていたら座る瞬間にわたしの足が当たってしまいまして

彼女は即座に反応して「ごめんなさい」と謝罪。




( ゚Д゚) 惚れてまうやろー!




そうか。



これがギャップ萌えか。


絶対に謝ったりしなさそうなHIPHOP育ちっぽいこの子が超素直ってわかった瞬間に胸キュンですよ。無理もないね。仕方ないね。なんか隣からスゲーいい匂いがする!

そもそも足が当たったのだってわたしが大きく足を広げて座っていたからであって、彼女は1ミリも悪くない。むしろ俺がカサンドラ刑務所に送られるべき。

こんないい子がまだこの世にいたとはな…娘さんのご両親本当にありがとうございました!娘さんはボクが絶対に幸せにします!主にガンダムの話とかで!

ってニヤけそうになるのを必死でこらえながら思考を巡らしていたあたりで彼女の携帯が大音量で着信。

あ、アレ?うっかりさんだから電車に乗るときにマナーモードにするの忘れちゃったのかな?なんて思う間もなく、大声で始まる会話。

けっこうな時間を喋った挙句、「アタシこれから化粧しなくちゃだからバイバイ!」と一方的に電話を切り、数秒後にはメイク開始。

結局わたしが電車を降りるまでずっと化粧しながら、ひっきりなしにかかってくる電話の応対をしておられまして、燃え上がりかけた恋の炎は見事に鎮火されました。フフフ、よく言うじゃないですか、始まりはいつも雨って。どうでもいいけどお前香水付けすぎだよ。

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

ハイ!ということで今日もくだらない世間話からはじまる今日のスメラギさん。

土曜日は3月14日だというのに家に引きこもって更新と仕事しか予定がないというあたりがもう。……え?なんだよ?今日はワタナベさんの誕生日だろ?

最近は仕事がうまく回っていたのですが、週末の直前くらいで回しきれない仕事量とかを押し付けるのはやめてください部長様。おかげでクソ忙しくなってしまいましたよ。何が花丸金曜日だよ。

そういえば昔、そんな名前の番組がやってたっけ。

そしてその番組内でやっていたアニメランキングみたいのを必死に見ていて、サイバーフォーミュラあたりで「おおお!」とか言ってたら、その姿を後から見ていた姉に「アンタってオタクなの?」と斬り捨てられた記憶が。

フフフ、甘いな姉貴。

俺が目覚めたのはもっと早かったぜ。小学生の時点でほぼ方向性は出来上がっていたと言っても過言ではない。ホントに残念だなオイ。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第22回レビュー感想

#22  未来のために
**************************************************

いつにも増してくだらない話をしているような気がするけど、振り返ったら負けだ!倒れるときは前のめり!今回のタイトルが未来のためにとかなってるけど、そういう言葉は俺が小学生くらいのときにして欲しかったな!(無垢な瞳で)

今日は時間がないのでサクサク行くのだよ!

というわけで今週分ゴー!

q001.jpg

もうね。突っ込まざるを得ないよね。ホントに。

スメラギさん出てないし、オープニングなんて軽くすっとばして本編に行きたいんですけどね。突っ込まざるを得ない。なんでアンタ滝に打たれてんだよ。

なにやらハムさんは人生極めたいみたいなこと言ってましたが、やはり人は滝に打たれずして極みを手にすることは出来ないのだろうか。俺に足りなかったのは滝なんじゃないだろうか。(※恥じらいが足りません)

q002.jpg

回想シーンも終わり、再び激闘へ。

先週から引っ張っただけあって今日は開幕からフルスロットル。いい感じでございます。トランザムによる裸トークも終わりましたので後はもうガッチガチに戦ってもらいましょう。

q003.jpg

刹那は戦いの中でしっかりとイノベイター化しております。これが人類の新たなるステージだというのか。

我々のようなオールドタイプには新人類の境地というものを感じることは出来ませんが、スパロボあたりで疑似体験はできるはず。きっと気力130くらいからイノベイター化なので刹那の気合一発と沙慈の激励あたりを戦闘前にかけておけばいいと思います。そして今のスパロボのシステム変わってたらごめん。

q004.jpg

「斬り捨てごめーん!」

刹那のGNブレード?を弾いたところで、ハムさんの全力斬り!

通常なら「あぁ、詰んだな」って感じですが、ダブルオーライザーは機体の量子化とかよくわからない現象が起こるのできっと無事だと思います。ていうかそもそも攻撃が当たるのだろうか。

q005.jpg

どうせ当たらないだろう、はいはいトランザムトランザムって思ってたら、まさかの真剣白刃取り!しかもセオリー通りに剣を折るというオマケ付き!

敵のトランザムの攻撃にこんな返し技ができるとは。イノベイターは伊達じゃないってことですね。でも武士を相手に白刃取りなんかしたら相手の心までポッキリと折ってしまうんじゃないだろうか。

q006.jpg

間髪入れずにビームサーベルで反撃の刹那。

ハムさんはなす術もなく両腕を破壊されてしまいました。これによりダブルオーの勝利ということでよろしいのでしょうか。

ていうか今日はまだ本編ですらなく、オープニングの段階ですけど、せっかく引っ張った戦闘がまさかのオープニングで終了というのがもう。

ダブルオーのいいところはモビルスーツの戦闘がスゲー早く終わるとこですよね。うん、いいんだ俺は。決して物足りなくなんかない。その分スメラギさんが早く登場してくれるからね。きっと。

* * *

ブシドー改めグラハムさんに勝利した刹那。当然のようにトドメを刺すようなことはせず去っていきました。

グラハム「いいのか!?わたしにトドメをささなかったことを後悔するぞ!?傷が癒えたらまた貴様を狙うぞ!?」

刹那「……好きにすればいい」

Wエンジン「惚れてまうやろー!」

という流れですねわかります。

実際上記のようなセリフは無かったんですが、もしこれがあったら完全に仲間になるフラグ成立だと思うのだがどうか。まぁそれでも「あのときの借りを返す!」くらいは期待したいですね。ハムさん歓迎。ビリーはいらね。

22_001.jpg

「ミレイナ、超望遠カメラでポイントを」

本編開始速攻でスメラギさんキター!!

どんなにブリッジに人が集まっていようとも必ず中央に君臨し、スメラギさんとカメラを繋ぐライン上の人間は十戒におけるモーゼが歩く海ように自然に避けてしまう。まぁ画面の絵的にカブらないなんてテレビの基本!ましてやそれがスメラギさんならば尚更だぜ!

トレミーに帰艦した刹那は先週、王留美からもらったヴェーダの所在をみんなに伝えて、それについて話し合ってるようです。いの一番に食いついてきたのはやっぱりオカッパだったけれども。

22_002.jpg

「何もないぜ?」

ミレイナがカメラで捕捉した画面を映したところロックオンが的外れな意見を。

ククク、貴様等にはわかるまい。この画面の本当の素晴らしさは上部にスメラギさんの足が映っていることだということが!

靴のつま先の形状が、男子はみんな無骨なバブルトゥであるのに対し、スメラギさんは女神らしさを引き立てるポインテッドトゥをチョイス。このオシャレ泥棒め!今年の春トレンドはコイツで決まりだなオイ!

こういったスメラギさんの細やかなセンスや足の匂いに我々は感動すれば良いのです!におい?

22_003.jpg

「この位置からの天体図を画像に重ねて」

麗しい我らが女神の思考ポージング!

スメラギさんが考え込むときには必ずアゴに手をあてるというクセがあります。アニメ見ててこんなクセを見つけたのって初めてかもしれないよ。必死に見すぎとか言うな。

このお決まりのポーズもスメラギさんがすることで輝きを増し、素敵な女性の雰囲気をかもし出すのです。スメラギさん好きすぎる!

22_004.jpg

スメラギさんの指示のもと、即座に反応し、作業に反映するミレイナ。

望遠の画像に、天体図を重ねてみるとそれらがずれていることがわかりました。これは一体!?

まさか何もない状態を見ただけでここまでわかったというのかスメラギさん!うん、いやわたしにはこの状態だからと言ってなんだかもよくわかりませんけれども。

22_005.jpg
.
「光学迷彩ね……フェルト、ズレのある距離を算出して」

これらの仕掛けを一発で見抜くスメラギさん。

いつもでしたらフェルトやミレイナに指示を出すときは身体ごと向き直って指示をしていたのに、今日は目の動きだけでそれらを行っています。これが流し目ですね!

個人的には身体ごと向き直ってくれるサッカーのフェイントのような動きの方が好きなんですけど、これはこれで色っぽいんだぜ。

* * *

会話の流れ的にスメラギさんは外せないかと思ったらこの後は他のメンバーの会話にて終了。

なにやら月の裏側には直径15キロにもおよぶ謎の物体があるようです。なんぞこれ。

そして味方輸送艦より暗号通信が届き、ソレスタルビーイングにも新装備が。アリオスの本気が見れるかどうかはこれにかかっていると思うのだがどうか。

q007.jpg

先週ついに両親の仇である釘宮さんを討ち取ったルイス。相変わらず体調不良のようですけど大丈夫なんでしょうか。そして完全にイノベイター化してますね。

アロウズは金髪ピザが大艦隊を率いてソレスタルビーイングに迫っていましたが、ルイスやアムロ軍団、さらにバカンドレイまでもが離脱。アムロさんのもとに合流するみたいです。

残り話数的にどうなのかわかりませんが、とりあえずアロウズの大艦隊を蹴散らして、アムロやっつけてルイス無事でよかったね!スメラギさん愛してる!ってなればいいね。

22_006.jpg

補給艦と合流したトレミーは早速作戦会議。

イアンの嫁はちゃんとガンダム各機のパワーアップ装備を持ってきてくれたようです。よかったねアリオス(´;ω;`)ブワワッ

オーガンダムも持ってきてくれたみたいですけど、これって誰が乗るんだろうか。ていうかオーガンダムがRXー78にしか見えなかったんですけど。……ハッ!これはまさかついにスメラギさん専用機!?アムロとの戦闘を前に、それに相応しい機体をスメラギさんに用意するとは!ククク!稲妻爪部隊時代のスメラギさんのテクニックがついに本領発揮ですねわかります!

22_007.jpg

「R−81…じゃなかったクロスロード君…」

これから始まるかつてない激闘を前に決意を新たにする沙慈。そしてそれにうっかり話しかけるスメラギさん。沙慈の辛かった時代が思い出されます。

確かにこれからの戦闘は大変なものになりそうな気がしますけど、アロウズのモビルスーツは100機ぐらいって言ってなかったっけ?

ファーストシーズンのときには700機ぐらいと戦ってたような気がするような。昔とは性能が違うってことですかね。でも性能の差が戦力の絶対的差にうんたらかんたら。

22_008.jpg

「俺たちは未来のために戦うんだ」

各人が決意を固める中で主人公らしさを存分に発揮した刹那。スメラギさんを差し置いてまさかのポジション中央です。

貴様がどれほど最近頑張っていようとも、そのポジションは本来スメラギさんのものであるということを決して忘れるなよ!

でも未来のために戦うというのは賛成です。わたしも見習いたい。具体的には月曜日までにやらなければならないことが多すぎて、ここの更新って後に回したほうがよくね?なんて思ってない。俺の戦場はここだ!

22_009.jpg

久しぶりに見たスメラギさんの笑顔!ホントにもうお前ってやつは!可愛いすぎる!

スメラギさんの笑顔は素直に嬉しいものの、笑顔に至る経緯がなんとも。刹那の言葉を受けて共感したのでしょうか。ぐぬぅ!刹那め!さすが主人公侮り難し!

しかしスメラギさんの未来は俺とフェルトと共にあるということだけは声を大にして言わせてもらう!刹那なんかマリナ嬢のとこにいっちゃいなYO!

22_010.jpg

今日はスメラギさんの柔らかい表情が多くて素晴らしいガンダムダブルオー。

先ほどの刹那の言葉からさらにみんなも結束が固まり、俺たち頑張ろうぜ!という部活みたいな雰囲気に。

そしてそれを見守る監督スメラギさん。ここの部活どこにあるんだよ!俺も入るぅぅぅぅぅ!

スメラギさんが顧問やってる部活とか青少年には刺激が強すぎる!俺のようなオッサンにこそ相応しい!ぬははははは!(<?)

22_011.jpg

「補給が済み次第、トレミーを発進させるわ」

とりあえず今はこれからに備えてガッツリと補給を受けさせてもらって、威風堂々と出発しようじゃないか。

笑顔から一転、凛々しい表情のスメラギさんがそう言うのならば俺には何の依存もない!アンタは俺が護る!

さっきもらったオーガンダムはスメラギさんがわざわざ乗るまでもない!この俺がスメラギさんのために遺憾なく使いこなしてみせるわ!

22_012.jpg

「いいわね?」

「……あぁ」

アニューとの戦闘をまだ引きずっているかもしれないロックオンを気遣う心優しいスメラギさん。

ロックオンはちゃんと戦えるのか、覚悟は出来ているのか、出来ていないならばケルディムには俺が乗る、そしてオーガンダムはやっぱりスメラギさんが乗る、なんという最強の布陣、シールドビットはスメラギさんのためだけに使いますぜ!?

まぁロックオンはしっかりとやってくれると信じていますが、ファーストのときのようには決してならないで欲しいと願う。

22_013.jpg

話の流れ的にここで顔を出しておかないとヤバイと感じたのかラッセもしっかりと復帰してきてくれました。

アニューに撃たれて以来でしたけど、とりあえずは大丈夫みたいですね。よかったよかった。

これでソレスタルビーイングのメンバーも全員揃ったわけですし、最後の戦いに向けて気持ちよく出発ができそうです。

22_014.jpg

全員が揃ったところで再度周りを見渡す刹那。そしてその視界の端に捕らえるのは絶世の美女スメラギさん。

これほどの美人が視界に飛び込んできたら釘付けになってしまうのも無理はないというもの。わたしなら見渡すふりして顔は動かすものの眼球の位置だけは完全に固定されると思います。なんという変態技。

しかしこんなにゆったりとするのはおそらくこれが最後でしょうね。今後はずっと切羽詰っている予感。みんな無事でいて欲しいですね。

q008.jpg

ガンガン登場人物がリタイヤしていく今となっては貴重な女子成分のマリナ姫。宇宙服姿&すばらしいヒップラインの初披露でございます。ナイスケツ!

正面からの絵があってもキャプチャしない自分は「あぁ……やっぱりボクは男なんだな」と呟くわけですが、誰も聞いてなくてよかったね☆

マリナ嬢もついに宇宙進出、今後の動向に期待です。

q009.jpg

そしてついにこの人コナンも再登場!

なんと驚いたことにクーデター軍になっていたようです。やはりスミルノフ大佐の意思を継ぐのはお前しかいない!カタロンとも共闘するようですし、俄然これは面白くなってきた!燃える!

スメラギさんと遭遇した際にはベジータのように「別にお前を助けに来たわけではない」くらいのシビれるセリフを期待します!がんばれコナン!そしてコーラサワー!

q010.jpg


ウーロン茶吹いたww


なんというコピー&ペースト。なんですかこれは。

アムロも最後の決戦を前に何かを言ってましたけど、それどころじゃない。後の人は一体誰??ていうかイナバの物置じゃあるまし、そんなに階段に乗って構造は大丈夫なのか!

なんか心配するポイントがズレてるね。仕方ないね。

q011.jpg

「武士道とは死ぬことと見つけたり」

冒頭で刹那に負けたハムさんはボロボロのモビルスーツで宇宙を漂流しながら覇王丸のような台詞を吐いておりました。ていうか何でコクピットに刃物があるんだよ。

脇差だか小太刀だかわかりませんけど、刀もってないと落ち着かないのでしょうか。そんなんじゃ少なくとも現代の日本じゃ生きていけませんぜ?

切腹しようにも刹那の台詞が頭をよぎって手が動かないハムさん。これでハムさんも晴れて仲間入りですね。おめでとうございます。まだピッコロのポジション空いてるから大丈夫だよ?あ、ヤムチャはコーラね。

q012.jpg










mmr.jpg





q013.jpg

「この花を貴方にあげたくて」

「ありがとう」


なんということ!ウチの妹が刹那・F・セイセイに!フォー!?(混乱中)

刹那きっさまぁぁぁぁぁ!!!こんな怒りは久しぶりDA!若干最近のお前だったらフェルト任せてもいいかもしれんとか思ってしまっているのが許せん!ていうかお前マリナ嬢がいるだろうが!ここにきて刹那モテ期突入!俺のモテ期はいつくるんですかー!?(誰もいない海に向って)

もうね!なんなんだと!刹那の野郎!なんなんだと!!

ウチの妹を何時の間にたぶらかしたというのだ!最近ではマイスターの精神的主柱、心の兄貴になりつつある刹那ですけど、フェルトはもしかして兄萌え!?頼れる存在がいいんですか!?もっと俺を頼っちゃいなYO!(頼り甲斐ゼロ)

花を受け取った刹那は特に気にした風もなく、マリナ嬢のことを聞かれても「彼女とはそんな関係じゃない」と一刀両断。さすがモテる男は言うことが違いますな〜!(全力でひがみながら)

そしてあっという間に去っていく刹那。ぬぬぬぬぬ!貴様!それはいくらなんでも失礼だろ!ウチのフェルトに何の問題があるというのだ!…俺は一体どっちの味方だよ。

* * *

補給も完了してガンダム各機は順次発進。いよいよ戦闘の始まりですね。

先行したアリオスが久しぶりに敵機を撃墜しているのを見て思わず「おおお!」とか感動してしまった。どんだけだよ。でも新装備もらえて良かったねアリオス(´;ω;`)ブワワッ

22_015.jpg

「敵艦減速無しです!」

「特攻か!」

なんと敵艦隊はモビルスーツを気にも留めず、トレミーに向って一直線。

おおおオノレ!金髪ピザめ!姑息な手を!最後くらい正々堂々戦えよ!

しかし俺の嫁はそんなことで負けたりはしない!スメラギさんはこの程度予測済み!貴様等ごときにやらせはせんぞ!

22_016.jpg

「刹那!ライザーソードで敵艦隊を!」

「了解!」

一瞬考えるものの、高速思考でベストな戦術プランを叩き出し、戦局に合わせて柔軟な対応をする女神スメラギさん。

こちらもダブルオーの必殺ライザーソードで敵艦隊に攻撃命令を下します。例え敵艦隊であろうともあのアホみたいなビームサーベルを前にしてはなす術もあるまい!

ライザーソードは空をきりさく聖なるつるぎであるだけでなく、まだ使っていない奥義ライザースラッシュは稲妻とどろきますからね!それはライガーソードだろ。

22_017.jpg

「アンチフィールドが広域に展開されたです!」

「粒子ビームの効力が低下!」

「罠かよ!?」

せっかくダブルオーライザーのライザーソードにて敵艦隊をカマボコのようにぶった斬ったというのに、その艦隊そのものが罠でした。

破壊した艦隊にトラップが仕込んであったみたいです。え?もちろんスメラギさんはわかっててやってますけどね。

スメラギさんはドラクエやるときも悪魔の壺やミミックの宝箱をあえて開けて全部調べるタイプなので何の問題もありません。こんなものスメラギさんにとって罠ですらない。

22_018.jpg

「至近距離で展開されなかっただけマシよ。軌道変更!フィールドを脱出して!」

むしろあの罠に気付かずにあとからやられてしまったほうが問題だった。スメラギさんの判断にミスなどありえない。あれが最善だったのだ!

なんか今週もまた俺に断りもなくブリッジが省エネモードですけど、画面が暗くなる方がよっぽど問題だよ。

俺が一生懸命自転車こいで発電するから画面は明るくしてくれ!たのむ!

22_019.jpg

この邪魔なアンチフィールドのせいでガンダムもうまく戦えておりません。

敵モビルスーツに突破された上に、トレミーまで被弾。せっかく補給を終えたばかりだったのに!ていうか番組終盤でのトレミー被弾は超怖いからヤメテ!

ビーム兵器が使えないというだけでここまで劣勢になってしまうとは。粒子に頼った戦い方にこんな弱点があったなんて。金髪ピザの野郎やるじゃねぇか。

22_020.jpg

先ほどの被弾を皮切りにフルボッコ状態のソレスタルビーイング。

こんなに一方的にやられてしまうなんて!やはり敵の数が圧倒的に多いというのが問題か!

あまりにもハラハラするので仕方ない。先ほどフラグをたてまくったカタロンやクーデター軍、そしてハムさん!俺の、俺たちの女神を救うために!早く来てくれ!

22_021.jpg

無常にも弾幕を突破した一機がついにトレミーのブリッジ前に!ぬぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!きっさまぁぁぁぁぁぁぁ!なにしてんだYOOOOOOO!!!!!

今のトレミーはスメラギさんが乗ってるだろうがががが!ガンダムお決まりのブリッジ直接攻撃とかやってんじゃNEEEEEE!ていうかヤメテ!ぎぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁ!(<うるさい)

って本気で騒いでいたら

22_022.jpg

敵機が横殴りのビームの嵐で爆散。


22_023.jpg

「きてくれたのね!カタロン!」

信じるものは救われる。スメラギさんは神、つまりガンダムスタッフに愛されているので救われる。

危機一髪で登場のカタロンのみなさんお疲れ様です!アブーなかったね!マジで!次回からはもうちょい早めでお願いします!

カタロンの登場すらも計算にいれていたスメラギさんにとってはこのピンチすらも演出ですが、視聴者的には非常に心臓に悪いのでやめてください!スメラギさんの入浴シーンとかそういう演出でドキドキしたいのに!

22_024.jpg

「カタロンの武装…アンチフィールドを予測していた…?だとすると……トレミーを敵艦隊へ!」

援軍に駆けつけたカタロンの武装を見ただけで何かを掴んだスメラギさん。

阿呆なわたしには何が何やらわかりませんが、スメラギさんが敵艦隊に行けというのならば俺もそろそろオーガンダムで全力援護をさせてもらう!

番組の残り時間的にもそろそろ一機にカタをつけるぜって話ですね!

q014.jpg

「アロウズ艦隊に勧告する。我々は決起する。悪政を行う連邦の傀儡となったアロウズはもはや軍隊ではない!」

そしてカタロンに続いて登場したコナン!カコイイ!ナイスタイミング!

金髪ピザが乗る艦の後ろから裏切って撃つなんて自分ゾクゾクします!いい加減目障りだった金髪ピザに引導を渡してやってくれ!

コナンが登場すれば当然コーラサワーも登場ということで、モビルスーツ隊として発進!ヤムチャがんばって!

q015.jpg

カタロンやクーデター軍が頑張っているうちにトレミーとガンダムはアンチフィールドを突破。さらにダブルオーは本日2度目のトランザム!

自分の艦の目の前でこの状況では、卑怯でいやらしい金髪ピザもついに年貢の納め時ですね。正義の鉄槌を下すのだ!刹那!

q016.jpg

ダブルオーの攻撃の前に必死で逃げる金髪ピザ。


q017.jpg

巨大なビームは敵艦のブリッジを見事に捕らえ、破壊します。

これによりようやく金髪ピザもリタイヤですね。お前は長く生きすぎた。あの世でスミルノフ大佐に教育されてくるといいよ。

ガンダム後半戦ということでまた一人星になっていきましたが、スゲー嫌な敵だと特に感慨も何もないですね。むしろやっとだったぜと。

これにて本編は終了だったわけですが、今日の総括としてスメラギさんの一言に期待!と思って見てたら衝撃の展開が!

q018.jpg

「リボンズ・アルマーク!」



q019.jpg



( ゚д゚)ポカーン



え?

……アレ?アムロ隊長?


リボンズと叫んだときの声がエドにそっくりだったなーって話はいいとして、え?リジェネにアムロが撃たれましたけど?ホワイ?

なんという衝撃の展開!お前これ大丈夫なのか!アムロさんどう見ても死亡です本当にあ(ry

これじゃアムロのνガンダムとダブルオーの対決が見れない!っていうか色々どうなっちゃうんだ!?これはこれでルイスも解放されそうだし良かった?でもそのくだりはやっぱ最後にとっておくべきじゃね?

なんだか意味不明なまま終了してしまいましたが、今週はこれにて終了となります。今週はわりと駆け足で手抜きだったネ!(会心の笑顔で)

これからすぐ仕事なんだよ。出かけなくちゃならないんだよ。仕方ないんだよ。まぁそれはいいとして。

ガッツリとスメラギさんをもっとちゃんとレビューしたかったのもあるけど最後の展開がホントに凄いですね。これは今後に期待。アムロは生きていてもいいと思うよ?

来週がどうなってしまうのか次回予告も見ないまま終わりますけど、とりあえず味方は今回無事だったし、ハッピーエンドに向って進んでいると信じて待ちたいと思います。そしてフェルトにも愛を。

ではまた次回!


機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第21回レビュー感想

( ゚Д゚) WBCすげぇ!


韓国から2回で8点も取ったんだぜ……。ウソみたいだろ。(更新しながら見てます)

是非ともこの調子で頑張ってもらいたいですね。特別野球が好きというわけでもないですが、見ているとスゲードキドキしながら応援してしまうのが不思議。そして楽しい。

前回のWBCのときは社会人として働きながら休日は学校にいっていたので、学校のテレビでみんなで応援していたのが思い出されます。アレからもう3年かよ。早すぎるよ。



……え〜と


春ですね!(唐突に)


平日は雪が降らんばかりの寒さだというのに週末はこの温かさ。

家に引きこもってばかりでは仕方ないと思うものの、俺にはスメラギさんがいるからね。義務だからね。

ここの更新が終わらないことには遊びどころか仕事にすら行かない自分ですが、あまり陽気がいいと外に出たくてたまらなくなります。だからもうガンダムやってるうちは毎週末大雪で「あぁ、家にいて良かった」ってなればいいのにね。そしたら、それはそれでまた文句言うね、自分。

比較的平穏だった先週は仕事でも色々といいこともあり、春に向けて運気上昇中のようです。神の生まれ変わりのような方がスメラギさんの絵を描いて送ってくれたりもしたし、生きていく気力が現在充実しております。

ただ肝心のガンダム本編はラストに向ってシリアス一直線、ていうか犠牲者が出ることに怯える日々となっております。神よ。スメラギさんを救ってくれ。

残り何話あるのかも知らずにやってますけれども、よろしければどうぞ最後までお付き合いをお願い致します。

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

とりあえずギャンブルフィッシュに言いたいことはオハマはやりすぎだろうと。よもやまさかのオハマ登場で全俺が泣いた。

ゴッドエネルと対決したカマキリ風に言うならば「逃げろワイパー(アビタニ)……そいつには誰も勝てねンだ」って話ですよ。

そして特にファンというわけではないのですが、テニヌの王子様は連載していると落ち着くという不思議。アレはアレで貴重な作品だと思うんだ。ジャンプスクエアを読む楽しみが増えたってもんです。一番楽しみなのは葛本さんちの四兄弟ってのは秘密だ。ビビコかわいいよビビコ。

相変わらず仕事とマンガとアニメの話しかしないブログですが、実際わたしの生活ではそれしかないのだから仕方がない。チビっ子はこんな大人になっちゃダメなんだぜ。俺はチビっ子のころからこんなんだったけどなハハハ。




orz




人生は二度とは戻れぬ旅と知る今日この頃。分かっちゃいるさ…俺が一番な。現在この坂道を一緒に転がり落ちてくれる同志を絶賛募集中です。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第21回レビュー感想

#21  革新の扉
**************************************************

先週はアニューがイノベイターの宿命のもとに星になってしまいました。

やりきれない痛みを抱えるロックオン、刹那たちも見ていて辛かったですが、これからどうなっていくのでしょうか。

ラストで大団円になってくれるようなシナリオだったらいいんだけど、まさに神のみぞ知るですしね。神の味噌汁。

まぁこうしていても仕方ないので早速今週分ゴー!

r001.jpg

のっけから刹那イノベイター化。もうね。一体なんなんだろうね。この展開。

人の身でありながらイノベイターって。そういうの可能なんでしょうか。ていうかどうしてなっているんでしょうか。

先週のアニューの件について沙慈と話し合っている途中でいきなりですからね。俺は人間をやめるぞ沙慈ィィィ!

21_001.jpg

冒頭からスメラギさんも登場してくれますが艦内システムチェックのために現在は一時停電中。

ダブルオーにおけるわたしの個人的な不満を爆発させていただきますと、ファーストのときからそうだけど画面暗くするのはやめてくれ。ホントに今更だなオイ。

もうね。何かって言うと節電だ停電だと。画面暗くすればいいってもんじゃないでしょうが!スメラギさんを明るく照らしてくれ!めいしょうさんちょいも〜し〜ほ〜で!(訳:照明さんもうちょい欲しいです)

21_002.jpg

アレ?速攻でなおった?

……スメラギさんステキー!(必死にごまかしてる)

21_003.jpg

「ミレイナ、敵艦隊は?」

照明回復でスメラギさんの美しさ100倍!ミレイナを見上げるその流し目もクールにキマっております!スメラギさん好きー!

ふとした瞬間にこんなにカッコよく流し目ができる女性がスメラギさんの他にいるでしょうか。いやいない。いるはずがない。今ここにGLAYがいたら「ふいに心を奪った瞬間のあのトキメキよりもまぶしいほどに?」とか言うに違いない。何で疑問系?

21_004.jpg

今日も大活躍のスメラギさん専属カメラマンさん。早速あらゆる角度からスメラギさんを映してくれています。

横からのアングルですが、スメラギさんが逆を向いているため、その麗しいお顔を拝見することが叶いません。だがそれでもいい!(<?)

正面、ナナメ、横と流れるようなカメラワーク。あとは後だけですがそれも時間の問題でしょう。余すところ無くスメラギさんの魅力を伝えてくれ!

21_005.jpg

「ティエリア……」

ちょっと困ったように、ちょっと責めるような口調でオカッパを呼ぶスメラギさん。

その表情もまた絶妙ですね。悲しさと切なさが入り混じった、でも決して責めるわけではなく諭すようなニュアンスを感じさせる表情。なんでスメラギさんがこんな顔をしているのか話を聞いていなかったのでわかりませんが、これはこれで貴重なんだぜ?

レビュー中に平然と話を聞いていなかったと書いていますが、昔からわたしは通信簿に「管理人君はもっと先生の話をちゃんと聞いて下さい」と書かれるような人間だったので仕方がないと思います(堂々と)

21_006.jpg

「スメラギさん、システムダウン時に緊急暗号通信が届いていたようです」

「…内容は?」

「宙域ポイントが書かれているだけです」

他の誰の話も聞かなくとも、スメラギさんとフェルトの絡みならばちゃんと聞く現金なわたし。フェルトかわいいよフェルト。

この子は最終的にスメラギさんが引き取って一緒に暮らせばいいと思います。そしてちょっと買い物に出た帰りに、オレンジがいっぱい入った紙袋を抱えたフェルトに俺が全力でショルダーチャージ。散らばるオレンジ。一緒に拾いあう二人。成立するフラグ。楽しくなってきた妄想。ニヤけている俺。キモイよ。

紙袋いっぱいのオレンジを買う人間がこの世にいるのだろうか、なんて夢の無い話は決して口に出してはいけないんだぜ。

r002.jpg









mmr.jpg



王留美生存確認!お嬢様が無事だったー!!!

これは凄い。マジで凄い。どうなったらあの状況から生還できるというのか。

男塾の影慶先輩を彷彿させる復活ぶりに思わずAAのように叫んでしまった。女子成分復活ッ!女子成分復活ッ!

なるほどな。まぁ確かに微妙な最後ではあったからね。なんにしても喜ばしい。これならアニューは無事なんじゃないのかとすら思ってしまうよ。女の子補正で。

むしろ全員生きてればいいのにね。スミルノフ大佐とか。ロックオン兄とか。最後の戦いでロックオン兄がデュナメスで駆けつけるとかやってくれたらスゲー嬉しいけど、それはそれでスゲー叩かれそうな展開ですね。

21_007.jpg

「気になるのよ」

本編が開始して引き続き登場してくれる心優しき女神スメラギ・李・ノリエガ様。

先ほどの緊急暗号通信の件でオカッパと話しているようですが、速攻で反撃を食らっております。オカッパもいい加減もっとスメラギさんに従順になれよ。スメラギさんが行くって言ったら行くんだよ。スメラギさんがティエ子になれって言わなくてもティエ子になればいいんだよ。それは俺の願望か。

21_008.jpg

「それに刹那がどうしてもって」

簡単に言うことを聞かないオカッパには、弱点キーワードで攻めるのが有効です。

オカッパが一目置く刹那の名前を出すことで反論を封じるというスメラギさんの作戦。何故にオカッパは刹那信者なのかわかりませんが、その刹那はスメラギさん信者なので問題なし。なんという力関係。

いっそのこと刹那の口から「お前のティエ子が見たい」って言って欲しい。何言ってんだ刹那。(<言わせてるのは自分です)

21_009.jpg

「ワシも賛成だ」

「イアン」

いきなり回線を開いて会話に入ってくるイアンのオッサン。え?なに?盗聴?

今までブリッジでしていた会話に入ってくることが可能だったことを考えるとイアンのオッサンにはトレミー内での会話は筒抜けと考えたほうがいいでしょう。つまりロックオンとアニューのチョメチョメも全記録が残っているわけで、壁に耳あり障子にメアリー。犯罪はダメ!ゼッタイ!

緊急暗号通信の行き先であるラグランジュ5にはイアンの嫁もいるし、新装備もあるとのこと。これは行くしかないですね。

21_010.jpg

「了解です」

ちょっと考える素振りがあったもののハナっから行くことはキマっている。スメラギさんのためになら我々はたとえ火の中水の中であろうとも行ってみせる。移動中はガンダムの補修もできるとのことで一石二鳥だし。

イアンの言っていたガンダムの新装備ってのが気になりますが、是非ともキュリオスにつけてあげて下さい。パワーバランスが最近おかしい気がしてなりません。

21_011.jpg

「トレミーは迂回して敵の目を引き付けるわ。その間に通信者との接触を」

今日も絶好調のスメラギチャンネル。これってスカパーじゃ見れないんですかね!?俺の家スカパー見れないけど!じゃあ言うなよ。

画面が小さくともスメラギさんの美しさは決して損なわれることはありません。画面からだけでなく、音声からもスメラギさんの魅力が溢れてくる!声だけだったとしてもスメラギさんの魅力は隠しきれない!思い出せ携帯のなかった時代を!音声のみの固定電話のコードをガルマ・ザビの髪の毛のようにぐるぐる回していたあの時代を!気になるあの子の家にかけたときに先に相手の親に出られたときの緊張感を!(<もう何がなんだか)

* * *

ダブルオーはおそらく王留美のところへ、そしてトレミーはイアンの嫁のところへって感じで移動開始。え?合ってるよね?たぶんそうだと思うんだけど。もっと自信を持てよ自分。

刹那はやはり人類初のイノベイターとして革新が始まっていたようです。敵イノベイターであるダンチたちにもバレてましたね。

最近のダブルオーの活躍は単に機体の性能だけでなく、刹那のパイロットとしての資質が上がっていたことが関係するみたいです。

刹那は最初ガンダムシリーズにおいても特に天才肌ではなく、操縦技術が優れたパイロットというわけでもなかったと思うんですが、最近の目覚しい活躍は彼の覚醒によるものだったんですね。さすがガンダムの主人公。歴代の主人公と比べても遜色がなくなってきましたね。

r003.jpg

「さようならお嬢様」

ええー!?また釘宮さんですか!

目標を駆逐するまでしつこく追うのがガンダムマイスターの務めと言わんばかりの釘宮さん。

前回モビルスーツでの攻撃に続いて、今度は生身で王留美に攻撃を仕掛けてきました。ていうかここまで追ってきてまた撃つのかよ。お嬢様がまた撃たれてるんですけど!

なんかもう王留美が撃たれすぎな気がしてなりませんが、これにてAパート終了。Bパートでの刹那との接触ではどうなってしまうのでしょうか。

* * *

Bパート開幕と同時に王留美の兄さんがやられてしまいました。さすがにあの状況ではどうしようもないですよね。そして今度こそ確実に王大人死亡確認。男塾じゃなけりゃ復活は無理。

でもお兄さんは頑張って王留美だけは必死に逃がしていました。そして釘宮さんに続いて登場したのがロラン。どうやらこの2人はアムロの計画とは別に何かをしようとしているようです。どうでもいいけどこの2人って鋼の兄弟だよね。

このポイントに到着した刹那は無事に王留美に会って、ヴェーダの所在が記されたメモを受け取りましたが、王留美は刹那の保護を拒否。あくまでも自分で戦うということなのでしょうか。無茶しないで!

そして沙慈の待つダブルオーの機体に戻ってみると意外な人物が。

r004.jpg

「この私、グラハム・エーカーは君との果し合いを所望する!」

ついに素顔をさらしたブシドーさん。なんとその正体はファーストシーズンのラストで散ったと思われたグラハム先生でした。な、なんだってー!?(白々しい)

ガンダムとの因縁によって歪んだ人生を歩むことになったハム先生もついに最後の決着を望むようです。これによりハム先生、いやビリーと我々のスメラギさんの因縁も断ち切れるというもの!かかってこいやぁぁぁぁ!!!

r005.jpg

「マスラオ改め……スサノオ!」

なんとパワーアップしたのは機体だけでなく機体名まで!ビリー&ハム先生……恐ろしい子ッ!!

益荒男という名を捨て、日本神話の神の名を冠するとは!相手にとって不足なし!全知全能の女神が率いる軍の兵士であるダブルオーライザーが貴様を駆逐してくれるわ!

ちなみにこれでスサノオを知った少年たちはその名前を聞くたびにダブルオーを思い出すと思うのですが、わたしの場合は孔雀王なんだぜ。オンマユキラティソワカ!

r006.jpg

刹那とハムさんの戦いを差し置いて逃げようとする王留美を止めたのはやっぱりこの人、ツンデレの女王釘宮さん。ツン多めでお願いします!(<何をだよ)

貧弱なスペースシップに乗る王留美とガンダムに乗る釘宮さん。結果は言うまでもなく、三度撃たれる王留美さん。なんかもう哀れすぎて言葉もない。撃たれすぎです。

ここまで撃たれながらも生きながらえたのは王大人の血の成せる業だと思うのですが、さすがに今回は無理だろうか。木っ端微塵でしたからね。仕方ないね。

r007.jpg

(´;ω;`)王留美

とか泣いてる暇もなく、今度は自分が襲われる釘宮さん。展開早ぇ。やはり人間悪いことをやると自分に返ってくるという教訓を視聴者に教えているわけですね。

次々と伏線を回収し始めるのは最終回が近いからですねわかります。って話ですけど、21話くらいから回収が始まってよかった。これが最終話に一気に全部やられたらソードマスターヤマトになりますからね。

アムロ「お前はわたしを倒すのにヴェーダが必要だと思っているようだが、別になくても倒せる。」

刹那「な、なんだって!…この俺にも神がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

というような展開。うん、それはそれで見たい。

r008.jpg

釘宮さんを撃ったのはヒロシかと思いきや、そこに登場したのはなんとルイス。そういえば前半でハムさんと一緒に出撃してたっけね。

ガンダムスローネが強いのかどうかは正直よく分かりませんが、初撃を食らわせた&新型の圧倒的な性能差によって釘宮さんをフルボッコ。

r009.jpg

こんなところで死ねるか!という釘宮さんを無視してルイスのゴッドフィンガー炸裂。「ちくしょぉぉぉぉ!」という断末魔の叫びは凄かった。ちくしょぉぉぉぉのAAが頭をよぎったんだぜ。

ていうか今日の展開が凄いですね。どうなってんだよ。

さすがダブルオーだぜ。次々と登場人物が死んでいく。まったく容赦ねぇなオイ。

今うしろでハムさん戦ってますけど、ハムさんもやられてしまうのだろうか。ここは頑張って戦ったあとに、仲間になるという少年マンガの王道で行ってもらいたいけれどもオプションでビリーが付いてくる可能性があるためそれはダメ……か。

r010.jpg

親の仇であるガンダムは倒した。それでも親がもどってくるわけではない。錯乱するルイス。唐突に流れる「trust you」

もう最近この曲流れるだけで泣きそうになります。こないだコンビニで流れてて、店入った瞬間にアニュー思い出して膝から落ちそうになった。凄くいい曲だし歌詞も素晴らしいと思うが、聞いただけでなんともいえない気持ちになるという、ある種のトラウマのような状態。ぐぬぅ。

負の連鎖、戦争の空しさなどが伝わってまた泣きそうになるわけですが、ルイスはちゃんと救われてくれるのだろうか。ちゃんと沙慈が助けてやらなかったらモニターぶち抜くぞマジで。

最終回がどうなるのかはまだわかりませんが、後味が悪いままでは終わって欲しくないと本当に思います。

r011.jpg

いくらなんでもCパートはスメラギさん出てくるだろうと思ってたら普通に刹那とハムさんのバトルが激化。アレ?スメラギさんの登場はもしかして終わった?

どうでもいいけど戦いが凄すぎてもうドラゴンボールみたいになってます。お互いが光った状態でぶつかってドン!ドン!いってるだけ。もうビームライフルとかビームサーベルとかそういうガンダム的な要素なし。見てて普通に笑ってしまった。今度の劇場版ドラゴンボールもこういうシーンがあるのだろうか。

r012.jpg

ラストは当然のようにハム先生のヌード披露。ダブルオーのトランザムと戦ってるんだから当然ですね。もうトランザムで全裸は驚かなくなった自分に驚きですよ。慣れって怖いですよね。そしてちゃんと言っておくけど、トランザムで先に脱いだの俺だかんね?

ハムさんのヌードでキャーキャー言うような属性は持っていないため淡々としたまま終了なわけですが、普通にスメラギさんはもう出てこなかったわけで、登場はやっぱはるか前に終わっていたんですねorz

ということで今週分は以上となります。

今週も当然のように大きな動きはたくさんあったものの、前回分の衝撃には届かず。なんか前回気合入れて更新した分、普通にやると申し訳ない気がする。まぁ前回はしょうがないよね。

ハムさんは単品で仲間に加わって欲しいですね。刹那が「(俺たちと一緒に世界の変革を)やらないか?」って言えばいいのにね。うん、ビリーはもう作るもの作ってくれたのでいらないです。単独でトランザム作ったビリーは素直に凄いと思うけれども。

あとは現在行方不明のコナンがソレスタルビーイングに入って、みんなでアムロをやっつけてルイスと沙慈が仲直りして、俺とスメラギさんが結婚してフェルトを養子にすればダブルオー最高です。最後のは決しておかしくなんかない!

ダブルオーって残り何話あるのかも把握してないですけど、期待して最後までレビューを続けたいと思います。

ではまた次回!


機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第20回レビュー感想

もう2月が終わった…だと…

なんか時の流れが早すぎて自分の理解が追いつきません。だってこないだ年越したばっかじゃん!ララァわたしには時が見えないんですけど!……うん、時計を見ようね。それ去年も言ったね。

なんか記事を書いていると一年前とかに言ってたとかいうのが最近デジャヴのように多々あるわけですが、前に書いてたときから本当に一年経ってるってのが信じられない。ていうかやめてほしい。そういうのダメじゃね?

とりあえず言えることはここ2年の冬の週末はガンダム漬けなんですけど、俺はいい歳して何をやっているのだろうか。まぁこんなことを本気で考えたら、しばらく立ち上がれなくなるのでやめておきます。日本には便利な言葉がありますね。現実逃避とか。

仕事が忙しい上に、ブログの更新まであってマジ大変とか思うけど、別にガチで暇な休日とかあったもそれはそれでブログの更新をして終わる週末とか…ハハハ膝に力が入らなくなってきたze?

仕事が暇な週末はブログの更新+モンハンくらいという涙なしには見れないスケジュールを組むわたしは頑張って社会のために働いていればいいと思います。あぁでも婚活しなきゃ。ガンダムを理解してくれる女性を探さねば。それってスメラギさんじゃね?

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

ちょっと気になって去年のちょうど今週分にあたる20話のレビューの冒頭を読み返したらドンピシャすぎて泣けた。ララァのくだりとか完全に一緒だったんですけど。

そして一年前のわたしはどうやら先週は忙しくて更新を休んだみたいで、あたたかい皆さんに励ましてもらって歓喜しておりましたよ。ありがとうございます。

とりあえず一年前のわたしに言えることは、仕事忙しいのお疲れ様!っていうのと、お前来年の今頃もまったく同じことやってるぞと。お前の病気はひどくなってるぞと。

まぁここまできたらガタガタ言わずに駆け抜けるだけですよね!震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!刻むぞスメラギのビート!

わたし、自分で自分の記事を読み返すことはほとんどしないんですけど、そのまま去年の20話のレビューを読み進めたらあまりのテンションにまた泣いた。馬鹿と天才って紙一重だと思うんだ。自分馬鹿寄りですけど。


あ、関係ないですけど今日はちょっとムダに長いです。そして長くなったので携帯で見る人のために分割をしようと思ったんですけど、時間がなさすぎて無理でした。ごめんなさい。

今、日曜日の朝だってのにこれから仕事なんだぜ…ウソみたいだろ。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第20回レビュー感想

#20  アニュー・リターン
**************************************************

さて、先週はラッセがまさかのギニュー隊長に撃たれる&王留美が釘宮さんにやられるという2つの事件で終了しました。

なんかもう人命にかかわるような事件ばかりで番組を引くのはやめてもらいたいですけど、それをやると気になって続きをみてしまうという罠ですね。いらないよ!そんなの!次回予告でスメラギさんのサービスシーンがあっただけで余裕で見るよ!

20_001.jpg

キャシーをウナギ責め尋問中から再スタートの本日。

スメラギさんの姿は遠くとも、誰よりも美しくまぶしい光を放っております。おお神よ!スメラギさんがガンダムマイスターズを勢ぞろいで従える姿はまるで青銅聖闘士を従えるアテナの如し。

ヴェーダの所在がどうとか話し合ってますけどまるで興味をそそられない。もっと色気のある話をしたらいいじゃない。

20_002.jpg

「だったら聞かせて。貴方たちはヴェーダを使って何をしようとしているの?」

従順に応えるキャシーに問い詰めるスメラギさん。

戦闘中ではないのでヘルメットをかぶっていないので今日は自慢の美しい髪も芳しい香りと共に解き放たれております。その髪に顔をうずめたいけどハネてる部分が目に刺さったらどうしよう!(<?)

キャシーはヴェーダが自分たちのものだと言っておりますが、そんなのどうでもいいからウナギを入れさせてよ。大丈夫!最初はちょっと違和感あるかもしれないけど、すぐに良くなる!クセになる!(会心の笑顔で)

20_003.jpg

「イオリアがこの計画を立案した真意は?」

バックアングルによるスメラギさんの髪の毛アップ。

先ほどまでヘルメットをかぶっていた影響かもしれませんが、いつもよりハネ具合が弱い気がする。モーレツにしなやかってことですね!

そして大好きなスメラギさんのターンで、大好きなスメラギさんの言葉であるならば、興味がなくても一生懸命聞くのがスメラギマイスターの勤めというもの。内容がわからなくても神妙な顔でうなずく……そうやって今まで会社の会議も乗り切ってきたじゃないか!(<ダメ社会人!)

20_004.jpg

「来たるべき対話?」

質問をのらりくらりとかわすキャシーの答えをオウム返しするスメラギさん。来たるべき対話ってなんやねん。

わたしもスメラギさんとの来たるべき対談に向けて日々質問を考えたり、いかに貴方を好きでいるかということを伝える練習をしているのですが、どうやらダブルオー放送中には実現しなさそうです。

うん。仕方ないよ。今世界は大変な状況でスメラギさんは忙しいし、わたしも年度末で最近本気で仕事がキツかったりするし。来世で会おうぜ?

20_005.jpg

「話が見えないな」

「それが人間の限界ですよ。取調べ用のカツ丼はまだですか?」

捕まってるくせに一向に弱気にならないキャシー。貴様カツ丼目当てでわざと捕まったとでも言うのか。

先週若島津直伝の三角飛びでセラフィムキャッチを披露したというのに、これではまるでオカッパが逆にハメられたみたいじゃないか。

まぁいいか。お前が何考えていようと関係ないよ。所詮はスメラギさんの手のひらの上で踊るマリオネットにすぎないのだよ。我々は余裕そうに構えて今晩のディナーをどうするかとか考えていればいいと思います。

20_006.jpg

「カツ丼…だと…?」

貴様今の立場がわかっているのか!それは最後の泣き落とし用アイテムやろが!という非難の目を向けるロックオン。そしてそれを制するように優しく差し出される美しいスメラギさんの手。

普通はロックオンをメインに見てしまいがちなこの画像も、わたしというフィルターを通せばスメラギさんの手がメインに代わって見えてくる。そうまるでカツ丼のタマゴがカツを凌駕するかのような存在感。バーロー!スメラギさんはタマゴじゃねぇよ!タマゴ肌だよ!

20_007.jpg

手をアップにしたところから一気に引いて、スメラギさんの全身を写してくれるカメラさん。グッジョブ!

その鋭い視線はまるでロックオンに「そこはカツ丼じゃないわ……カツカレーよ!」と訴えているかのようです。ホントにもうお前は一体このアニメの何を見てるんだろうな(鏡の中の自分を見ながら)

違うんですよ。今凄くお腹空いてるんですよ。カツ丼もしくはカツカレーが今どうしても食べたいなんて思ってませんよ。決して。

20_008.jpg

「スメラギさん!」

フェルトからの急な通信に振り返るスメラギさん。

突然のことにスメラギさんもビックリしておりますが一体何事?カツ丼とカツカレーのどっちが上かという談議をこれからしようと思っていたのに!優勝はカレーカツ丼…だと…?

20_009.jpg

「どうしたのフェルト?」

急な通信でもしっかり映像付きでコールしてきた我が究極の妹フェルト。やはりその可愛い顔を拝ませてもらわねばな!

しかしこんなに焦った様子で何事でしょうか。もう先週のことなんてわたしすっかり忘れてしま……(思い出した)……


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ウチのラッセがギニュー隊長に撃たれたんだったー!

20_011.jpg

「リターナーさんが!」

「ギニューがどうした!?」

ギニュー隊長の名前が出て思わず叫ぶロックオン。そして鋭く目を光らせるスメラギさん。

そういえばこの20話のタイトルってアニュー・リターンってなってたけど、アニュー・リターナーが本当の名前でいいんだよね?いっつもギニューって呼んでるからこんなところで弊害が。主要人物の名前くらいいい加減に覚えような、自分。

20_012.jpg

「ラッセさんを撃って、ミレイナを人質に……リターナーさんは自分がイノベイターだと」

なんと先週銃声と共に終わったあの出来事は、ラッセを撃っただけでなくツインドリルことミレイナまで人質にとって逃走したようです。ぬぁぁぁ!ギニュー隊長!貴様可愛いからってやっていいことと悪いことがあるぞ!

しかし人質に女子とは!そこはお前ラッセを撃たずに人質に使うところだろうよ!まぁウチの妹を連れていかなかったことだけは評価するけれども。でもダメ!ツインドリルは俺たちのツインドライヴなの!(<意味がわかりません)

20_013.jpg

「ギニューが!?」

状況が信じられずアップで叫ぶスメラギさん。

しかし今日はなんか開幕から忙しいなオイ。まだ始まってから1分ちょいしか経ってないんだぜ。ていうかオープニングもやっていないのにすでに10枚以上キャプチャ。こんなに撮ったのはリーサ登場以来じゃないでしょうか。

あのリーサ登場の回は素晴らしかったね。なんかもうダブルオーの無限の可能性を見たよね。どう考えてもリーサ主役のスピンオフ作品の告知だと思ったもんね!

20_014.jpg

ギニュー隊長がとったミレイナの人質を盾に颯爽と出て行くキャシー。

どうでもいいけどこの人はやっぱ男でいいのでしょうか。この人の姿からおっぱいが感じられません。なんでもかんでもストレートに言い過ぎるのは良くないよ?

コイツが男だとしたら俺は男にウナギ責めをしようとしていたのだろうか。その十字架はオッサンといえども重過ぎるぜ。美少年ならアリとかそういう話ではなくてだな(ry

20_015.jpg

キャシーを止めようとするロックオンを止めるスメラギさん。

得体の知れないイノベイターを追うことは危険すぎる!ミレイナも人質に捕られているし!カレーカツ丼に勝つのはもはやカツ茶漬けしかないわ!という視線を投げかけることでロックオンの動きを見事に止めています。

でもイノベイターの思考が繋がっていたとしてもそれを断ち切ってしまえばいいのだから刹那は躊躇せずにキャシーを撃てば良かったのにね。そして何事!?ってギニュー隊長がなってる隙にミレイナ助けてしまえばいいのにね。

20_016.jpg

「艦内システムが!」

キャシーが部屋を出ると同時にトレミーは停電。そんなことまでできるのかよ。

停電とはまた一大事です。なんたって明かりがないことよりも、これによって空調が止まった可能性が高い。宇宙空間においてこれは非常に危険!誰かスメラギさんに新鮮な空気を!

よしわかった!この俺が昨日焼肉ガッツリ食べてまだ若干何かが残ってるような気がする斬新な空気をマウストゥーマウスで送り込んでくれる……:y=-( ゚д゚)・∵;;ターン

* * *

ここでようやくOPテーマ!なんという怒涛のオープニング!

スメラギさんガッツリ出てきて良かったねとか言ってる場合じゃなくね?空気送らないとヤバくね?

とりあえずミレイナを連れたまま格納庫に行こうとしてるギニュー隊長をソーマ嬢が止めようとしていましたが、これはアレルヤ活躍フラグと見ていいのでしょうか。最近犠牲者が増えてきているからマジで誰かを撃つとかそういうのはやめて下さい。

20_018.jpg

「艦内システムがウイルスに汚染されてる!?」

トレミーの停電によってオートドアの機能すらも停止してしまっているようです。クッ!これではドアオープンと共にスメラギさん登場という定番の形が取れないではないか!

アレルヤはニュータイプみたいにピキーン!ってなってマリーを助けにいくのかと思いきや、まだしっかりみんなと一緒にいますし、どうなってしまうのでしょうか。

20_019.jpg

「二手に分かれてミレイナを探す」

この状況を打開すべく刹那から提案が。なるほど捜索のために今いる人数でチームを分けるってことですね!

よし分かった!俺とスメラギさん組、それとその他組という2チームで全力で詮索してやんよ!

ただし暗がりでよく見えないので俺とスメラギさんだけどこかの部屋に迷い込んでしまっても決して探さないで下さいね!あと暗くてよく見えないからもしかしたらヘンなトコ触っちゃうかもしれないけどスメラギさんも許してね!テヘッ☆















つい出来心で.jpg



20_020.jpg

「スメラギさんはブリッジに!」

「分かったわ」

ちょ、えぇーーー!?俺との暗闇大走査線ごっこはー!?闇にまぎれてハプニングはー!?

まぁ仕方ない。これでヘタにチーム組まれて誰かと一緒に行動されてもそれはそれでモニターをぶち抜きそうなので、俺の嫁は黙ってブリッジいけばいいじゃない。

しかしギニューもウチの妹を人質にしないあたり、俺への配慮の深さが感じられます。わかってるよギニュー。お前が仕方なくやっていることくらい。俺は怒ってないからおとなしくロックオンに捕まっちゃいなよ!

s001.jpg

思ったよりも早くギニューと遭遇できたロックオンと刹那組。

ギニューはロックオンに一緒に来ないかと問うたところ、簡単に乗ってしまうロックオン。アレ?駆け落ちフラグ成立?

こういうシチュエーションで「フハハハハ!わたしと一緒に来い!」と言われたら「クッ!俺はお前の言いなりにはならない!」という少年マンガの王道から外れる新しい展開。斬新なのは嫌いじゃないぜ?でも犠牲者は出さないでね!

s002.jpg

「大丈夫か?」

「当てることねぇだろ!ったく!」

さすがロックオンは役者が違う!ということで当然ギニューに乗る話は演技だったのですが、ミレイナを助けるためとは言えロックオンを本気で銃を撃った刹那。お前……そこは空気読んでやれよ。

でも無事にミレイナを奪還できてよかったね!思いっきりギニュー隊長には逃げられているけれどもそこはすぐに追っていかないんですね!


20_021.jpg

「ケルディムとダブルオーを!」

ブリッジに着いたスメラギさんはラッセの手当てをしておりました。ぬぁぁぁぁ!ラッセ無事で良かったね!スメラギさんに手当てしてもらえて良かったね!でもこの状況が落ち着いたら俺が貴様の傷口にマキロンを5リットルくらい塗りたくってくれるわ!

キャシーはオーライザーを奪って逃げようとしていますが、スメラギさんが追うのように指示します。

緊急事態でも簡単には崩れないのがソレスタルビーイングの凄いところ。そしてそれはきっと頭となって動く人間が素晴らしいからこそ成せる業。スメラギさんがいる限りアムロ軍団ごときにウチはやられはせんよ!

でもひさしぶりにイアンのオッサンが登場したと思ったら思い切りキャシーに殴られてた!貴様!なんてことを!

s003.jpg

「ここまでだ!」

オーライザーで逃げたキャシーにトランザムで追いついたダブルオーとケルディム。

キャシーはオーライザーを盾にしてやり過ごそうとしますが、刹那は「俺たちには優れた戦術予報士がいる!」と言って一歩も引きません。お前もスメラギさんに心酔してるんですねわかります!

一体何をするのかと思えば、オーライザーのコクピットに乗り合わせていたハロを使って無理やりダブルオーとドッキング。たしかにこれなら逃がさないで済みますね。そして最近登場がないコナンはハロの声を当てることでその存在を視聴者に思い出させるってスンポーですね!


s004.jpg

「あたしを撃つの?」

大ピンチかと思われたキャシーはオーライザーのコクピットを破壊して脱出。そしてそれを迎えにきたのはギニュー隊長。

脳量子波?を使って女の武器全開の映像をお届けするギニュー隊長はなかなかのやり手です。


s005.jpg

逃げてゆくキャシーとギニューにビームライフルのロックができても引き金が引けないロックオン。

自分が惚れた女が乗っている船を撃つことなどできましょうか。いやできない。できるわけがない。というか撃つ必要はない!ギニュー隊長はすでにソレスタルビーイングの仲間なのだ!この俺が直々に迎え入れてくれるわ!これ以上ダブルオーから女子成分を奪わないでね!

s006.jpg

引き金を引こうとしたロックオンの脳裏をかすめるのは楽しかったあの頃の記憶と最高の笑顔。

おいおいギニュー隊長こんな笑顔で笑うのかよ。クッ!俺の心はグラついてなんかないよ!もとからお前に傾いてるよ!(<えぇ!?)

いやスメラギさん違うんですよ!もちろんスメラギさんが一番だし、俺の嫁には違いないんですけどね!女の子の会心の笑顔ってもはや兵器だと思うわけですよ!いや兵器というか魔法というか、なんであんなに可愛いんだろうね!惚れてまうやろーーー!!!

s007.jpg

そしてさらに思い出されるのは心を通わせたあの日の夕焼けと、うしろで羽ばたくハシビロコウの群れ。

ハシビロコウとはコウノトリ目ハシビロコウ科の鳥類の一種で、体長約1.2メートル、体重約5キログラムの大型の鳥類であり、その凛々しい姿は見たものを虜にする魅力を誇り、一部の人間からは「ハシビロ様」として崇拝されている。普段はまるで動かないにもかかわらず圧倒的な存在感を持ち、個人的には人類でこんな怪鳥に素手で勝てるのは範馬勇次郎くらいじゃないないのかと本気で思うほどであるが、とりあえずハシビロ様があんなに群れで飛んでいたら俺なら間違いなく気絶するね。

s008.jpg

「さっきの画像で突っ込むのはそこじゃねぇだろ!」

ケルディムのコクピットモニターを叩いて悔しがるロックオン。でも仕方ないよ。幸せそうな2人を見てこの俺が普通にレビューするとでも思ったか。そもそも飛んでる鳥はハシビロ様じゃなくて白鳥だよ。こういう余計なことを毎回書いてるから、いつもすぐ前のシーンですら何やってたか忘れてしまうんですよ。

結局ギニュー隊長を撃てなかったロックオン。そしてそれをボーっと見てた刹那の2人のせいでギニューとキャシーには逃げられてしまいました。

s009.jpg

ソレスタルビーイングでドタバタあったころ、アロウズ艦隊ではアムロがルイスに接触していました。この2人がどんな関係で何の話をしてるのかはどうでもいいんですけど問題なのはモニターに写ってる謎のモビルスーツですよ!モビルアーマー?

このシーンだけで俄然テンションが上がりました!これはようやくアムロさんの専用機が完成ということでしょうか。もしくはルイスの新しい機体?とりあえずあの巨大な手が最高です!ゾックゾクするやろ!そしてアレはまだ未完成であってほしい!脚が付いてない状態だったらもう何も言うことはありません!あんなの飾りですからね!

一人で勝手にテンション上げてたら、アムロさんがご丁寧にレグナントという名前でモビルスーツのご紹介をしっかりしてくれました。なんかルイス用らしいです。えぇー!?お前が乗ればいいじゃーん!ていうかルイスが乗るとスゲー嫌なフラグが立つ気がするんですけどー!

20_022.jpg

「フェルト、艦内システムの状況は?」

どうやら物凄い被害を被っているらしいトレミー。いろんなシステムに不具合が発生しまくっているみたいです。

未だ停電から復活してないのは急ピッチで作業しても間に合っていないからなんでしょうか。それとも戦闘に備えてのいつもの省エネモード?どっちでもいいんだけど、この暗いのはスメラギさんがよく見えないからやめてもらいたい。

20_023.jpg

「再構築までの時間は?」

なんとかウイルスは駆除したもののシステムが破壊されただけでなく、アムロ軍団に持ち出されたものまであるようです。なんという発つ鳥跡を濁しまクリスティーヌ。

さすがギニュー隊長。俺たちにはできないことをやってのける!まさかここまでトレミーに被害を与えてから去っていくとはな。でもきっとロックオンがお前を助けにいくよ。そもそもラッセがケガをした今、ブリッジのクルーが減っては大変ですからね。

待てよ?今戻ってくればウチのブリッジは全員が女子…だと…?ククク!これが桃源郷というヤツか!

20_024.jpg

「今は作業に集中して。敵が来るわ」

逃亡したギニュー隊長のことを聞いたミレイナを諭すスメラギさん。

まぁさすがにこれだけやったわけですから、ギニューが戻ってくるにしてもただではすみそうにありません。わだかまりは残りそうな予感。

しかしここはひとつスメラギさんのティエ子改造計画のときの手腕を生かして、ギニュー隊長に罰を与えよう!具体的にはもっとギリギリの服を来てもらうことにしましょう!ダブルオーに潤いを!そしてスメラギさんも着替えちゃえばいいじゃないか!(<主旨が変わっています)

20_025.jpg

「イアン!オーライザーの修理状況は?」

トレミーの被害も深刻ですが、オーライザーの被害も深刻です。キャシーの野郎がマシンガンぶっ放していきましたからね。

オーライザーのコクピットはユニット交換してみたいですけど、当初かなり調整に時間がかかっていたオーライザーですから、当然今回も調整に時間がかかるみたいです。

20_026.jpg

「了解しました」

しばらくダブルオーは戦闘には出せない、という苦しいイアンの悲鳴。ソレスタルビーイングのリーダーとしてスメラギさんは苦い表情はするものの、しっかりと状況は受け止めています。

とりあえずラッセはなんとか無事だったみたいですが、何気にホントにあぶなかったね。前回簡単に王留美さんを亡き者としたガンダムスタッフのことですから、これからも油断はできません。

ロックオンはギニューと戦うことに葛藤を感じていましたが、そこは刹那がフォローに。

なんかね。最近思うけど刹那はいい人すぎるんじゃないだろうか。自分の幸せとか一切考えたことがなさそうだし、それなのに沙慈やロックオンとかも気にかけて人一倍空気が読める。こんないいやつが主人公のガンダムが今まであっただろうか。ガンダムのパイロットってなんか青臭くて、乗りたくないけど仕方なく乗ってるみたいな感じで、周りの大人や経験を通して成長していくイメージが強いのに、刹那はもう達観してる気すらします。あまりにもいいやつなんで、なんとか生き残ってほしいなぁ。

20_027.jpg

オカッパが一生懸命仕事してるとこに、背もたれにかけられる手。

もうこんなことを言いたくはないんだけど、この手が来る角度、この手の美しさなどを考慮すると間違いなくスメラギさんですよ。またスメラギさんとオカッパの絡みですよ。ぬぁぁぁぁぁ!嫌なヨカーン!

20_028.jpg

「ティエリア、セラヴィーでの出撃準備を。ここは私がやるわ」

なんとスメラギさん自らオカッパの代わりに仕事をするとのこと!あまりにも恐れ多い行為にオカッパは額から血が出るほど土下座して感謝すべき!

緊急事態&人手不足のせいでついに我々の姫の本気の片鱗を見ることができそうです。スメラギさんがキーボードを叩けば、そのスピードはフェルトやミレイナの比ではありません。まるで片手の操作で両手のマヤさんのスピードを超えるリツコさんのように超神速。

20_029.jpg

「心元ないのは分かるわ…だからガンダムで守って」












あたりまえだ.JPG



スメラギさんが守ってと言うならば、その数およそ全国数千万とも言われるスメラギマイスターの力を集結させるしかありません!やぁぁぁぁぁってやるぜ!スメラギさんを守るため!我々の本気を見せ付けてやるのだ!ジィィィィク!スメラギィィィィ!

てっきりスメラギさんもプログラムすんのかと思ったら、どうやら操舵を担当するみたいです。そういえばこの席は操舵主のとこでしたね。

オカッパは何も分かっていないようですが、スメラギさんはその昔、稲妻爪部隊(サンダークローズ)と呼ばれた伝説の走り屋集団の初代総長として世界に名を轟かせたほどの腕前を持つスピード狂。そのあまりのスピードと華麗なテクニックは今もなお伝説として語り継がれるだけでなく、子供たちに夢と希望を与えたということが発端となり、世界にはサンタクロースという逸話ができたのです。

20_030.jpg

「了解」

「Eセンサーに反応!」

オカッパがスメラギさんに応えると同時にフェルトが敵影を捕捉。このクソ忙しいとこを攻めてくるなんて信じられない連中ですね!

太古の昔より仮面ライダーの変身中は攻撃をしない、ロボットの合体シーン中は攻撃をしない、スメラギさんの準備が整うまで攻撃をしない、という暗黙のルールを知らないのでしょうか。

まぁ良い。今日はスメラギさんの神がかった操舵を見ることができますからね。どんなに強力な攻撃をしてこようとも、あたらなければどうということはない!

s010.jpg

ダンチとキャシーとルイスが揃って登場。

さっそくルイスは新型に乗っていますね。え?ていうかこのモビルアーマーはこれで完成形なの?ザクレロ型?

どうでもいいですけど、そういう新型に乗ってこられると沙慈がオーライザーで突貫するじゃないかと勝手にヒヤヒヤしてしまいます。

s011.jpg

ギニュー隊長もモビルスーツで登場です。確かこの人は操舵が上手かったんですよね?それって単純にモビルスーツの操作技術にも繋がるんだろうか。

しかし戦場にモビルスーツで出てきた以上、ロックオンとの対決は避けられなさそうですね。

s012.jpg

ガンダムを捕捉した途端にルイスはモビルアーマーで先制攻撃。

モビルアーマーだけあってさぞ強力なビームを撃ってくるのかと思ったら


s013.jpg

まるでテニヌの王子様ばりに無茶な軌道変更を繰り返すルイスの粒子ビーム。それなんてブーメランスネイク?

単純に強力なビームを撃つだけでなく、さらにはそれを曲げることまで出来るようになったというのか。イノベイターの科学力は世界一ィィィってことでしょうか。でもこれでオカッパがセラフィム発動して「ダブルスでいくよ」って言うんですねわかります。

s014.jpg

カッコイイ専用機で登場したギニュー隊長。何のためらいもなくロックオンを斬り付けます。

今のところよくわからないのですが、ギニュー隊長は操られたから裏切ったわけではないのでしょうか。今は普通に自我があると思うんですけど、もともと裏切るつもりだったから今は自分の意思で戦ってるってこと?

本当は嫌だけど身体が勝手に!みたいなことじゃないんですよね?

20_031.jpg

「愛した女はイノベイター……まさに命がけの恋ってヤツだね!」

勝手に状況を報告してくるダンチ。馬鹿野郎!恋はいつでも命がけ!恋はいつでもハリケーンなんだよ!

クックックッ!そんなことも分からないとはな。とんだお子ちゃまだぜ。お前はどうやらまだ恋をしたことがないようだな。仕方ない。異性をよく知るという意味でわたしが付き合ってあげてもいいぞ?異性と付き合って相手のことをよく知って次第に深みにハマっていくという転落人生をお前にもプレゼントしてや……断る…だと…?

20_032.jpg

「なんてことを…!」

心配そうに状況を見守るスメラギさん。大丈夫。貴方だけは絶対に俺が護る。

愛した女が敵でイノベイター?……ハッ!笑わせるぜ!その程度の障害も乗り越えられなくて何が恋か!


フー……やれやれ。


分かってない。


全然分かってないよ。


恋がどれほど苦しくて、どれほど人を強くするのかということが。




俺なんて……





俺なんてなぁ……






スメラギさんに恋しちゃったんだぞ!




アニメのキャラクター!つまり虹!ラルクアンシエルー!(<?)


待ってろ!スメラギさん!今!会いに行きます!(モニターに頭を突き刺しながら)


s015.jpg

突破口を開くためにオカッパ必殺のハイパーバースト!これまでも幾度も戦況を打開してきた必殺の一撃!

ロックオンとギニュー隊長がサシで戦闘に入ってしまったため、残りはオカッパ、アレルヤ、マリーの3人対ダンチ、キャシー、ルイスの3人!

これもそれぞれサシでやりあったりするのでしょうか。あ、オカッパは一人ダブルスだった。

s016.jpg

必殺のハイパーバーストもなんとルイスのモビルアーマーには通じず。そのGNフィールド硬すぎやしませんか?

GNフィールドもよくわかっていないのですけど、粒子量が多いとフィールドが硬くなるとかそんな感じなんだろうか。

どうでもいいけど、アレが効かなかったということは前にアルバトーレ?を倒したときみたいに接近戦でやるしかないってこと?

s017.jpg

ハイパーバーストが効かなくてショックを受けてるオカッパに気をとられてビームが被弾するアレルヤ。なんという負の連鎖ばよえ〜ん!(<?)

赤ぷよ食らったらそりゃ詰むわ、って感じでアレルヤはルイスビームで左腕をやられてしまいます。最近のアレルヤさんは本当にいいとこなしになってますね。そろそろ普通にハレルヤ覚醒すればいいのにね。

20_033.jpg

「ダブルオーはまだなの!?」

この劣勢にさすがに叫ぶスメラギさん!ぬぁぁぁぁ!イアンのオッサン頑張ってくれ!不甲斐無いガンダムマイスターたちがこのままだと普通に星になってしまうよ!

ちなみに劇中では描かれていませんが、この戦闘中もトレミーには鬼のようにビームが飛んできているのをスメラギさんが紙一重でかわし続けています。なんという女神テク!アンタがいなかったら俺たちは今頃とっくにお陀仏だぜ?

s018.jpg

激闘中のロックオンとギニューもいよいよ大詰め!

トランザムを使用してロックオンはギニューを一気に追い詰めます。ていうかこのモビルスーツ戦がカッコ良すぎる!トランザムの高速移動とシールドビットでギニューを翻弄する様が美しくて何度も見てしまったよ!

s019.jpg

めった撃ちにされた挙句、銃口を突きつけられて固まるギニュー。パイロットの腕にも差があったと思われるが、そもそもトランザムって機能自体がチート。生粋のモビルスーツ乗りじゃなきゃ詰むだろ。

こんなにたくさんの銃口を突きつけられることなんて人生でそう何度もあることではありません。銃口を向けられるたびに5セントもらっていたらとりあえず今の状態だけでも35セントもらえる?ハニバニ?

s020.jpg

「もう一度お前を俺の女にする!嫌とは言わせねぇ!」

とりあえず動けなくなったところで、コクピット部分の装甲を引き剥がし、ギニューを奪おうとするロックオン!

ロックオォォォォォン!アンタかっこいいよぉぉぉぉ!

s021.jpg

「欲しいもんは奪う…たとえお前が…イノベイターだとしても」

もうね。正直濡れた。俺は女じゃないけどビショ濡れですよ。……え?ハハハ何言ってんの?涙で顔が濡れたんだよ。

ていうかロックオンのカッコ良さがヤバイ!先ほどのモビルスーツ戦闘からの一連の流れがヤバイ!この回を見ていないでウチのブログを見てるような人はいないと思うけど、もしそんな人がいるならば絶対に見たほうがいいと思った!そのくらいシビれた!

s022.jpg

ギニューさんがようやく落ちたよ。ロックオン乙って言おうと思ったらアムロの遠隔操作で再び斬りかかってくるギニュー。このシステムuzeeeeeeee!!

ていうかあの神展開をどうしてくれる!お前あそこは素直に戻ってくるところだろうが!もし操られそうになっても「…アタシは負けない!」とか言いながら呪縛から開放されるところだろうが!ていうかケルディムがやられまくってるんですけど!

s023.jpg

ロックオンをフルボッコにして動けなくした後、剣を構えて突っ込んでくるギニュー隊長。

ムゥ…まさか新撰組3番隊隊長の必殺技をここで繰り出してくるとは!知っているのか雷電!

〜牙突〜

新撰組の隊長により考案された剣術における突きという技を究極まで高めた突進系最強と謳われる技。その昔、この技を得意とした新撰組の隊長は状況により牙突をさまざまな型で使い分け、幕末という乱世を駆け抜けた。その威力は非常に強力であるが、助走をつけた壱式よりも上半身のバネで繰り出される零式の方が威力が高いような気がするなど謎な部分も多い。この技は今でも多くの当時ジャンプ愛読者だった人には受け継がれているだけでなく、海外にも多大なる影響を与えたと言われている。

(民名書房館〜ガトチュZEROスタイル〜より抜粋)


あんだけやられた後で牙突は避けられねぇだろ!ロックオン超ヤバイ!どうすんだYOOOO!って思っ






s024.jpg



!!??




は…?


直撃…だと…?




え…?


何が起こった…?





s025.jpg









s026.jpg









s027.jpg



力を失ったアニューのモビルスーツを抱きしめるケルディム。



s028.jpg


そこに登場したのはトランザムのダブルオーライザー。


先ほどのビームは刹那が撃ったものでした。


s029.jpg



やがてトランザムの光に包まれる2機のモビルスーツ。














s030.jpg









「ライル……」









花 は 風 に 揺 れ 踊 る よ う に










「……わたしイノベイターで良かったと思ってる」









雨 は 大 地 を 潤 す よ う に










s031.jpg









「なんでだよ……」









こ の 世 界 は 寄 り 添 い 合 い 生 き て る の に










「そうじゃなかったら貴方に会えなかった……」









な ぜ 人 は 傷 つ け 合 う の










「この世界のどこかですれ違ったままになってた」









な ぜ 別 れ は 訪 れ る の










「いいじゃねぇか……」









君 が 遠 く に 行 っ て も ま だ










「それで生きていられるんだから……」









い つ も こ の 心 の 真 ん 中










「貴方がいないと生きてるハリがないわ……」









あ の や さ し い 笑 顔 で う め つ く さ れ た ま ま










s032.jpg









「アニュー……」









抱 き し め た 君 の カ ケ ラ に










「ねぇ……」









痛 み 感 じ て も ま だ  繋 が る か ら










「わたしたち……」








信 じ て る よ  ま た 会 え る と










「分かり合えてたよね?」









I'm watinig for your love










s033.jpg









「……あぁ」









I love you










「……もちろんだとも」









I trust you










s034.jpg









「……良かった」









君 の 孤 独 を 分 け て ほ し い










s035.jpg









I love you










s036.jpg









I trust you










s037.jpg









光 で も 闇 で も










s038.jpg









二 人 だ か ら 信 じ あ え る の










s039.jpg









離 さ な い で










* * *




……。




……。





・・・・・・・・・。




自分で書いておいてなんですけど、この空気でどうやってレビューを続けろと?



俺は先週キャシーにうなぎ責めをするとか言ってた男なんだぜ?



だがそんな俺でもわかる。


ダブルオーが素晴らしい作品だってことくらいは。



しかしこれ以上ない演出をしてくれた感謝と、アニューがもう戻ってこない悲しさで、今はなんか呆然として言葉が出てこない。


(´;ω;`)アニュー


ホントはね。最初キャーキャー言ってるレビューも書いたんですよ。

ちょ!待ってくれ!やめてー!とか言ってるヤツ。


でも書き終わって読み返したあとにどうにも無粋な感じしかしなくてね。結局TV演出にならうことにしました。そのまますぎてもう。俺にはあれしかやってやることができなかったよ。

これでまだCパートがあるとはな。

あ、Cパートでトレミーが見えた。スメラギさんが出てくるに違いないウフフフフ(現実逃避)

s040.jpg

「このナス野郎!」

「へなっぷ!」

怒りにまかせて殴りつけるロックオンと無抵抗に殴られる刹那。

殴ったところでアニューが戻ってこないとしても、誰もそれを止められない。というかその姿が痛々しすぎて涙が止まらない。Cパートまでこの空気は継続ですよね。当たり前ですよね。

アニューを撃った刹那を責めることはできないと分かっていても、怒りをぶつけずにはいられない。ロックオンの色んな感情がたまらなくてもう。またアニメ見てオッサンが泣いてしまっているよ。

s041.jpg

「アニュー……」

やりきれない想いをかかえて崩れ落ちるロックオン。それを優しく、子供をあやすかのように手で軽く叩く刹那。

ファーストシーズンのおかげで兄貴的な立場のイメージが強いロックオンですが、今はガンダムマイスターの精神的主柱が刹那となっている。ティエリアですら一目置く存在になってますからね。

ガンダムマイスターは無事。でも結果として大切なウチのクルーを失ってしまった。

イノベイターの彼女が入ってきた時点で予想はついたものの、我々にちょうど馴染んだあたりでこのイベントはキツすぎる。そりゃ俺のようなオッサンでも泣くわ。なんともやりきれない最後。



ということで今週は以上になります。


もうはるか前にスメラギさんの登場は終了していたとか、そもそもトレミーに近づいてきたダンチとキャシーをダブルオーが撃退したというくだりがまったく無いとか突っ込みどころはあるものの、今週はもうそれどころじゃないよ。

去年の今頃はちょうどロックオンが星になって物凄い衝撃を受けたころですが、今年もどうやらまだまだ大変なことになっていきそうです。

何度も言いますがスメラギさんの死守は当然ながら、今年こそは母艦とクルー、ガンダムマイスターの安全をマジで確保してもらいたい!そしてルイスやマリナ嬢も幸せになって欲しい!アムロさんはいい感じに俺の中でぶっ倒してやりたくなってきた!ククク!それでこそ悪役!

ではまた次回!


機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第19回レビュー感想

2月寒いよ!

まったくね。誰だよもう春じゃね?とか言ってたやつ。まだまだ冬だよ!エターナルフユー!研修先で雪降ったっちゅうねん!春だと思って勘違いしてたのに!もうね。季節に欺かれた挙句、取引先のオッサンからもキレられたりして先週は散々だったわけですよ。

ああイカン!普段は会社の中とかで口に出して言えないストレスをネット上で全力で文章に書いて発散するという、王様の耳はロバの耳!と穴掘って叫ぶような行為をしたくてたまらない!でもダメ!ここはスメラギさんのブログだから!

そう!ここはいかにわたしがスメラギさんを好きかと叫び続けるブログなのです!ああでも!あの取引先のナス野郎だけは許せない!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!でもイカン!いやしかし!王様の耳はまるでサキュバスのような魅力を持つロバの耳ー!でもイカン!いやしかし!




あー、スッキリした。

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

ということで今日もまったく意味がわからないオープニングでごめんなさいからスタートする今日のスメラギさんR2のお時間です。

R2に新装開店したからと言って内容が変わるわけでもなく、特にパワーアップもしていないわけですが、そこら辺はご愛敬ということで。

大体パワーアップできるほどの余力を残して一週間生きていられるはずがない。しかしギリギリだからこそ生み出せるものもある。というかこれやってるからギリギリになってるような気がしないでもない。細かいこと気にすんなよ。スメラギさん好きだろ?…あぁ好きだ!

まぁ時間とお金に余裕があったらスノボにでも行きまくってるところですが、どちらもないのでガンダムで癒されるしかない。もしくはガンプラ。フフフ…たまらないよ1/144スケール!ちなみに1/144を144個揃えてもガンダムにはならないんだぜ…ウソみたいだろ…(現実逃避中)

絶賛放送中のガンダムダブルオーも番組的には4分の3くらいは終了していると思われますから、これから終盤に向けてさらなる盛り上がりを期待したいと思います。わたしが求める盛り上がりはストーリー的にありえなさそうとか思っても口には出さない。わたしはまだスメラギさんの水着姿を!むしろ浜辺で追いかけっこアハハ待てよ〜ウフフあたしを捕まえて〜くらいの展開を諦めたわけではない!そして俺はポジション的にスメラギさんを追いかけている男を狙い撃つぜ!

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第19回レビュー感想

#19  イノベイターの影
**************************************************

前回は宇宙でスメラギさんのミッションスタート!にて終了したことは覚えています。しかし何のミッションをやるのかは覚えていないという罠。俺の頭はニワトリか。いや違うんだよ。仕事とかで覚えておかないといけない数字とかが多すぎてわたしの頭のメモリーが追いつかないだけなんですよ。

毎回記事に仕込んでるようなネタの数々や安室奈美恵の歌の歌詞をメモリーから消してしまえばかなり要領に空きが出ると思われますが、もうどうしようもないビンビンきてるJust Chase the chance?

安室の歌詞が一体どれほどの容量を取ってるんだよと。とりあえず言えることはさっき見たコカコーラのCMの安室はヤバイよと。

あの歳であの可愛さは異常。劣化するどころか進化しているような気すらするわけで、もうアイツはサイボーグなんじゃないかと。もしくはアンドロイド。アンドロイドとアンドロメダ瞬じゃエライ違いですわ。(<話がズレ過ぎです)

まぁ量産型安室が発売された日にゃ、いくらまで出せるかという話はまた今度にしましょうね。

とにかく18話の本編はスメラギさんのミッションスタートで終了、そしてCパートはマリナ嬢大ピンチで終わったはず。

それではようやく今週分に行ってみましょうか。

t001.jpg

先週大ピンチで引いたラストもカタロンの兄さんのおかげでなんとかマリナ嬢は無事でした。

ていうかこんなにあっさり助かるとは。いやまだ全然状況が良くなったわけではないですけれども。

マシンガンを構えてカタロンの兄さんは必至の抵抗。マリナ嬢とメガネのオネーサンたちはその隙に地下の防空壕を使って逃亡。

そしてこんなギリギリの状況だというのにマリナ嬢は自分の身を守るための銃ですら受け取ることを拒否。まさに初志貫徹。どんな状況だろうと戦争をするような人間にはならないということですね。敬意を込めてマリナ嬢には逆刃刀をプレゼントだぜ!(<だが断る!)

関係ないですけど、ガンダムのオープニングテーマの泪のムコウという曲がジワジワ良くなってきてしまいました。初めはこんなRX-78も知らなそうな連中が100年早いわ!とか思ってたんですけね。だってこの連中たぶん宇宙って書いて「そら」って読めないぜ?聖衣って書いて「クロス」って読めないぜ?鎧化って書いて「アムド」って読めないぜ?

でも毎回オープニングの映像がスメラギさんに変わっていないかチェックするために見てたら、自然に曲も馴染んでしまい、今や以前の曲を思い出せないほどです。これがヘヴン状態ですねわかります。

19_001.jpg

「総員、敵モビルスーツ部隊に対して戦術プランS43で迎撃準備。敵は12機。おそらく増援が出てくるでしょうね。みんな油断しないで。」

本編開始直後はスメラギさんの麗しい美声にてスタート。戦闘前ということでノーマルスーツ着用済みですが、先に一目でも我々に姿を見せてくれるのはスメラギさんの優しさに他ならない!

今回はなんか敵が攻めてきたから迎撃するって話だったんでしたっけ?まぁ細かいことはどうでもよい。我らが崇める女神が迎え撃てと言うならば全力で迎撃するのみ!ソレスタルビーイングがモビルスーツ12機程度で止められると思うなよ!

女神が考案した戦術プランSシリーズはスメラギ印のS!

さらに43という数字はガンダム00シリーズを通した話数のトータルが43、つまり前回の18話にて作られたものという意味なのだ!ミッションスタートしたのは先週だし!

いや待て!43とはサッカーで言うところの4−3システム?ガンダムマイスター4に対してトレミーと支援機の合計3ということか?どうでもいいか!そうか!

t002.jpg

敵陣の中に単機で先行して攻撃するダブルオーライザー。あっという間に敵を蹴散らしていきますが、戦闘をこなしながらも刹那と沙慈はルイスに会う気満々。

人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られてなんとやらってヤツでしょうか。

相変わらず邪魔なアムロ軍団がしっかり登場してきますが、そちらはオカッパが担当するようです。

19_002.jpg

「プランD67でアリオスとケルディムに応戦させて!アニュー回避行動を!」

やはり登場してきた敵の増援部隊。

ちゃっかりトレミーを狙ってきますが、その程度で俺の嫁は揺るぎはしない。ロックオンとアレルヤには命を賭けてトレミーを守ってもらいましょうか!

ロックオンはギニュー隊長の手前、今日は気合の入り方が違うと信じたい。そして万が一にも今期はガンダムスタッフがトレミーを沈めたりしないと信じたい。

t003.jpg

勝手にアリオスから分離して大活躍のソーマ・ピーリス。

俺達の心の兄貴ことスミルノフ大佐の敵をとるべく初っ端から全開です。この超兵を相手にアンドレイがどのくらい頑張れるかが見ものだと思うのですが、またいらんとこでルイスが邪魔して……みたいなパターンはやめて欲しいと願う。

GNアーチャーがカッコ良すぎて、完全にアレルヤがおいて行かれてますけど、なんかもう活躍ぶりに差がありすぎてアリオスが支援機なんじゃないのかと。

あまりにも優遇されないこのガンダムマイスターを見てちょっと可哀相になってきた。誰かこの子にも見せ場を作ってあげて下さい。ロックオンはシールドビットの新しい技とか使ってカコイイのにね。

t004.jpg

アムロさん自身は今回は出撃していないようですね。イノベイターも最近地味に人数が減ってきていますから、そろそろ出番が近そうですけど。

以前ヒロシが刹那を撃ったときの傷は、本来だったら刹那を死に至らしめるほどのものだったみたいですが、刹那は今日も元気にガンダムガンダム。

ダブルオーライザーには対人間用の治癒機能まで付いているのでしょうか。

なんかもう最近のガンダムは凄いね。ガンダムって何でもできるぞと。マァムのベホイミは効くぜと。

この勢いなら次回作のガンダムではモビルスーツに感情があるくらいはやってもらえる気がする。

初めは人間の感情が理解できなくて「ワタシニハ理解デキマセン」とか「助カラナイト判断シタタメ生命活動ヲ停止サセマシタ」なんて言ってたくせに、終盤では人間よりも人間らしくなって、最終的には主人公をかばうような形で「…サヨウナラ…マスター…イママデタノシカッ……!」とか言いながら爆散。


ガンダァァァァァム!!


そしてなんとかバックアップ機能とかで復活&再会したとき「ハジメマシテ」なんて言われた日にゃお前俺との思い出はどこへ!?ホヘア!?って叫んだりするんですけど、「ワタシハ…アナタヲシッテイル」なんて記憶の片鱗も見せられて


( ゚Д゚)ガンダァァァァァム!!


うん。もうこれはガンダムじゃないね。

t005.jpg

てっきりオカッパと戦ってたのかと思ってたらダブルオーに襲いかかってきたダンチ。え?ダンチで合ってるよね?

前回はガッツリ戦っただけあって実力は十分。今回もキッチリ強敵を演じてくれるのかと思いきや

t006.jpg

本日はトランザムにて秒殺。

もう誰にもダブルオーライザーを止めることはできない感じですね。でもダンチはモビルスーツの腕だけ壊されたようなので女子パイロット補正がかかったと見てよろしいのでしょうか。

驚異的なダブルオーライザーのトランザムは周囲に脳量子波?を撒き散らすようですけど、それによって

t007.jpg

「ハッハッハ!この加速粒子!俺らの脳量子波にビンビン来てるJust Chase the chance!」

ハレルヤさん覚醒。

そういえば以前出てきたときもダブルオーライザーのトランザムのときだったんでしたっけ?ていうかお前もアムラー…だと…?

まさか冒頭に使った安室の歌のネタをハレルヤに拾ってもらえるとは思いませんでしたが、今日のコイツとわたしのシンクロ率ならなんだかいけそうな気がする!あると思います!

19_003.jpg

「隕石からモビルスーツが出てきたです!」

たとえピンボケしていようともスメラギさんを見失う俺ではないわ!そもそもピンボケしたくらいでスメラギさんのゴッドオーラは隠しきれない!

見よ!あの凛々しい後姿を!ピンボケしてるときは俺たちも薄目になって見ればいいじゃない!ピンボケとモザイクは違うけどね!

いつもスメラギさんとフェルトのツーショットばかりですから、たまにはですぅのツインドリルちゃんもスメラギさんとツーショット出ておかないとね!

19_004.jpg

「そんな手!2度は食わない!」

そう。聖闘士を率いたアテナと呼ばれたスメラギさんにそんなものは通用しない。

昔、不死鳥の一輝が言ってましたよ。

「聖闘士に同じ技は2度通用しない!これはもはや常識!」と。

マンガでそれ読んだとき大爆笑だったことはたぶん一生忘れません。もはや常識て。そこまで言い切られると気持ちがいいぜ!

19_012.jpg

「ラッセ!」

敵の奇襲にも即座に対応できるのはスメラギさんの小宇宙のなせる業。なんというセブンセンシズいい気分!

ここまで神々しい反応を見せられると、最近普通に復活してる車田先生の聖矢の影響もあって、スメラギさんのノーマルスーツが聖衣に見えてくるわ。

もうアテナのクロスとかスメラギさんが着るべき。そしてどうでもいいけど瞬のクロスはなんで聖神衣から青銅に戻してしまったんでしょうね。クロスは生き物なんてもはや常識?

19_005.jpg

ノーマルスーツはスメラギさんのクロスだと思えばそれはそれで……クッ、無理がある!脳内変換にも限界がある!でもスメラギさん好き!

でも、ただ露出が少ないというだけでノーマルスーツを嫌っていてはいけないと思うわけですよ。

スメラギさん→アテナ→さおりさん→ララァと仮定すれば、スメラギさんが突然

「管理人、今日からはノーマルスーツをつけてブログを更新なさって下さいね」

と言ってくる可能性も否定できないじゃないですか。そしたら俺は間違いなく着るじゃないですか。どんな変態だよ俺は。ていうか俺の部屋宇宙?

t008.jpg

「やめろー!!」

( ゜З゜):゙;`;:゙;`;ブ――――!!

思いっきりカフェオレ吹いた。やめるのはお前のほうだ。

クロスを脱ぎ捨てた刹那と沙慈がラッセのミサイル発射を必死に止めてるんですけど、いきなり脳内にこんな映像を送られてきたら、やられたほうはあまりのショックで気絶しそうです。お茶飲んでたら確実に吹くね。

しかしこれはなかなかいいものを見せてもらいました。胴着がやぶれた悟空、怒ったケンシロウ、鎧化をといたヒュンケルなどと同じく半裸の男フォルダに入れておきますね。

19_006.jpg

「…声?」

さすがのスメラギさんを持ってしても、この映像には驚いたようですね。ていうか何事?

しかしここはチャンスです。ようやくスメラギさんがダブルオーライザーのトランザムゾーンに入ったわけですから、理論的にはスメラギさんがこの声に対して返事をすれば、そのイメージは確実に刹那たちのもとへ!いやむしろ視聴者……もとい俺のもとへ!

そう!人は衣服を着用しなくてはならないという固定観念から解き放たれたスメラギさん本来の姿をイメージ映像として全力で拝むことができるのです!さぁ!レッツアンサー!

19_007.jpg

「聴こえたわ刹那…貴方の声が」

ハイ!ということでそのイメージ映像に関しては全力でスルー!

別に見れなくったってこれっぽっちも悲しくないです!ぬぁぁぁぁぁぁ!ダブルオーライザーは母艦から離れないでね!

もうなんか今日はいつにも増してストーリーを理解する気がまったくないんですけどこれでいいのだろうか。聖闘士とか裸の話とかで勝手に盛り上がってますが、アニメの楽しみ方は人それぞれでいいじゃない。

19_008.jpg

「貴方の想いが」

今日のスメラギさんはヘルメットをかぶっていても髪型がバッチリきまっていて素敵!その横顔もいただき!溜息が出るほどいい女だぜお前は!別に刹那の想いなんかどうでもいいけど、俺の想いは届いているのかをむしろ確かめたい!

刹那と沙慈を乗せたダブルオーライザーはアンドレイを軽く吹き飛ばし、ルイスの機体を抱きしめたまま遠くまで飛んでいってしまいましたが、この人たちは自由すぎると思います。

アレか。一度フィールドに出たプレーヤーは監督の指示よりも個人の判断が優先されるぜ!みたいな?でも今一応戦闘中なんですけど。

t009.jpg

「ずっと待っていたんだ!君を!」

トランザムによって繋がった沙慈とルイスの脳内イメージは何時の間にかラブストーリーが展開されています。なんで服とか着てるんだよ。解き放てよ。

まぁ、残り話数的にもボチボチ君たちには幸せになってもらってもいいか〜なんて思いながら沙慈が必死にルイスを説得する様をボケーっと見てたんですけど、脳内イメージですら銃を取り出して沙慈に向けるルイス。もう仲良くしなよお前たちは。

でも頑張って沙慈がもうちょっとでいけそうってところで

t010.jpg

バカンドレイが邪魔をしにきてくれました。こいつの間の悪さは天下一品。

間の悪い人選手権みたいのがあったら是非参加させてあげたい。もしくは芸人やらせて、持ち前の間の悪いツッコミでお茶の間の人気者になって欲しい。…アレ?

t011.jpg

一方、そのころオカッパはアムロ軍団の一角と戦っておりました。

え〜と?さっきダブルオーがやっつけたはずでは?

……なるほど、また影分身で俺をだましたということですね!お前たちのどれが誰だかさっぱりわからない俺にそんなことをするとは!

ということでさっきとは別人の誰かだと思いますが、オカッパと銃口をつき合わせてイエス!フォーリンラブ!

よしわかった。アムロ軍団の貴様はこれからキャシーと呼んでやる。

* * *

オカッパはトランザムにてキャシーを撃破。そしてキャシーが逃げようとしたところをセラフィムでガッチリキャッチ。三角飛びのセラフィム。

バカンドレイもソーマさんに見つかってやられそうになったけど、いつの間にか元にもどったアレルヤがバカンドレイを深追いしようとしたGNアーチャーをワンハンドキャッチ。SGGKアリオス。

沙慈が戦争の空しさのようなものを伝えていましたが、そんなに簡単に割り切れないのが人情。ゴメンで済んだらノーポリス。ダブルオー不甲斐無いからノーブシドー。

タイミングを逃したせいでブシドーさんは出てこれなかったみたいですね。残念無念また来週。

* * *

トレミーに帰ったあと、沙慈は改めてルイスを取り戻すための戦いをすると決意してましたが、アロウズ内では泣いてるルイスを見てまたもやバカンドレイが勘違い。沙慈をルイスの代わりに倒すってことでしょうか。

ここまで来ると、もしかしたらコイツは逆に天才なんじゃないかと。絶対今まで彼女とかいなかったタイプ。このまま30歳になったら魔法だって使えるに違いない。あとアロウズの金髪ピザが普通に健在なんですけど、誰かコイツをなんとかしてくれ。

19_009.jpg

「ヘルメットを取ってもらえる?」

オカッパが捕まえてきたキャシーはソレスタルビーイング内で捕虜に。

こんな危険なヤツを艦内に入れてしまって大丈夫なんだろうか。万が一にでもスメラギさんを傷つけたりしたら遺憾なく星になってもらいますけど。

とりあえず我々は今日初のヘルメットなしスメラギさんを堪能しようじゃないか。

19_010.jpg

けっこうゴツいヘルメットをかぶっているキャシー。

どうでもいいけどソレスタルビーイングはコイツに手錠とかそういうものをつけたりしないのだろうか。女子には紳士であれ、というスメラギさんのお達し?

とりあえず尋問なんですからキャシーも無駄な抵抗はしないと思いますけど、もし質問に答えないようだったら黙秘一回につきウナギを一匹服の中にいれるという伝説のウナギ責めくらいは覚悟してもらわないとね!ぬははははは!オラ、ワクワクしてきたぞ!

19_011.jpg

「イノベイターについて話してもらえるかしら?」

意外にも素直なキャシー。お前そこは抵抗するところだろうよ。このウナギどうすんだよ。

どうでもいいけどキャシーって男?ボクっ子?もう性別すらも判断つかないよ。男だったらこのウナギどうすんだよ。

なんかギニュー隊長に似てるからロックオンが驚いてましたけど、そういえばオカッパもロランに似てるんだっけ?

イノベイターは同じ顔が2人いるってことでしょうか。ていうかウナギもいいけど、このどじょうは一体何に使う気d……



t012.jpg

「そんなこと決まってるわ……だってわたしはイノベイターなんだから」








ウナギイヌ.jpg




なんじゃこりゃー!

いやギニュー隊長がアムロ軍団なのはわかりますが、こんな遠隔操作みたいなことが可能なのか!?

いつかはこんな日が来るかもとか思わないでもなかったけど、お前その銃口の先にはユニコーンの聖衣も着てないラッセがい


;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

撃たれたー!そして本編オワター!どうなったー!?

もうね!先週からそうですけど人様に銃口を向けたまま番組が引きすぎですよ!銃口を向けられるたびに5セントもらっていたら今頃大金モチだぜ?ハニバニ?

お前これでラッセがリタイヤだったらギニュー隊長はさすがに許さない!ダメってゆっても許してやんない!

でも正直このくらいはやってもらった上で「ロックオン…こんなアタシでもいいの?」「お前しかいないんだギニュー!」っていうやりとりがあった方が燃えるだろ!?

でも怖くてCパートになかなかいけない!


……OK!


覚悟を決めていってやんよ!

オラァ!(再生ボタンクリック)


t013.jpg


さすがCパート!ナイスケツ!


ありがとうございました!


さすが王大人の娘さんはやることが違う!このタイミングで出てきていきなり尻見せ!しかもナイスケツ!ダブルオーに潤いを!ていうかウチのラッセくん応答願います!

お前いいケツしてんじゃねぇかと本気で呟いたわたしのことは鳳凰幻魔拳のように忘れて欲しいわけですが、それどころではなく何やら王留美も危険な雰囲気に!

t014.jpg

王留美の乗る宇宙船が制御不能になったところに登場したのは、鳳翼天翔かましそうな釘宮さん。その機体にそんな武器あったっけ?月光蝶?

もはやこんな状態の釘宮さんを止めることなど誰にもできるはずもない。昔からアンタのことは嫌いだったのよと叫ぶ釘宮さんに女子の怖さの片鱗を味わったんだぜ。

(((( ;・Д・))))釘宮さんガクブル

t016.jpg

容赦ないビームライフルの連射。結局その鳳凰の翼は使わないんですね。

t015.jpg

お兄様に庇うように抱きしめてもらって呆然とする王留美。これで生きてたら奇跡とかってレベルじゃねぇぞ。


ということでCパート終了っておーーーーーーーーーーい!!!

ラッセは!?ウチのラッセくんは!?よもやまさかの2週連続のピンチ引き終了!?

なんか衝撃の展開が続きますね。王留美もやられてしまったわけですが、完全に星になったかどうかはわからないという罠。アレは流石にムリだろうけど。いや王大人の娘ならあるいは…?

どうでもいいけど女子が犠牲になるのは番組的に潤いがなくなるのでやめていただきたい!エロス万歳!

大ピンチのラッセもまず無傷では済まないでしょうがなんとか生き残って欲しい!マジで頼むよ!

ここにきて登場人物に容赦ないことに定評があるダブルオーの本気を見せ付けられていますが、終盤ではある程度予想はできたというもの。

まぁなんかみんな予想以上にけっこうアッサリ逝ってしまうのが悲しいですけど。

また一年前と同じように毎週スメラギさんの無事を祈ることになろうとは。とりあえずは刮目して次回を待てということですね。

あと今回は時間がなくて読み返す時間もなく、自分ツッコミすらもしていないです。いや決して適当とかそんなんじゃなくてですね。

ではまた次回!






機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第18回レビュー感想

新装開店一発目!


いらっしゃいませ〜!(甲高い声で)


ブログの容量を使い切るという、まさにご利用は計画的にと言われかねない醜態を晒して見事移転となりました。

こんなブログを移転してまでやるのもどうかと思うけど、ここまでやったら逆に引けないという変なプライドが邪魔をするんだぜ。やはりレビューなんてものは放送と連動していなければ何の意味もないと思うし、時間を置いたら100%やらない自信もあるので今のうちにやっておけと。鉄は熱いうちに変形してガンダム作れと。

世の中、特にネット上では自分で勝手にやりだしたにも関わらず、完結していないものが多すぎると個人的に思うわけですが、俺は負けん!やりとげてみせる!スメラギさんがそこにいる限り!

ということでスメラギさんに万が一があった場合はその瞬間にブログ終了のお知らせとなりますのでご了承下さいってスメラギさんがそんなことになってたまるか!(<どっちだ)

この暑苦しいテンションと、説明も無しに入れられるわかりづらいネタを見ても不快にならない心優しい読者様におかれましては、これからもどうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

**************************************************
機動戦士ガンダム00今日のスメラギさんR2
**************************************************

本当はもっと時間がかかるかと思ったけど、わりと簡単に用意できた新ブログ。まぁテンプレート丸コピーですから当たり前ですね。違和感なさすぎて引越しした感じがまるでしないんだぜ。

バナーくらいは気合入れて作ろうと思ったにも関わらず、R2の文字を入れたあたりで疲労困憊。もういいんじゃね?これで。俺頑張ったよ。この程度で30分もかかったんだぜ。ウソみたいだろ。って感じで相変わらず適当に作成。きっとすぐに見慣れて、逆にこれじゃないとしっくりこないくらいになるよ。

ブログのタイトルも以前に適当に言ってたものをそのまま採用。もっと考えような、自分。

そんな感じで相変わらず適当に作ったわけですが、一応今回は注意書きをつけてみました。所詮個人のマイナーブログですから、見たい人だけ見ていただければいいと思うのですが、やっぱあったほうがいいのかなと。初めてこのブログに来られた方は是非ご一読願います。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第18回レビュー感想

#18  交錯する想い
**************************************************

わたしのモンハン友達の家に今週も遊びに行こうと思ったら、「今週はデモンズソウルで忙しい」という、いい歳した大人がそれでいいのかという回答をいただいたことにより、やることなくて今週の更新がすんなり終わったなんて裏話をしてみる。俺にもかまってくれよ!…うむ、そもそもわたし自信がモンハンやりにいこうとしてること、それがなかったらブログの更新しかないなど、そちらの方がツッコミが満載ではないのかと思ってみたり思わなかったり。

ということで新ブログにて一発目いってみましょうか。

前回はなんと我々の愛する偉大なる親父ことセルゲイ・スミルノフ大佐が馬鹿息子のアンドレイによってやられてしまうという衝撃の展開で終了でございましたorz

いやいやホントになんてことしてくれてんだよマジで!っていう感じでガッツリとレビューはさせていただきましたが、一週間くらいで悲しみが癒えてたまるか!オックス!orx (←?)

容赦なく人が消えていくダブルオーですから、番組も終盤に向けてこれからはあらゆる登場人物に危険が伴うと言っても過言ではございません。

それでも!それでもガンダムスタッフならスメラギさんをきっとなんとかしてくれる!と信じておりますので、頑張ってこれからも見守っていきたいと思います。ガンダムスタッフラヴ☆

* * *

番組の舞台は前回の騒動から4ヶ月後の世界へ。

冒頭にはどう見てもオバマです本当に(ry…って人が地球連邦政府初代大統領?として演説してて、アフリカタワー事件を沈静化したのはメメントモリとか全く意味がわからないことを言っておりましたが、コイツなんなの?馬鹿なの?

まぁこの演説を要約すると、連邦政府よりアロウズの方が偉くなったよと。地球の平和はアロウズが守るよと。そんなとこですかね。イエス!ウィーキャン!(<?)

ちょっと気になるのはマネキン大佐、つまりコナン(←この説明は逆だと思う)が消息不明?で保安局員に追われている?みたいなことを言ってたことですね。さすがコナン。スミルノフ大佐の一件も耳に入っているとは思いますが、そろそろアロウズに愛想を尽かしたってとこでしょうか。YOU!ソレスタルビーイングに入っちゃいなよ!

そしてどうでもいいけど金髪ピザが無事だった!アンチクショウ!

u001.jpg

「トランザムライザー!」

( ゚Д゚) かっけぇ!!

地球にて演説が行われているころ、宇宙では金髪ピザと共に無事だったメメントモリ2号を破壊するべく、我らがスメラギ軍ことソレスタルビーイングによるミッションが決行されておりました。

もう今や普通に戦線に出てきているマリーには突っ込みませんが、いきなり全開のダブルオーライザーには興奮してしまった。この武器は無敵すぎる気がする。スパロポでも強力な武器として重宝されるに違いない。そして沙慈はまだ若干のウジウジが残っててムムム。まぁ沙慈は昔っから流されるタイプだよね!(←彼女みたい)

Σ(゚д゚lll) ← ルイス

このパーフェクトミッションを考案したのはもちろんスメラギさんだと思うんだけど、なんとスメラギさんは登場しないままメメントモリ陥落。3回目ともなるとだいぶ簡単に落ちるようになってきましたね。メメントモリ。

u002.jpg

もはや完全に子沢山のお母さんになってしまったマリナ嬢。こんな綺麗な母ちゃんだったら俺も子供にならんでもない(<何言ってんの!?)

上から目線でホントに何言ってんだって感じですが、このくらいはナチュラルに誰でも考えるよね?
考えてもみろよ。優しくて綺麗で歌や料理が上手くて溢れんばかりの母性を備えてるんだぜ。そりゃ子供にもなるってもんですよ。え?スメラギさん?あの人はあくまでも嫁ですから。譲れませんから。

u003.jpg

どこぞの田舎に身を隠しているカタロンの人たちですが、このメガネのオネーサンはやっぱりこのオッサンとデキていたようです。うん、もうちょっと表現の仕方に気をつけような、自分。

戦場でラブロマンスかよ……と思わなくもないが、戦場だからこそラブロマンス!ホント何言ってんの俺。

カタロンはアフリカタワーの一件で戦力がズタズタになったらしいので、現在は体勢を整えているというところ。相変わらず転々とした暮らしを続けているようですが、これからこの人たちもどうなっていくのでしょうか。

u004.jpg

いい加減スメラギさんが出てこなくてイライラし始めたとこだったんですけど、なんと前回の事件によってマリーの中のソーマ・ピーリスが再び目覚めたようですね。「わたしをその名で呼ぶな!」ってアレルヤを罵倒していたとこで不覚にもゾクゾクしてしまった。ドM過ぎだろ。

しかしそうなるとマリーさんはどこへ?ショックのあまり精神の奥へと引きこもってしまったのでしょうか。そして今や完全にフリ逃げ状態のハレルヤの登場は一体いつになることやら。

18_001.jpg

スメラギさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

本日は後姿から登場の我らが姫君!スーパーウルトラグレートゴールデンダイナマイトDXスメラギさん!愛してるぜー!スメラギさーん!(非常にウザいテンションで)

番組開始から9分とか待たせすぎだろマジで!興奮のあまりDXとか普通に言ってますけど、これがシラフだったらDXなんてダウンタウンかマツコの2択ですからね!(意味がわかりません)

こんなに待たされたからにはもうこの4ヶ月にあったスメラギさんの全てをスタッフにまとめて提出してもらわないと気がすまん!毎日スメラギさんが起きてから寝るまでを!いや寝てる最中ですらも!映像付きでまとめてもらわないとな!フフフ…スリーピングエンジェル…(スメラギさんの寝顔を想像しながら)

なにやら刹那のケガがけっこう大変みたいですが、ラッセはもっと酷いらしいですね。最終話のラストまでこの人達が無事でいることを願うしかありませんが、そんなことよりスメラギさーん!(<落ち着け)

* * *

ここのところ登場が増えてきたアムロさんですが、王留美やロランからはだいぶ嫌われてきたみたいです。このままではアムロが孤立しちゃう!…いや別にいいんだけど。でもやっぱこの人にはνガンダム並の機体で圧倒的な力を誇示してもらいたいよね。ウチのクルーがやられない程度にお願いします。

そして俺の大好きな大佐を落としてぬくぬくと生きている馬鹿アンドレイは昇進した模様。お前なんか戦場でガンダムに会ったら秒殺だろ!俺の大佐はトランザムのキュリオスとやりあって生きてたんだぞ!ナメんな!バカンドレイ!

どさくさに紛れてルイスを抱きしめたりしてましたが、ルイスは早いトコ沙慈と幸せになればいいと思うよ。

18_002.jpg

今日はなんとAパートでは1度しか登場してくれなかったスメラギさん。Bパートに入って速攻で出てきてくれたので良かった!トレミーを見た瞬間に「やった!これでスメラギさん確定!」とか思ってニヤけた自分がキモかった!

立ち絵もバッチリとキマっているスメラギさんですが、ぐぬぬぬ!そそそそその手をオカッパの背もたれから離してはくれんかね!(歯軋りしながら)

なななななんか最近!オカッパとスメラギさんの絡みが多い気がする!きききき気のせい!気のせいにキマってる!(壁に頭をぶつけながら)

18_003.jpg

「スメラギ・李・ノリエガ。やはり例の作戦を実行に移したほうがいい」

スメラギさんに助言するオカッパ。なんだなんだなんなんだ!前回?前々回?くらいからこういうパターンが増えている気がするぞ!前はアレルヤの方が多かった気がするけど!ていうか刹那に至っては空気ですけど!オカッパとかもう一回ティエ子になっちゃえばいいのにね!(<?)

そもそも刹那は体調悪そうだったのに起きてきて大丈夫なんだろうか。治療は終わった?ていうかこの人ガンダムとか乗って大丈夫なんだろうか。

18_004.jpg

「例の作戦?」

オカッパの話を受けて応えるのはフェルト。この娘は俺の愛すべき妹なので勝手に喋っても良いいのです。つまり可愛いはジャスティス。なにこの待遇の違い。

上半身アップとか究極の造形美をそこまで見せ付けるのかムフー!(←?)という勢いの女神スメラギさん。今日は姿は見えども麗しい声をなかなか聞くことができません。キャプチャ&記事を書くというスタイルで見ているためなかなか先に進まないので余計にもどかしい!

18_005.jpg

「ヴェーダよ。連邦…いいえイノベイターはヴェーダを使って情報統制をしていると見てまず間違いないわ。ヴェーダを奪還すれば…」

オカッパが言った例の作戦とはなんとヴェーダ奪還作戦。現在敵にいいようにやられているのは敵にヴェーダがあるからだ、ということですね。

そもそもこの俺にヴェーダとか言われても「それ何でしたっけ?」ってくらいのもので理解できるはずもありません。
一年前くらいはよく聞いていたような気がするけど、ファーストシーズンのころなんてスメラギさんの美しさ以外は俺のメモリーに記憶されていませんしね。いいですか?ファーストシーズンの14話のAパート!この世の全てがそこにある!(誰もいない体育館の壇上で拳を振り上げながら熱弁)

18_006.jpg

スメラギさんの得意の片肘ガードポーズ!ビューティフルマックス!このポーズには俺が護らなくてはならないという気持ちにさせられる特殊効果も併せ持つ!アンタは俺が護る!

とりあえず話の流れとしては、ヴェーダを奪還するべく情報を知る者から話を聞こうということになったみたいですが、もうホントにストーリーとかどうでもいいのでスメラギさんをもっと出してください。このポーズ見てるだけで今週も仕事頑張ろうっていう気持ちになれるだろ!?(<それはお前だけだ)


u005.jpg










mmr.jpg


ロックオン…お前っ!!なんということを!最近ちょっとお気に入り化してた俺のギニュー隊長が!とかそんな話ではなくてだな!ブログの引越しにともなって、なんだってー!?のAAも引越ししておかないと!とかそんな話ではなくてだな!でもこのAAは今後たぶんまた使うでしょとかそんな話でもなくてだな!

ついにダブルオーでも生々しい場面で登場してしまいました。seedと違って服を着ているのが製作側の優しさってことでしょうか。そこからはご想像にお任せしますとか言われてもライルが据え膳食わぬようなヘタレだったらウチの妹にキスなぞせんわ!俺の妹をもてあそんだな!(<落ち着け)


まさかダブルオーにはこういう場面はないと思っていたので油断しまくりでした。4ヶ月もあれば男女の仲が深まるのも無理はないって話ですね。まぁ君たちは幸せになればいいさ、スメラギさんとフェルトは俺が護る!とか思っていたらギニュー隊長がアムロ軍団の人に反応してまさかの美人局疑惑。


……いやいやいやいや!

女はむしろそのくらいの方が魅力的ってことですよ!予想通りだったけど!ギニュー隊長も俺が護る!我々は敵に居場所を知られているのではない!むしろ迎え撃つために教えているのだ!

u006.jpg

アロウズに居場所を知られたということは当然のようにこの人にも情報が伝わっております。初めて傷跡をさらしてくれたわけですが、アレ?前よりも仮面が小さくなった?

一緒にいたビリーがさりげなくトランザムをパワーアップさせたよ!って余計なことを言っておりましたのでアイツにもそろそろ自重してもらわないとね。

18_007.jpg

スメラギさんのアンダーシャツ姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

逆行+顔が半分切れていたとしてもこの俺の目はごまかせない!アンタの姿を追い続けて1年と半年近くになりますが、伊達にそんなに長い期間追っていないということを教えてやるぜ!

普段はこの上にユニフォームを着ているのでしょうが、下に着用していたアンダーシャツがまさか半そでとはな。ククク!その二の腕のチラリズムだけで白飯5杯は軽くいける!

18_008.jpg

まるでワンピースに出てくるキャラクターのようにくびれまくったウエストが素晴らしかったのでコマ送りでもう一枚!連発だー!

もうね。ホント素晴らしいの一言に尽きるよマジで。この神のようなスタイルは一体どうなってるんだって話ですよ。ただ痩せてればいいってもんじゃない、ちょうどいい丸みを帯びた究極の形ってのがあるんですよ。それがコレだって話ですよ!腰周りとか二の腕とか!(<変態トーク全開中)

暗い部屋で上着を脱いでミッションプラン作成中だったのかもしれませんが、ツインドリルのアナウンスによって敵襲が報告されたのでブリッジに行くことに。

18_009.jpg

オートドアのオープンと共に登場のスメラギさん&ギニュー隊長。

俺の嫁はいつの間に着替えたんだって突っ込まざるを得ませんが、何気にギニュー隊長との2ショットは珍しかったので良しとする。ていうかこんなハッキリと2ショットは初めてな気がする。危険なのは嫌ですけど、これからの戦闘に向けて凛々しい表情の二人には頑張ってもらわないといけない。なんか歯がゆいね。

18_010.jpg

ブリッジのオートドアオープンときたらその後ジャンプ突入はもはや確定!久しぶりのスメラギジャンプアタック!そのまま俺の胸に飛び込んでくるがいい!バッチコイ!

こういうときにスメラギさんが一番に入ってくるので決して影にはならないのがうれしいところ。ギニュー隊長には申し訳ないがスメラギさんの後ろで待機していてくれ。この世の全ては俺の嫁が基準となっているのだよ!

18_011.jpg

「アロウズのモビルスーツ計12機を捕捉しています」

「意外に少ないですね」

「油断しないで」

モビルスーツ12機という数字に対して、まるで俺の給料のごとく少ないですねと応えるギニュー隊長。……社長ッ!あんだけ働いてあれじゃどう考えても足りないと思います!(給料明細を見ながら)

会社ではもう俺の名前をパトリシアにしてやろうかってくらいの馬車馬っぷりを発揮しておりますが、そんな話はどうでもいいですね。ハイ。

どうでもいいついでだと、先ほどあったライルとギニュー隊長のやりとりを見て、何故か「あぁ、ギニュー隊長はなんとなく自分の立場を知って、ライル…ごめんなさい…とか言いながら星になりそう」なんて縁起でもないことを考えてしまったので、それはナシの方向でお願いします!

u007.jpg

「会いにいこう!ルイス・ハレヴィに!」

( ゜З゜):゙;`;:゙;`;ブッ!!

普通にお茶を吹いてしまった。この遠近法はおかしいだろ!なんだこのアングル!

出撃前の刹那と沙慈ですが、いい加減に沙慈も自分のための戦い?みたいなものを理解したようです。ルイスと戦いに行くわけではない。ルイスを取り戻すための戦いをするのだ。

18_015.jpg

「まさに狙い撃ちだな」

「ていうかいつの間に!?」

こちらはロックオン出撃時のブリッジの様子。スメラギさんさえも出し抜いたロックオンとギニューのラブロマンス。もしかすると俺の嫁は恋愛ごとなどにはちょっと関心が薄いのかもしれませんね。残念だったなビリー。そして俺。(<なん…だと…)

おおお俺の愛は届いてるよ!俺の愛は深海から天空まで迸るよ!ていうか届いてないなら届くまで届けるよ!でもその発想はストーカーですよね!やめてよね!俺が本気になったらストーカーなんかが敵うわけないじゃん!(<?)

でもロックオンのみんながいる前で通信してきてギニュー隊長に「愛してるよ」の一言にはビックリです。そりゃブリッジ内も「おおお!」ってなるでしょうけど、ラッセの「まさに狙い撃ちだな」ってのはどう見てもオヤジギャグ!そんなお前を俺が愛してるよ!……アレ?

こんなとこで高らかに宣言するあたりロックオンっぽいのでいいですけど、こりゃ恥ずかしいね。どうも。そしてこんなのを目の前で聞かされるウチの妹の心境はいかがなものか。

u008.jpg

「おめでとうございます」

穏やかに祝辞を述べる我が究極の妹フェルト。なんだ究極の妹って。ロボみたい。

非常に穏やかだったので兄さんなんとなく安心しちゃったよって感じですけど、フェルトは好きな人に好きって言えないタイプのような気がするんだ。俺とおんなじだね!(<こんなブログ作っておいて何をいまさら)

フェルトがギニューかだったらどう考えてもフェルト1択ですけど、お前はまだ嫁に出す予定はないのでスメラギさんと一緒に俺に護られていればいいと思う。でも幸せにならなくてはダメなんだぜ。

u009.jpg

「…えぇ!?……あぁ……」

突然の出来事にうろたえるギニュー隊長。なかなかに可愛いところがあるではないか。

昨今非常に増えているという噂の萌えアニメだったら簡単に見れるであろうこのようなシチュエーションも、ガンダムではそう簡単にはいきませんからね。ていうかおそらくもうない。なのでじっくりと堪能させていただきたいと思います。

そして最終的にはやっぱり家が一番だよねって感じで、スメラギさんが一番だよねってなればいいと思います。

u010.jpg

「…ヴェーダ」

( ゜З゜):゙;`;:゙;`;ブッ!!

みんなが出撃して大切な人の名前を呟く中で、この人のヴェーダ発言はおかしいと思います。普通に吹いた。無理にカットインを入れなくてよかったのではないだろうか。刹那も「……ガンダム!」っておかしな発言してたけれども。やっぱ刹那とオカッパは別格ってことですね。

18_014.jpg

ガンダムマイスターが出て行った後はお決まりのアングルからブリッジの様子の映像へ。

前回までの連戦から一度一区切りつけて今回はまた仕切りなおしって感じで、いろんな人が出てきましたけど、普通にイアンのオッサンがハブられていた件について。

そしてあれだけ引っ張った追加装備のGNアーチャーが何の説明もなくアリオスにくっついて、アーチャーアリオスとか普通に言っていた件について。

まぁいろいろと言いたいことはあるけれども、とりあえず来週はガッチガチのモビルスーツ戦にwktkできそうですね。



18_013.jpg

「ミッション…スタート!」

やはり我らが女神にはこの台詞がよく似合う!ということでラストはバッチリとスメラギさんに締めてもらいました。

来週は戦闘メインっぽいので、スメラギさんはまたヘルメットかぶりっぱなしかな〜ってのはちょっと悲しいですけど、とりあえずは無事にアムロ軍団を蹴散らして、ルイスを捕獲して、犠牲者を出さないように戦闘が終了すればいいと思います。

なに心配いらないさ。来週だってまだ19話だ。戦闘が引っ張られて20話までいったってそれでもまだ安全圏だ。きっと大丈夫。

これが22話あたりだとガチで誰かが星になる可能性も高くなってきますからね。でもまだ大丈夫。……だと信じたい。

これで今週は終了か〜って思ってた矢先……

u011.jpg

よもやまさかのマリナ嬢大ピンチ!俺の!母さんが!(※違います)

なんだなんだなんだ!この展開は!なんでこんなことになってんだ!?

画像ではわかりませんが、マリナ嬢の後ろには銃を構えた男たちがいるわけでですね!その引き金は今にも引かれそうでございましてね!不意打ちっていうかさすが油断も隙もないことに定評のあるCパート!ていうかそういうのやめてくれ!

そして油断も隙もないのは次回予告!暗躍者が恋路を阻むんですって!それもうネタバレじゃね!?十中八九ルイスが危険じゃね!?

ということで今回は以上となります。

Cパートでの超展開はあったものの、ラストはスメラギさんに締めてもらったのでまぁ良し。ただやっぱりスメラギさんの登場が減ってきているのは否めないね。そして姫の笑顔も確実に減ってきているね。ムキー!!

我らが女神の輝かんばかりの笑顔を取り戻すためにもこの新ブログにてより一層の応援をしていく所存でございます。

今週は新しくブログ作ったりしてちょっと疲れたよ。パトラッシュ。






ここまで書いて気付いたが、さくらブログにはタグというシステムがなかった。

最近わたしのお気に入りだったのに、これではタグカオスwwって遊べない。ぐぬぅ。自分で勝手にタグの替わりに今日の一言みたいのを付け加えてやろうか。こんだけ書いておいてまだ書くのかよオイ。


ガンダム00今日のスメラギさん閲覧上の注意

初めてこのブログへいらっしゃる読者の方へ。


当ブログは機動戦士ガンダム00(ダブルオー)に登場するスメラギ・李・ノリエガを中心的にレビューするファンサイトです。

レビューは基本的にスメラギ・李・ノリエガのみに注目するものとし、他のキャラクターやストーリーなどについては触れません。作中におけるスメラギ・李・ノリエガの様子や行動に対する管理人の感想がメインとなります。

他の登場キャラクターについて触れることもありますが、その際はスメラギ・李・ノリエガと比べて扱いに差が生じたりします。

これは管理人の個人的な感情における裁量によるもので、その表現方法が第三者において非常に不快感を与えてしまう可能性があります。スメラギ以外のキャラクターが不遇の扱いを受けることに対して苦手である方はご注意下さい。

当ブログを読む際には上記の内容をよく確認した上で各自の判断でお願い致します。

また記事中に使われている画像の著作権については株式会社サンライズに帰属します。

尚、当ブログは突然閉鎖する可能性がありますのでご了承ください。

以上、よろしくお願い致します。

管理人
posted by スメラギ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダム00レビュー